岳時々鉄

山と鉄道をこよなく愛すオッサン。

防災倉庫200系2000番台モデルw

2016-05-30 | うんちく・小ネタ
どこぞの怪社の近所にある公園の一角にある防災倉庫ですが、なかなかどうして凝った造りです。


この防災倉庫。元々は公園のトイレでしたが、交番の脇にトイレが新設されて撤去されたと思っていたらぞんびってましたw
コメント (3)

山トレを兼ねて撮り鉄

2016-05-15 | 奥武蔵・秩父
体調を崩しおとなしく過ごしたGW。体調が戻って来たGW後の昨日、山トレを兼ねて撮り鉄して来ました。

当初は、浅間山にでも行こうかと思ったものの、起きる事が出来ずに近場の低山で山トレに予定変更。

川越から小川町行きに乗り、坂戸で越生線に乗り換え越生にやって来ました。青い8000系じゃ無くて少々ザンネン。


越生駅前から、山に向かって真っすぐ進み西山高取、大高取山、桂木峠と縦走。鼻曲山へ向かって歩いていると西上武幹線の送電鉄塔222号に出くわしました。


2年前に運用を開始した送電電圧500kv 2回線4導体の主力幹線です。


西上武幹線の区間は、西群馬開閉所から新所沢変電所まで。西群馬開閉所に入って来る南新潟幹線は、柏崎刈羽原子力発電所~西群馬開閉所まで。
と言う事は、電気の出どこは、柏崎刈羽原子力発電所って言う事になります。こんな事も知らないで、原発反対とか言っている輩が多いよねwww


麓の毛呂山町のお昼の時報が聞こえて来たので、鼻曲山へ急ぎます。その途中で送電線巡視路に出くわしました。


鼻曲山の山頂でお昼にしました。しかし全く展望の無い山頂で少々ガッカリ。さっきの222号鉄塔の下でお昼にすれば良かったと少々後悔。


長居してもしょうがないので、一本杉峠に向かって出発。この区間、登山地図では点線なのでこんな感じです。


木々のすき間から西上武幹線です。電線の垂れ具合が最高!


途中、愛宕山~阿諏訪に下りる事も考えましたが一本杉峠に到着。改めてこの区間で最も標高が高かった地点。


後は、予定通り東吾野を目指して下るだけ。と思ったら、安曇幹線の烏帽子型送電鉄塔に出くわしました。
調べてみたら363号でした。新秩父開閉所から先の安曇幹線って休止中ですが、昨年の秋にウノタワ~武甲山に行く途中の鳥首峠の先で見た328号鉄塔は解体中だったし去就が気になります。


この後は、程なくして山奥の集落に出て東吾野に着きました。帰りの電車の時刻を確認したら先に下りが到着するので、駅外れの踏切から西武秩父行きの4000系です。


10分後に上り電車が到着するのでホームに向かうと、下り通過電車の自動放送が流れ10000系の通過かと思ったら何とレストラン電車がやって来ました♪


下りのレストラン電車の回送は、上り飯能行きと交換だった様です。


来月は、コレが走りますね。ぱにゅぱにゅ電車です!


参考までに歩行距離と時間は、凡そ15kmの山道を5時間(休憩時間含む)程でした。
コメント (3)