頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

仁科川鮎、魚影少なく期待薄

2021年07月22日 | 鮎友釣り

狩野川のお仲間さんと計4名で、西伊豆仁科川へ。

解禁前の下見では相当量の遡上を確認していたが、

いざ蓋を開けると良い情報が無く、この日も釣り人は下流で5名。上流は我々4名だけ。

午前10時スタート。自分は昨年実績の有る下手のチャラ瀬に入る。

垢付きは良いのだが、鮎の姿ハミ跡も皆無。1時間様子を見るがボウズハゼ2匹。

仲間のところに戻り再開。やっと3匹仁科鮎に会えたが、撃沈だったな。

お仲間さんも渋い状況で片手釣果が精一杯。解禁前大量遡上鮎は一体何処へ。

オトリ店曰く解禁前の大水から姿が見えなくなったとのこと。

今後も期待できないね。釣れた鮎を食べたが絶品だったのが救い。

本日の釣果: 13~17 cm 3匹 実釣4時間 (写真は嫁さん含む)

…………………………………………………………………………………

最後までお付き合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  鮎釣りブログランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群鮎釣りサイト盛り沢山ですよ。

………………………………………………………………………………………


この記事についてブログを書く
« 狩野川鮎、既にヘチ垢腐れ気味 | トップ | 狩野川鮎、追加放流鮎主体 »
最新の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事