見出し画像

有松鳴海絞大須賀彩の【日常彩り日記】

これはノロケ話ではない。


旦那さんは英才教育で育った人で頭もよく人望があり鉄の心臓を持っています。

頭が大きく脳みそもきっと違う物が詰まっているのだろう。

小中と勉強嫌いだった私
特に目標もなく勉強を避けてきてしまいました。わからなかったらわからないまま、まいっかと過ごしてしまいました。

勉強って学生時代嫌いじゃなかった?
そう旦那さんに聞くと
「勉強を苦だとか思った事がない」と。
そう答えました。

もうそれがびっくり。
そんな人いるんだ?

物心ついた時から勉強や学びが近くにあった。習慣になっていた勉強は、違和感なくそこにあった。

私が思うに
歯を磨かないで寝ない人はいないだろう。
呼吸しない人はいないだろう。

きっとそれと同じ事のように勉強や学びが自然とあったと言う事です。(たぶん)


将来なりたいものが明確だったと言う。

なりたいと思う自分に向け努力を続けてきた。

今でも旦那さんは仕事の愚痴を一切言わない。
真剣に愚痴を聞いた事がないのです。
それは、なんで?

言っても仕方がないことは言わない。と。

おぉ、そんな人がいるんだ?!さらに
責任が持てない事はとにかく言わない。
職業柄そうなっている。



ある私の知り合いが
パワハラがあり仕事を辞めることになったらしいそんな話しをした時も、そんなことくらいで辞める人っているんだ?と、ポロッと言われてしまい話が終了。

え!!強い精神。
何にも動じない。

人に言われてショックだった事も
「なんでそんなので落ち込むのかがわからない」と言われてしまった。

そんなに軽く言われちゃうと、悩んでる時間が無駄に思えて吹っ飛んでしまった。



ある日、

旦那さんの同僚の方が珍しく家にやってきました。

当時、1歳半の騒ぐ娘に叱る旦那さんを見て

「怒っているところを初めて見ました!」と驚いた様子。

職場で感情が現わになった姿を見た事がないと言う。


どうしたらそう言う人間になるのか、、、、




最近旦那さんはヘッドハンティングを受けていました。
どんな時も上へ、上と上がっていく姿をみてすごいなと思いました。



私は本当にいつも何やってもできなくてできなくて努力でカバーする努力型。
苦労ばかりして、クヨクヨしてできない自分が嫌いでした。
でもある日絞りを見つけたました。
私はこれならやれる、みんなに勝てるものはこれだと思い根気がある事は誰にも負けなかったその唯一の強みに全力を注いで大須賀彩の人生が始まりました。

いわば私には絞りしかない。
いろいろはできない人間なんです。

旦那さんも努力型。
でも私と違うところは勉強を早い段階で積み重ねてきた人間は、進み方が全然違うなと感じます。

勉強は人生の選択肢を増やすためのツールで
これに早く気づく事が一番大事だと思いました。
一つの事に向き合うと精神までもが鍛えられます。

考え方が違うから悩みを悩みと思わない。いかなる時も前向きで明るい


娘は将来何になりなくてどんな大人になりたくて学んでいくのでしょうか。

なんなら私も人生一からやり直したい。なーんてふと、思ったり。(それは無理だ)

娘よ。
私のように苦労はするな。

そして親の期待に答える必要はありません。
親は子にあらゆる選択肢を与えて
自分で決めて自分で夢を掴んでいく人間に育ってほしいですね。


最後に旦那さんに質問をしました。
学生時代いじめられた事は?

自分は出来るからと言って調子に乗っていたら、中学の時にいじめられたと言う。

そうか。すごい人でもいじめられるのか。

「鼻は高くしてはいけません。」
でも、
失敗があっても吸収が早いんです。
ただでは転ばないし、同じ失敗は繰り返さないし今や人望がすごい。




そんなすごい旦那さんがこれまで
この人はすごいと思った人は?

クレーム対応の人と言ってました。
地下の行った事がない階にたった一人でそのクレーム対応をしている人がいるらしいのです。
どんな罵声をあげていた人も、諦めて帰るほど感情が変わらなく話を聞く人がいるらしい。
毎日毎日クレームを聞くなんて凄すぎます。

そういう人がいるおかげで気持ちよくすごせるのであろう。。

凄すぎるクレームのスペシャリスト

頭の中をのぞいてみたいですね。

全てできなくても自分には何が出来るかを考え、一つの事のスペシャリストになれば近づけるかもしれないって思いました。


私が思う
すごい人って極めた人ですね。

私はまだまだその途中。
立ちはだかる壁を乗り越えたらすぐに壁がやってきて、迷って悩んで、立ち止まっています。

鉄の心臓を持つ
極めた人になりたいです。
(いのち尽きる前までには😣)

ちなみに私のブログは読んでいて面白いらしい。そうか。そうなのか。

きっと旦那さんにとって私は宇宙人なのだろう。。少しの事でジタバタする小動物か昆虫なのかもしれない。

しかし
私が妻で大丈夫か!?

最後に1つ、これはノロケ話ではない。

どうしたらそうなれるのか真剣に悩み、日々観察しているだ。











ayaosuka1218さんの出品

他の出品作品をマルシェルで見る
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る