ブロブロガー@くつログ

Proと呼ばれたい...そして日々悪戦苦闘する
Brofessional な職業人の安息の日誌

◇【総選挙の視線】日中冷戦時代の日本の選択~外交・国防政策

2012-12-09 | 衆院総選挙2012

http://www.youtube.com/watch?v=jV7IwqSIhZw


> 4日に公示された衆議院選挙ですが、16日の投票日まで、あと一週間あまり
> となって、各党候補者もいよいよ終盤戦の追い込みですね!


新聞などのメディアによると、今のところ自公勢力が過半数を超える勢いとの
報道ですが、どうでしょう…無党派層が多いので、状況は流動的だと感じます。

> 今回の選挙は震災後初の総選挙なので、国民の関心も高いはずなのですが、
> 政党が数多く乱立している事と、政策上の争点も幅広いので、投票者として
> も迷う点が多いですよね…。


今年秋口以降、景気の悪化が急速に顕在化していますので、国民の目線が各党
経済政策の違いに注がれて来ています。
経済は私達の生活に直結する問題ですから、衆目を集める事は当たり前ですが、
しかし、TPP問題にせよ、日中貿易にせよ、それが外交政策と密接に関係
ている事は言うまでもありません。
しかも、今の日本には国論を二分する問題が数多く存在している。

> 脱原発、消費税、TPP問題などですよね…。
> Broの視線から見て、今回選挙の最大の争点は何ですか?


日本人は忘れっぽいので、各候補者達もあまり話題にしない様ですが、国防と
外交こそは、本来、政府が行う仕事の中でも最も根本的かつ重要な問題です。



> 領土問題およびシーレーン防衛ですか、そうすると。
> 韓国大統領の竹島上陸と尖閣国有化以来の対外問題は、未だ解決した訳では
> ないですものね。
> 韓国の大統領選挙も近いし、中国は習近平体制が発足しましたから、来年の
> 日本外交は新しいページが始まりますよね。


端的に言って、我々は既に「日中冷戦時代」に在る事を強く認識するべきです。
「グローバリゼーションの時代」は、今も続いていますが、リーマンショック
以降、その内容は既に変質しています。
グローバル経済の功罪が段々明らかになって来て、これを無批判に受け入れて
「行け行けドンドン」と云う時代では無くなっています。
このブログを書き始めた自民党小泉政権の時代から、「靖国問題」などの形で、
既に日中間の外交は鋭い対立を顕在化して来ました。

そして、突き詰めてみれば、その根本には「歴史認識の問題」が在る事を強く
自覚するに至りました。

それはまた、戦後日本の在り方を規定してきた「日本国憲法」の問題点とも、
深く関わっています。


> 尖閣の近海では毎日中国船が出没して、海上保安庁の巡視船との睨み合い
> 続いていますし、南シナ海の主権を中国側が強く主張する様になって、日本
> の貿易の要であるシーレーン防衛も危うくなって来ているみたいですね?


▼尖閣領海、また中国の監視船

http://www.youtube.com/watch?v=o-EmB2Y3j0w

▼追う監視船、威嚇するヘリ 南シナ海、緊迫の最前線

http://www.youtube.com/watch?v=n2tfdY_VReg


よほどKYな人で無い限り、誰もが暗黙に感じている様に日中間の軍事衝突の
可能性は現実味を帯びて来ています。

真の政治家であれば、「この現実を直視する」事から逃げられないはずです。
万が一でも軍事衝突の事態への備えは、もっと真剣に考えないといけない。


▼「退役自衛艦を海保に移籍し活用」 尖閣防衛で安倍氏
http://www.asahi.com/politics/update/1129/TKY201211290160.html

> 原発事故のリスクに対しては非常に過敏なのに、こと安全保障問題のリスク
> になるとまるで思考停止してしまう…この「日本人の異常性」は、いったい
> 何なのでしょうね?
> 「平和ボケ」もここまで来ると、はっきりと「罪悪」だとすら感じます!


過去の記事にも書いたとおり、日本人の「平和ボケ」は、この国の民主主義の
発展と結び付けられて、戦後日本人の精神構造に深く根付いています。

従って、根本的な解決は「憲法改正」にまで踏み込む「改革」を必要とする
です。


▼◇平和ボケ日本人のiPS細胞作製術~戦後レジームからの脱却のために
http://blog.goo.ne.jp/ayakikki/e/6a460a109a9bd499a6a41c1ce665ca22

> 何か、今の日本はおかしな国で、正真正銘のサヨク政党が「護憲」を訴える
> 守旧派で、本来は保守政党である政治家達が「改憲」と「改革」を主張する。
> この国は、やはり社会主義国家であると視る方が実は正しいのですかね?


イデオロギーは観念の世界の問題ですから、あまり拘り過ぎるのも逆に弊害が
多いかもしれません。
今大切なのは「現実を直視する」事と、これに「適切に対応する」事です。
「日本の防衛」を直視して、対応する政党こそが、明日の日本の支えだと想う!



※日本再生のために!
 皆さまの応援のポチッをよろしくお願い致します!
 ↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
人気ブログランキングへ

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« ◇【総選挙の視線】「総花脳」... | トップ | ◇【総選挙の視線】日本経済再... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同意です! (Mich)
2012-12-09 23:59:06
こんばんは。「日中冷戦」、的確な表現ですね。この冷戦は相当期間続くと考えられますので、ご指摘のとおり、防衛、外交に関して揺るぎない理念を持った政権が求められていますよね。

世論調査では自民圧勝ムードですし、おそらくそれに近い結果になると思われますが、選挙後の政権の枠組みが気になるところですね。

近く、それについて拙ブログで議論したいと思っています。

P.S. トーナメントでの直接対決で、今回はAyakikkiに敗れましたが、再選を期待しております。また、対戦がなくても敗者になっても、いつも応援していますよ!!
コメント&TBありがとうございます! (Ayakikki)
2012-12-10 02:59:08
> トーナメントでの直接対決は…
再び2勝2敗ですね。。。
私も、お互いの励みのために再戦を期待しております!
ネットとツイッターの可能性を 求めて (村石太ダー&コピペ星人&リオン)
2012-12-10 22:37:03
TPPで プログ検索中です。今回の選挙は もう時間が無いけれど 未来に向けて 重要になる選挙ですね。
恐ろしい選挙とも いうべきでしょうか?
消費税増税も TPPも 失業者を 作りますね。原発怖いですね。
第3極といわれる党は票割れするかなぁ。弱い者同士の票が終結した時~
政策は 政権を 握らないと できない。
衆議院選挙まで後6日 政治研究会(名前検討中
比例で 1議席 30万票から40万票 今回は それ以上かもしれない と ウェブで 読みました。
国防軍も 恐ろしく 聞こえます。選挙結果は 誰のせい でもない~
未来に向けて重要になる選挙ですね。 (Ayakikki)
2012-12-11 02:06:41
そのとおり、重要な選挙だと思います!

> 国防軍も恐ろしく聞こえます。
私の甥は航空自衛官ですが、全然優しい奴ですよ。
今頃は北朝鮮のミサイル監視で忙しいはずです…
私が恐ろしいのは、人民解放軍の奴らです。
ラブ&ピース (村石太ダー)
2012-12-11 12:00:39
国防軍とは どんな事になるのだろうか?
自衛隊員を 増やすのかなぁ?
軍事国家に するのかなぁ?
国防費を 税金を どれくらい アップするのかなぁ?戦争は 恐ろしいんです。
人殺し は 嫌なんです。
自衛隊で 仕事している人を どうのこうの 言うわけでは ありません。仕事 生活~。
航空自営隊 すごいですね。オスプレイは 恐ろしいと聞きます。未来の 飛行機は どうなっていくのかなぁ?未来の旅客機~自家用ジェットの時代とか くるかナァ
ロボットの 発展も すごいですね。
ミサイル 怖いですね。

国防の目的は… (Ayakikki)
2012-12-11 17:48:24
「戦争をする」事ではありません。
「国を守る」事であり、従って「戦争を抑止する」事です!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

衆院総選挙2012」カテゴリの最新記事

トラックバック

"We are all just prisoners here, of our own device." ‐今改めて考える「戦後レジームからの脱却」‐ (時事小言 ‐日本の針路‐)
(写真はWikipediaより)少し長めの記事ですが、しばしお付き合いいただけれ