アラサーの雑記

日々の思いや出来事の雑記録

恋愛下手の残念な思い出

2015-04-26 23:17:28 | 日記
恋愛の話について書こうと思う。
一番嫌な思い出になった恋愛の話。

大学に入って最初に付き合った人は、3才年上の先輩だった。
お互い初めて見た時から気になっていて、サークルに入ってからすぐ付き合った。
当時私は高校生から付き合っていた人が居たのだけど、その人と別れて付き合うことに。
早々に私は挫折を味わった。
田舎から出てきたばかりの私、元彼に言われた「常識がない」という言葉に衝撃を受けた。私は世間知らずで何も知らない。今まで育ってきた世界は何て狭かったんだ。それを思い知らされ、彼に嫌われたくない一心だった。
「○○に行ってデートしたい」と言った場所が彼の行きたくない所なら行くのを我慢した。サークルや友人同士の飲み会でほったらかしにされても嫌な顔しないように、寂しいなんて言わないようにした。
スポーツが好きな私と嫌いな彼。
暑い季節が平気な私と苦手な彼。
下戸の私と酒好きな彼。
辛いものが嫌いな私と好きな彼。
合わないところが幾つもあった。
だけど、気にしないようにした。
嫌いになったって言われないように、従順にしていた。完璧に、上下関係が出来上がっていた。


付き合って2年が過ぎた。
その頃から、だんだん扱いが雑だと思い始めた。私、大事にされてない?
気付いた時には、遅かった。
もっと早く気付いて、さっさと見切りをつければ傷は浅かった。
「釣った魚に餌をやらない男」だった上、餌を我慢してる魚の姿に胡座をかいたような奴だった。

そして別れを考えたものの、優柔不断の私はなかなか決断できない。すがるような言葉をかけられると懐柔してしまっていた。「このままじゃいけない」頭ではそう思ってるのに、ズルズルと関係が続いた。

結果、かなり面倒な拗らせ方をして別れた。その時のこともかなり嫌な思い出だけど。
問題はその後。

他の人と付き合っても、肝心な自分の主張はなかなか言えない。重要でないことはポンポン言うからワガママは炸裂させてるけど、大事なことが言えない。嫌われるのが怖い。
そして、自己否定感が拭えない。自分の思ってることが客観的に正しいのか、自分でわからなくなってしまった。どうせ私は常識のないバカ女、取り柄なんて無いっていう気持ちも未だに感じる。ざっくり言うとアイデンティティが確立できないままこの年になってしまった。もちろん恋愛以外の経験でも出来上がってしまったと思うけど、自分に対する自信の無さはこれ以降強くなったと思える。


早く克服したいと思いながら、結局今もふとした時にあの時の感覚が拭い切れてないことに気付かされる。
もっと建設的な考えをしたり、考え過ぎずに行動する勇気を持てばいいんだろうけど。


今日、あることがきっかけでこのことを思い出したから書いた。
あれから10年経つのに、私はまだまだ克服できてない。哀しいけど。
3年位前には軽度のボダと言われるし、昔から恋愛下手だ。
自分が悪名高きボダの一員であることが残念だと思うし、そもそも家系的にも恋愛下手が多い。だからこそ、私のような人間は素敵な恋愛とか、結婚なんてできないんだろうと半ば諦めている。 子供時代は父方祖父母との同居で育ったことで、結婚に夢や憧れなどを抱いていない。三世代同居の悪い面を見てきてしまったから。

これだけ自分語りして何を言いたいかって、久しぶりに恋愛面で辛い。だけど自分の思ってることが正しいのか、気になってしようがない。臆病者だ。
コメント

都落ち

2015-04-26 23:04:21 | 日記
離れていく。

私が居た東京。
もう、戻れないんだと思うと、未だにふと哀しい。
大好きな街。だけど、失った街。
挫折して地元に帰って来た。それから4年余り。
時間の流れがゆっくりで、のんびりできるのはいいところ。だけど、何か物足りない気もする。
私は、負け組。
だから、東京には居られなかった。また戻れるならば、戻りたい。
だけど、もう今の私には無理。
エネルギッシュな街。私は、そんな活気に押し潰された。


時折、東京に居る大学の友人達の写真を見ると哀しくなる。
そこに、私は居ない。
みんなの時間はどんどん前に進んでいく。私は、ずっと取り残されたまま。
昔の仲間達とはどんどん距離が離れていく。
みんなの笑顔が眩しくて、胸が締め付けられる。
「もうここに、私は居ない」

コメント

睡眠外来の記録~検査結果編~

2015-04-25 01:38:26 | 日記
前回の投稿で検査のことを書いた。引き続き、検査終了後のことを記録しておく。

検査終了後、荷造りをして個室を出て、病院の待合室へ。患者さんまあまあ多くて割と待つ。

いよいよ私の順番。う~ん、どうなるんだろう。結局何も異常無くて、ただの甘えっていう結果だったらどうしようとか考えながら結果を聞く。


結論から言うと、特発性過眠症、そして不眠症ではないかということだった。

2ヶ月半記録するよう言われた睡眠日誌の内容に関しては、寝る時間が遅いね~と。すみません、夜型なもんで。夜中に元気になるんだよなあ。
だけど、日中仕事して夕方帰宅すると夕食前に眠くなって寝てしまう→夜中も元気になってしまうってことは言った。

★睡眠PSG検査の結果

眠りが浅い。
中途覚醒してる。
脳が覚醒してることが通常より多い。
眠ってる間、脚がピクピク動いてることがあるけど、そのせいで目覚める回数は少ない。→むずむず脚症候群ではない
無呼吸になってることは全くない。→睡眠時無呼吸症候群ではない

★MSLT検査の結果

消灯して眠りにつくまでの時間が平均で6分。8分未満は過眠の疑いなので早い方。
眠ってからレム睡眠が出た回数はなし。→ナルコレプシーではない

ということで、特発性過眠症と不眠症という見解だそう。

薬を2週間分出すから様子を見て下さいとのこと。

何となくそうかな、という感想。だけど、甘えとか気合いが足りないとか、そんな問題ではなさそうということがわかったのはよかった。
これまでそう誤解されたり、自分でも嫌だなあと思ってたから。しばらく様子見だけど、これで少しは改善できたらいいな。

だけど今回の検査で一番驚いたのは血液検査の結果だった。
2ヶ月半前の結果だけど…
中性脂肪、739mg/dL!
高っっ!!
2年程前から引っ掛かるようになってたけど、これは最高記録過ぎて引いた。
酒飲まない(飲めない)のに。
甘党だけど、お菓子殆ど食べてない時期だったのに。
家族に中性脂肪が高い人が居る訳でもないのに。
昔より太ったとはいえ、ピークより痩せたし肥満体ではないのに。
先生も「何でだろう?」と頭をひねってた。
睡眠障害の結果より、中性脂肪に凹んだわ~。。
コメント

睡眠外来の記録~検査入院編~

2015-04-25 00:03:41 | 日記
4月21、22日で睡眠外来の検査に行ってきた。
予約してから2ヶ月半、ようやくかという気持ちもありつつ、検査前日は不安からかソワソワした気分だった。

21日夜から一晩が睡眠PSG検査、22日朝にそれが終わって夕方までMSLT検査という流れ。
泊まりで洗面道具や寝間着の準備が必要だったので荷造りしたら荷物が思いの外多くなった。



まるで修学旅行。

病院に着いてすぐ個室に案内されて、説明を聞いた。個室はホテルの部屋みたいな造り。検査だけど何かワクワク。
食事の準備と、シャワーと、あと検査が始まるとタバコが殆ど吸えなくなるということでタバコも21時までに済ませてから、検査の準備で部屋に待機。

寝る前にPSG検査の電極を身体に装着するのだけど、沢山電極があるので一人あたりにかかる時間が長いようで。
私の順番は最後だったので1時間程部屋で待たされた。
妙に水分が欲しいし、そのせいでトイレ近いしで、多分緊張していたんだろうな。

そして私の順番に。検査技師さんに電極を装着してもらいながら、お喋りしていた。
「これ、電極やコードがいっぱいあるけど、付けてて訳わかんなくなりそうで大変ですね」
とか言ってみた。やはり慣れが必要とのこと。私の脳じゃこんがらがって多分装着できないと思った。

電極やコードが顔や頭、身体に沢山付いた状態が何だか面白くて、緊張しつつもワクワク。そしてベッドに横になる時にはさらに呼吸の検知用のチューブが鼻にセットされた。通常、鼻に酸素を送り込む時に使ってるもの。重病の患者でもないのにwって笑えてしまった。
そして就寝。
沢山身体に色々付いてる割には、寝返りもうてるしそこまで気にならない。


だけど緊張してたのか、夜中に何度も起きた。トイレや水分補給をした。いつもなら中途覚醒時にタバコも吸ってるけど、それは無理。しかも、トイレや水分補給するたびにナースコールしないといけない。器具装着中だからね。トイレに落としやしないかと気をつけたのはここだけの話。
やたらトイレ近いし喉が渇くわで、中途覚醒も数回、全体的に眠りが浅い感じで朝を迎えた。

元々朝が苦手な私、睡眠もイマイチでかなりぼんやりしていた。とりあえず数少ないタバコタイムは確保して、朝食と軽くシャワー。だけど目が覚めない。

そしてMSLT検査へ。昨晩よりか少ないものの、やはり電極やコードまみれ。
9時、11時、13時、15時、17時に検査でベッドに横になるんだけど、検査以外の待ち時間はベッドに近づけない、外出できないで病院に缶詰めで眠気を測るという、眠気に弱い私にとって苦痛が想像できる検査。
タバコ吸えない、ベッドに寄れないとか、普段有り得ない状況にソワソワ。

当然検査で横になると寝落ち、検査の合間も目が覚めずに椅子に座って寝落ち。スマホ弄ったり読書してみたりしたんだけどね。私が眠気に勝てる訳もなく。しかも朝から頭痛だった。検査に響くから鎮痛剤飲めずで、それも困った。

そして何故か17時の検査をせずに15時半過ぎに終わりになった。

ニコチンとカフェイン断ちからようやく解放された私は、ミルクティー買って一服。
シャワーを浴びて身仕度して、検査結果を教えてもらう為に病院の待合室へ。

こうして1泊2日の検査入院が終わった。
検査の際に緊張していたのかソワソワしてたのって、ちゃんと寝れるかの不安ではなく、タバコ吸えないけど大丈夫かな…っていう不安だったと後から思った(笑)


検査結果については次の記事で。
コメント

ドライアイと睡眠外来

2015-04-20 12:02:39 | 日記
最近目の調子が悪くて、自分の中で勝手にアレルギーだと思ってたら。

どうやらそれはアレルギーじゃなかった。
ドライアイ。

眼科行ったら「アレルギーの感じはないですよー?」だって。(目が腫れるし痒い時もあるんですがそれは…)と思ったら、ドライアイでもそうなるみたいね。
たまにコンタクトするとめっちゃ目が乾くし、着脱しにくいなーとは思ってた。視力上げる筈なのに時々目が曇るし。裸眼の時も、物が見づらいと思ってた。視力落ちたかな~と思ってたら、眼科で視力検査したらむしろ視力回復してる…

どうやら全部ドライアイの症状。
あとは眩しく感じるのもドライアイだとか。片頭痛持ちだからそっちのせいかと思ってたよ。

まさか自分がドライアイだったなんて思ってもみなかった。基本的に裸眼の生活だったから。コンタクトはテニスする時やカラコンしたい時にする位。裸眼のドライアイでもだるいと思ったのに、コンタクト常用してる人は大変だな…


さて。話は変わるが明日は睡眠外来の検査日。
予約して2ヶ月半、ようやく検査。
検査までの間、睡眠日誌をつけるように言われていたので、日々の睡眠の記録を書いた。途中から、睡眠のアプリでも記録して、記録忘れを減らすようにしていた。

いざ前日になると何だか落ち着かない。
本当に私の睡眠がおかしいのか?ただの睡眠不足なんじゃないか?夜型なのがいけないだけじゃないのか?そうなると、結局は私の努力不足?
…不安な気持ちが頭をよぎる。

結果が判明したらしたで、今後の生活がどうなるか気になる。


睡眠日誌をつけててわかったこと。それは中途覚醒が多いこと。起きてすぐ寝直せるけど、ほとんど毎日ある…
今年に入ってからずっとそんな感じだけど、主治医に言ってもなかなか手を打ってもらえずで。何も言われないで放置されてるのが嫌で、通院もあまりしたくない。仕事を言い訳に多めにもらった薬で自分でやりくりしていた。そんな現状も、明日の検査で変わるんだろうか?
何も変わらない気がして、そこが不安。

とりあえず、いつも通りに近い状態で検査を受けられることを望む。
コメント