写撮日記_しゃとるにっき

撮り歩いた日記

上田・小諸 行き写撮 1号写

2018-04-11 | Weblog

さて今回は 平成22年5月、
栃木県足利市での所用にてその道中、上信越を訪ねました。

5月4日、世の中は黄金週間です。
中央道・長野道・上信越道と走りました。
   

そうなるとやはり、聖地を訪ねないわけにはいきません。
いわずと知れた 上田城です。
   

今回は 尼ヶ淵 の駐車場から登城します。
 
かつて上田城の南は、千曲川の分流が深く緩やかに流れていて、
その流れが天然の堀の役目をし、尼ヶ淵と呼ばれておりました。
そこに落ち込むような崖が城南壁となっていたのです。

  
徳川勢も南からは攻められなかったそうです。

ただし、崩れやすかったようですね。
 
現在、尼ヶ淵は埋め立てられて 駐車場と公園 になっているのです。

けやき並木遊歩道に向かいましょう。
   
実は小生、上田城ではこの けやき並木遊歩道 が好きなのです。

二の丸の堀だったのですが、昭和初期にはなんとここを
電車が走っておりました。

これが 上田交通真田傍陽線の 公園前駅 の名残なのです。

 

 橋のアーチ下に、ガイシ引き の跡が残ってます。

   
今はなき線路跡をたどってアーチをくぐり、城門に向かいましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 武蔵の国 行き写撮 3号写 | トップ | 上田・小諸 行き写撮 2号写 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事