見出し画像

有松鳴海絞大須賀彩の【日常彩り日記】

もうすぐ娘は4歳

3歳になる2歳の直前にも感じた感覚が今再び訪れています。
9月26日で4歳になる娘。

おい込みの3歳のせいか、4歳になる直前はできなかったことができるようになるオンパレード。

これは一体なんなのだろか?
何の予告なしに訪れる不思議な感覚です。

まずこれまでできなかった問題がスラスラ解けるようになる。

ずっと1年半もの間できなかった問題を急にスラスラ。

教えているこちらは本当に楽です。

なぜ、そんなにもできるようになったの?と本人に聞いてみた。
『だって毎日いろんな事して学んでるじゃん』と娘。
えー!
たしかにそうだけど、、、、無駄だと思う事山ほどあったと真っ先に感じました。


ピアノも電子ピアノからピアノが変わったらほとんど向き合わなくなってしまいました。
でも今週いきなり、メロディーが流れてきた。。素晴らしい!と感動。

全く折れなかった折り紙が折れるように。
毎日毎日触れてる折り紙。
全く綺麗に折れた事なんで一度もなかったのです。

もったいないなぁーと真っ先に感じてしまう私ですが、先生に言われました。
『お母さん、折り紙高くないですからどんどん触らせてやってください』
言われて気づいた『そりゃそーだ!』


800枚1000枚もたぶんトータル与えていたと思う。
急に折り紙で折られた飛行機が飛んできました。
朝食卓に置かれた栗。
折り紙で折られたものでした。

子育てや教育は本当に根気がいります。

伝統工芸も根気はいるけど
伝統工芸と子育てとの根気で違うところは子育ては結構がなかなかすぐには出ないと言う事。

理不尽に向き合ってくれない、指導者と熱量が違う事の方がほとんどで辛く感じる事が多いのです。

叱ってはいけない
ただ、こちらも一生懸命だから叱りたくもなります。
またゴールがなく毎日の積み重ねでそんな長く戦い向き合うのができる日とできない日があります。

『つい、もぅいいよ。。』と
諦めたくなるのをぐっと押さえて、耐えて、見守る事も。

私の悪い癖は焦りがち。詰め込みすぎ。

よく言われるのが『楽しくなかったら意味ないじゃない?』

まず、、、勉強が楽しいはずがないじゃないか!
結果ってもんは耐えて耐えて努力してその上に結果があるんだよ
辛くなきゃまだまだお遊びなんだよ!
プィプィ思ってました。

ちょっと落ち着こう。

娘はまだ3歳。
楽しんで何でも触れ、どんどん吸収させる事が大事です。

本当に長かった。
積み重ねて大事なんだなぁって
最近とっても思います。


さて、レベルもだんだん上がってきます。
そろそろ4歳。

つぎのステージに上がりました。
問題も次々と難しくなってきます。

親もん?ちょっと待てよ?と感じる内容に。
ここ2年は仕事をしばらく本格的にセーブし、やるべき事に打ち込みます。

ですが、仕事のセーブが実は一番難しいのです。
だって
私がやってる仕事は
ワクワクワクワク楽しくて
思い描いてきて、ずっと16年もの間、努力して信じて歩んできた道だから。。。

そんな葛藤と戦いながら寄り添い、積み重ねていきます。


ねぇ?楽しい?
『うん!楽しい!』
そう言って笑う娘。

できないとさ辛いよね
壁やスランプって絶対あるよね
投げ出したくなるよね

一緒に乗り越えよう。
やればできるよ

ayaosuka1218さんの出品

他の出品作品をマルシェルで見る
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る