アラサーの雑記

日々の思いや出来事の雑記録

就職活動とIQテスト

2015-02-23 03:07:51 | 日記
今月からニートの私。
ハローワークに行ったり、仕事の相談ができる所に行ったりはしてる。
だけどなかなか方向性が定まらない。

一つは睡眠外来の件で検査の日程が決まってることもある。4月下旬。早く検査してさっさと結果を知れた方が就職活動にも集中はできるんだけど…
予約が混み合ってるってことで多少はしょうがない。ここまで話を進めておいて検査しないのも自分の為にならないと思うし。


あと、自分の特性で職業の向き不向きを考えても悩んでしまう。
先日、相談機関で色々話をした。IQテストのWAIS-Ⅲの結果に基づいて話をしたんだけど、私なりの解釈と、相談を聞いて下さった方の見解が大体同じような感じだった。

ちなみに私のWAIS-Ⅲの結果を書いておく。去年4月に受けたもの。

全検査IQ 113
言語性IQ 125
動作性IQ 94

言語理解 126
知覚統合 93
作動記憶 123
処理速度 92

見事に得手不得手がはっきりしたガタガタな数字。

私がこれを知って、自分なりに解釈したところはこちら。

・言語能力が高いと子供の頃から指摘されたことが何度かあった。自分ではわからなかったけど、あながち間違いではないのかも。
・どちらかっていうと頭でっかちタイプ。行動に移すのが苦手。
・喋るコミュ障で気が利かないのもこれか。
・地図は読めるけど実際の道路と照らし合わせるのが苦手、方向音痴、3Dが苦手なのは動作性が低いのと関連してる
・どんくさいと言われていたり、グズなのも動作性が低いからか?

あとは相談しててアドバイスをもらった点が、
・頭で考えてることを実際に身体を動かしてやるのが苦手
・場の空気が読めないところ、喋るコミュ障なところは動作性の中でも、視覚で物の違いを見分けるのが苦手な点に関連してる

わかるわ…


まあそんな自分が嫌なんだけど、IQテストで得手不得手を知ったことで何となく漠然と思ってたことに説得力がついたという点で、受けてよかったと思う。自分を知ることも大事。
ただ、苦手なところが元々のスペック的に苦手ってことがわかるのも、「直そうとしてもなかなか直らない」気がしてちょっと悲しい。


得意なところを生かせるような仕事ができるといいねっていう話もしたんだけど、私としてはどうしても苦手な部分が気になって気になって。
コミュ力とか、テキパキ作業するとか、クリエイティブな面とか、そういった面が苦手な私が嫌。仕事って、言語性IQよりも動作性IQがものをいうと思うんだ。世の中の「仕事ができる人」って、大抵動作性IQが高い人が多いと思う。
それに、コミュ力とか現代社会を生き抜く上ではかなり重要な要素だし。私が人間関係を上手く築けないのもコミュ力が低いからだと感じるし、ここは直せるなら直したいのだけど…


あとは眠気という面倒くさい体質もネック。心も身体も強くないし。そういう訳で総合的に判断して私に適性がある仕事って何だよ?!って思ってしまう。
ぶっちゃけ何も適性がないんじゃ…


そんなことを考えてしまうんだけど、また久しぶりにハローワークに行ってみようかと思う。悩んでばっかりじゃなくて、少しは行動してみないとね…
コメント

ベルソムラ

2015-02-11 18:36:15 | 日記
最近、ベルソムラという睡眠薬を処方されるようになったことは前回の投稿に記したけど、睡眠外来のこともあるので感想を書いておこうと思う。


寝入りに関してはそんなにスッといかない。割と時間がかかる。他の導入剤の方が寝入りはいいと思う。
問題は翌朝。眠気が残る。起きてもボーッとする感じ。覚醒レベルが低い。スッキリしないので、私はいつも布団にカムバック。そして日が出てる時間にアホみたいに寝るのがお決まりパターンになってしまった。眠気が残る感覚のせいで、車を運転するのもやめておこう…って思うから外出も億劫になってしまうという悪循環。

さらに夢を見る上に記憶に残る。悪夢を見るっていう体験談をちょくちょく見るけど、私は悪夢というより記憶に残る夢。しかも変な夢。自分の顔に髭が生えて、それを鏡で確認してる夢とか、いつも付けてるピアス(ボディピアスなので寝る時もつけっぱなし)が無くなったとか、そんな夢。かなりしょうもない内容ながら、記憶に残る点はベルソムラの影響かもしれない。


とりあえず、私としては翌朝の予定がぶっ潰れるのがいただけない。翌朝のことを考えると、ルネスタやハルシオンの方がましかもしれないと思っている。
せっかく睡眠薬なしでも寝れるようになってきてたのに、復活してしまったのが残念…
コメント

睡眠外来

2015-02-09 12:23:14 | 日記
先週、睡眠外来に行った。
例の居眠りに悩んで、主治医に紹介してもらった病院へ。

身長、体重、血圧、心電図やらを計測して、診察。
とりあえずざっと居眠りエピソードを話した。仕事中のことや、10代の頃の話とか。

私としてはナルコレプシーではないと思ってる。だけど、先生的にはナルコレプシー疑惑のようで。

で、診断を確実にする為に検査することになったんだけど、予約がいっぱいの為、4月の下旬に検査。2ヶ月半、モヤモヤしたままかあ…

でも調べられるなら調べたいから待つ。いい加減私も眠気の正体を知りたい。


その日は睡眠外来の病院行った後、診察日が近かったのでいつもの病院へ。報告も兼ねて。

「どうだった?」
「ナルコレプシー疑いって話でした」
「違うと思うんだよねぇ~」

主治医はあくまで心理的な問題で眠気が来てると言い張っている感じ。でもこんなことになるまで話聞かないで放置したのはあんただろうがと突っ込みたくなる。

で、最近眠剤復活気味で、前回もらったベルソムラの話へ。

「どうだった?」
「何か寝入りは悪いし、朝起きたらなかなか眠気が取れないです」

で、ベルソムラ15→20へ。
ん?眠気残るのに?でも新薬だから私も人体実験の材料ですしね、いいですよ、試してみます。


そんな感じで、結果がわかるのは大分先な上に主治医とは噛み合わないモヤモヤした気分が残る診察だった。
あと、これから検査までの間、睡眠日誌を書くように言われた。面倒くさいけど、記録しておいたら問題点もわかりやすいし、自分の生活を見直すきっかけになるかもしれないと思って真面目にやろうと思う。
コメント

さようなら1月

2015-02-02 02:28:24 | 日記
2月になった。

11月から始めた仕事は1月末をもって退職。

最後の2週は酷かった。
1月第4週、2日しか出勤せず。残すところ最後の1週間の第5週はインフルエンザで1週間丸々休んだ。

第4週の休みは、罪悪感がありつつも、不安に負けたし、モチベーションが低下していたことが理由。
朝起きたけど、やる気が出ない。何よりも仕事中に居眠りするのが怖い。
もちろん仕事行かないとって気持ちもある。だけど、それ以上に行きたくないと思った。

甘えてると思われたらそれまで。そう思われても仕方ない。

去年の秋の私だったら、ちゃんと仕事に行けたと思う。今の私は、あの頃と比べて鬱が悪化していると思う。まあ、冬だし多少は仕方ない。だけど、近年の私の中で一番状態がよかったあの頃は、もっと前向きだった。また、ウジウジモヤモヤしてる私に逆戻り。

居眠りのせいで、職を追われた。居眠りなんて、普通の人はそんなにしないから、「社会人として云々~」しか言わない。そんなことはわかってるよ。できる限りの抵抗をしても、私は寝てしまうし、誰にも相談できない。頼みの綱の主治医だって、こういう結果になるまでまともに取り合ってくれなかった。
結局私が甘えてるだけ?私がおかしいだけ?

頑張りたいと思った仕事は、もうできない。次を探すしかないのだけど、次に行くのも怖い。また失敗する、また私は人と適切な関係を築けない、それが怖い。

周りの皆は仕事もしっかりやって、休日は楽しく遊んで、中には結婚して家庭を持って社会人として立派に生きてる。私は何もできない。周りと同じように生きれないのが本当に哀しい。何故こんなに不器用なのか。


罪悪感と、自分に対する苛立ちが募る日々。カフェイン摂取し過ぎて胃痛になっても、眠気が怖いから止められない。結果、逆流性食道炎再発。

それで下がってたモチベーションもさらに下がって、最後の最後はインフルエンザで終了。不甲斐なさ過ぎる。

だけど、どうにか解決策はあったんだろうか?
誰か職場の人に相談した方がよかったのか。だけど、相談するとしても誰に?相談しても、眠気が来たら意味が無いし、そもそも理解してくれる人は居たんだろうか。

誰にも相談できずに辞める形になったけど、言ったところで退職することは変わらなかったんだから、私自身「もういいや」って投げやりになった。
この職場のこと考えるより、次の仕事で対応する方が先決だしね。

次の仕事探しに向かう為に、とりあえず本気で病院に相談して新たな動きが出てきそうなので、とりあえずその動きにならおうと思う。どう転ぶかわかんないけどね。
また不安なことがあるし、失敗したしで、鬱傾向ぶり返してる。病み上がりなので体力も無くなってる。金銭的にもまずいしで嫌な気分になるけど、とりあえず前に進むしかないな…
コメント