岳時々鉄

山と鉄道をこよなく愛すオッサン。

野球開催日だったぜい~♪

2009-10-30 | 西武池袋線

8月22日のネタです。午後から池袋に用事ついでに何か撮れればいいなぁ程度で、D300に50mmF1.4Gを装着して出かけました。東上線で出かけたので、東武でもと思いましたが、やっぱり西武に決めて西口から池袋線沿いに向かい歩く事15分程度の踏切から撮る事に。

この日の池袋⇔豊島園の区間運用には、ん2000系メインでは無くて3000系がメインでした。_dsc9305



















「準急」西武球場前行きは、ん2000系前パン。野球開催日には、何かある予感(謎)。_dsc9310



















前パン連投です!_dsc9316 東上線で飯能と類似する場所って、小川町じゃちょっとあれだから東松山辺りかしら。



















今度は、上り狙いで踏切の反対側から。豊島園から戻って来た3000系がやって来ました。こっちからのほうがスッキリ撮れます。_dsc9321



















但しケツ撃ち決めるには、身を乗り出す事になるのでチト危険。なので安全に撮ると先頭が切れます。_dsc9323



















バカ殿もやって来ました。地上で見られるうちに撮っておきます。蒸し暑い夏の夕方の柔らかい西日も最高です。他系列のフルカラーLED幕は、せめてこの6000系を見習って欲しい。1/500秒で切ってもご覧の通りです!_dsc9326



















3000系が豊島園行きの運用に入っていたので、安定して撮る事が出来てひと安心!_dsc9329



















「こえど」もとい「ちちぶ」も撮っておきました。ここで撮るなら、換算75mmよりも換算200mm前後で撮ると最近主流の受けが良い写真が撮れそうですwww_dsc9331

コメント

沿線の街並みもこの跨線橋も当時のまんま。

2009-10-29 | 都内で撮り鉄

このまま帰るかと思ったら、夕日に誘われ日野寄りにある跨線橋にやって来てしまいました。この跨線橋も、ある意味鉄の原点。幼稚園時代に行動を共にしていたガキ鉄たちと、ここでも散々見る鉄をした場所です。

1/200秒で撮ってやったのに、相変わらず縞縞模様になるE233の頂けないカラーLED幕。_dsc9247



















八王子から折り返して来た山スカ貫通6連「むさしの号」。赤い快速幕にちょい萌えます。_dsc9249



















毒百足をケツ撃ち。_dsc9252



















立川辺りで撮ろうと思っていた201系。ある意味ここで撮っておいて正解だったかも。_dsc9262



















遊び半分でケツ撃ちしたら画面一杯に収まりますた。_dsc9279



















またしてもやって来た毒百足を撮って撤収。沿線の家は総じて建て替えられていますが、40年前と何ら街並みが変わらない中央線沿線の街も珍しいのでは。お終い。_dsc9284

コメント

この後は、7月20日の続きみたいな写真のオンパレードwww

2009-10-27 | 都内で撮り鉄

都内で撮り鉄と言っておきながら、神奈川を飛び越え山梨まで越境してしまいますた。その後は、再び豊田に戻ったものの暑さにやられたのか今思えば、一体何やってるか状態の写真ばかりwww

山スカです。_dsc9188



















2459レかな。貫通扉がウンコ色じゃwww_dsc9191



















E233の次に遭遇率の高い毒百足。「あずさ」なんだか「かいじ」なんだか判らん・・・。_dsc9200



















ナノ色の115系。元ヤマ車かも知れないです。_dsc9203



















E351を撮っていてガッカリする典型例がコレ。前面パネルが冴えない模様だと本当に冴えないので「スーパーあずさ」の表示のままで構わん!_dsc9211



















やっと来たぜい~201系。最近は、運用が読めない少ないでますます撮りにくいみたいです。まあ、元々予備車でぞんびっているから当たり前ですが・・・。_dsc9223



















ブロアー音がやかましいぶるさん。_dsc9235



















貫通6両の山スカ。乗り換え無しで大宮まで行けるので、これに乗っかって帰ろうと思ったのですが・・・。_dsc9244

コメント (5)

この場所が私の鉄の原点。

2009-10-25 | 都内で撮り鉄

  8月13日のネタが続きます(爆)。お盆の時期の中央線の長距離列車は、甲州・信州への入り込み客で賑わいます。電車なら2~3時間。護謨輪車や格安拘束不美人だと中央拘束が大渋滞するので時間が読めないのが弱点です。国鉄末期に中央道が全通。長野道も整備され、まだまだ護謨輪車の登録台数も少なくて拘束道路も大して渋滞しない時代背景もあって、スピード競争に押されてしまい負けてしまいましたが今や大逆転。昔は、金持ちが護謨輪車。貧乏人が鉄道と言う構図でしたが、これまた逆転しましたね。と言う事で、臨時も増発するこの時期。何かやって来るかも知れない期待を込めて高尾から先に足を踏み入れる事にしました。

神田からE233に乗車してうとうとしながら八王子で降りて朝食タイム。駅そばを食べていたら、何と後続の高尾行きが201系・・・。このまま見捨てて行く訳にいかず、どこで撮ろうか考えつつ東京行きに飛び乗り豊田へ。豊田で下車して懐かしい黒川踏切にやって来ました。この踏切のはす向かいに建っていたどこぞの父親が勤める某怪社の社宅に生まれてから幼稚園に入園するまで住んでいました。そこで日常的に目にした光景が、中央線を走る101系だったり、115系だったり、165系だったり、181系だったり、マヌを従えたEF13が引く客車だったり、貨車だったりと私の鉄の原点そのもの。改めてこの場所で201系を撮る事にしました。_dsc9152



















再び豊田に戻り大月行きのE233に乗り梁川で降りてみました。梁川を出ると上下線が分離して単線になった橋梁の脇に道があったのでそこで撮る事に。先ず115系で試し撃ち_dsc9163



















E351です。定期は失敗。こちら2分後の臨時です。_dsc9172



















こんな場所です。上り線路を毒百足が走り去って行きました。_dsc9179



















毒百足です。_dsc9181_2



















やっぱりコレでした。午後の臨時あずさは、旧あさま色の183・9系。ム信81号の間合いでした。_dsc9183

コメント (7)

王子の跨線橋で撮るのはD80で撮った以来かも知れません。

2009-10-24 | 都内で撮り鉄

8月13日の出来事です(爆)。お盆に突入した曇り空の朝は、予想以上に暗くて参りました。

未だこの頃は、209系も散見する事が多かったです。_dsc9073

_dsc9074

_dsc9075

_dsc9078



















_dsc9084_2



















209系も来れば撮る様になりました。_dsc9090



















早朝の大宮発は、今でも253系ですが、10月から先頭の3連が6連になっています。とっさに撮ったのでケツ切れますた。_dsc9092



















小雨の降る中、209系の並びを見る事が出来ました。_dsc9102

_dsc9109



















この後は、都電に向かわず飛鳥山を散歩して上中里へ。途中の跨線橋からだとお気軽に209系が撮れます_dsc9139

_dsc9144

コメント (7)