綾がさね

ものを作るのが好きな子供と一緒に工作を楽しんでいました。
今では植物の写真など気まぐれに日々の出来事を綴っています。

師走、南座のまねき

2019年12月02日 | おしゃべり

とうとう12月です。

一年早いです。

また南座のまねきを見ることになります。

南座では歌舞伎が行われ、

建物の前には勘亭流という字で役者達の看板が掲げられます。

昨日、歌舞伎を見てきました。

4時45分からだったので

まだ明るいです。

南座から八坂神社を見ると

こんな感じで真ん中に黄色いいちょうが見えます。
↓↓↓↓↓ 黄色いのわかりますか?

 

最初観音様か何か仏像かとか思いましたが、よく見たら銀杏の木のようです。
太陽に照らされてよく黄色か黄金色に光っています。

 

 

夜の部を見たので、

4時間。

中でお弁当を食べて

終わったら9時でした。

 

 

提灯が赤くともり、

電気がつくといい感じの写真に。

 

帰りのバスがいつもは空いているのに、

昨日は外国の方がいっぱい。

夜の九時過ぎにこんなにいっぱいのバスって、

びっくりする。

 

みんなどこに行くんだろ。

ホテルに帰るのかな?

しかし、この間も京都駅から帰るとき、

夜の10時半だったけどバス満員でした。

外国の方、多すぎ。夜遊びすぎです。(自分のことは棚に上げます)

京都は夜早いんです。早く民泊?ホテル?でゆっくりしてください!!

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 平成の天皇誕生日がなくなった | トップ | 黄色い、いちょうが綺麗 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

おしゃべり」カテゴリの最新記事