頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

鮎(九州)宮崎・一ツ瀬川釣行記パート1

2012年08月29日 | 鮎友釣り

宮崎・一ツ瀬川濁り・高水

      一ツ瀬川キャンプ場前 

 

帰宅したので、一ツ瀬川釣行記パート1をUP。

8月25日(

金曜日午後、海川副会長&お局さんと3名で無事宮崎到着。。。。。

一ツ瀬川下流西都市のビジネスホテルヘチェックイン。

台風15号の影響で強い雨が時々降るコンデション。23日に1m増水で強い濁りが入ったが、

宗君に連絡を取ると川は40cm高で笹濁り。どうにか竿を出せる状態とか。

釣果は二の次。宗君との6ヶ月ぶり再会が楽しみで、そそくさと3人で待ち合わせのキャンプ場前へ。

元気なにこやかな笑顔で我らを迎えてくれたよ。早速彼の案内で先行者の居ないポイントへ。

                  宗君との再会

頭大の石が引き詰められたポイント。普段ならチャラ瀬だが、高水のため早瀬に様変わり。

薄濁りも有って活性が低く、ポツリポツリ状態。掛かる鮎も総じて小型。とは云っても20cm級。

 

昼になり、宮崎小河名人も合流。数年ぶりの再会だったが、

当時と変わらずビシッと決めて、お互い年を取ったが元気で何より握手だよ。

昼時になり宗君&お仲間さんが甲斐甲斐しく昼食の準備。冷たい素麺主体に焼き肉のお膳立て。

トリオもお代わりの連続。。。。いゃ~旨かったね。午後からガンバの力をモリモリ貰ったよ。

                  宗君&宮崎のお仲間さん。

 

午後から小河名人を含め下流へ。午前中同様の早瀬ポイントだったが、水位が10cm程落ちたので、

少々追いが立ったのか、一回り型も良くなり、自分の技量では抜けないサイズも掛かり、

引き寄せで水中糸を持った途端プツーンも有ったよ。逃がした鮎は大きかったな。。トホッ。

海川さん&お局さんも、条件の悪い中、型を見られたので良しだったね。

                       全員の釣果

                     本日の釣果はこちら

………………………………………………………………………

最後までお付き合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

………………………………………………………………………

☆☆☆ 仕様タックル ☆☆☆

竿:シマノリミプロ小太刀 8~8.5m H2.75 ノーマル穂先

天井糸:フロロ 0.6号 5m

水中糸:バリバスゴールドメタル 0.15号 3m

ツケ糸:フロロ0.6号 30cm

ハナカン:カツイチ ワンタッチ7号(移動式)

ハナカン糸:ナイロン1.2号 

掛けバリ: ヤマワ 3本イカリ 7.75号 (ハリス1.2号)

………………………………………………………………………