ほのかなる月明かりの夜に

~人生激情 外伝~
気儘に更新

月のお話 ~零~

2009-11-17 00:00:00 | 月のお話
新月でございます
故に、空に月はありません
と云いましても、この世界から月が無くなった訳ではありません

単に

見えないだけです


月を擬人化させてお話を書こうと思ったんです

「月は寂しくないのかな?」
「月は地球をどう見てるんだろう?」
そう思ったのが切っ掛けです

で、いざ書こうとして
「私、月の事・・・知らないな・・・」と気付いたんです

だから、月の事を知ろうと思って勉強を始めたんですが

1日しか・・・
(´゜艸゜)∴ケホケホ

いや、まぁ、なんですなぁ
続ける事は本当にこう・・・難しいというか・・・
(´゜艸゜)∴ゴホゴホ

月の勉強と云いましても、月にロケットぶつけて核爆発させて水素が存在するかどうか調べる・・・みたいな「人類にとって大切な事なの?てか、完全なる侵略やないけ!」という高度なものではありません

そんな高度な事ではなく
本当に知らないんだなぁ~って


「知る」という行為はなんなんでしょうねぇ
「侵食」・・・なんでしょうか?
知る側、知られる側にとって

「知りたい」と思っても、知る事なんてそう容易にできる事でもないし
「伝えたい」と思っても、伝わる事なんてそうないし

「共有」って
できるんでしょうか?

諦めてしまったら
それで終わりなんだけど・・・

って、勉強を始める前からこれじゃ~
そりゃ続かないっての!ノ∀`)テヘヘ


・・・コホン
「朔(さく)」
新月の事を「朔」とも申します

太陽と共に昇り、太陽と共に沈む月が「新月」

月は太陽と共に在り
太陽がなければ、月を見る事はできないんです

月は・・・

太陽が照らしてくれるから見えるんです

「月を知る」
お暇なら、お付き合い下さいませ





って、続くんだろうか?これ?

月のお話 ~零~ 了

綾子の独り言

2009-11-04 06:54:37 | 独り言
忘れ去られたいのか
忘れ去られたくないのか

ほっといて欲しいのか
ほっといて欲しくないのか

触れて欲しいのか
触れて欲しくないのか

自分の気持ちなのにね
よく分かんない


嫌われたくは、ないな