百花庭園

Full Flower Garden
飽きるほど果てしなく続く幻想の世界

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

20150917

2015-09-17 09:18:55 | Weblog
未だにいわゆるガラケーを利用しているのですが、最近このブログにアクセスできません。
久しぶりにPCでこちらを覗いてみたものの、別に何も起こっていませんね…
ますますチェックが甘くなりそうな予感です。

早くも娘も2歳7ヶ月となりました。
そして私も既に40代が目前に…。
このブログを一番書いていたときは、20代後半~30代前半くらいだったのか?
これがもう10年前の話です。

あ、乳がんで手術をした母は元気です。
まだホルモン治療はしていて副作用もあり、リンパ浮腫にもなっていて少し不自由にはなっていますが。
コメント

生と死と

2013-09-24 13:00:30 | Weblog
随分ご無沙汰しております。綾です。
最後に更新してからどれだけ経ったのかもわかんなくなり、既に墨田区民でもありません。
一番このブログを書いてた頃と結局同じ場所に戻って住んでおります。
今何をしているかと言うと生後7ヶ月の子供の育児をしながら仕事をしております。
既に馬鹿娘ちゃんは2人子供を産んで、私のほうも年齢的に割とギリギリなところに来てましたが晴れて母になっております。
ちなみにこのブログによく出現していたしゃちょさんやセクハラ課長さんや営業君なんかも元気らしいです。
しゃちょさんやセクハラ課長さんには昨年から今年にかけて会うことができたので元気な姿を確認しているのですが、残念ながら営業君には会えていません。

久しぶりの更新でこんな内容で悲しいことですが
馬鹿娘ちゃんの旦那さんのお父さんが、現在膵臓がんで危篤です。
馬鹿娘ちゃんの旦那さんが喪主をやることが決定しているらしく、馬鹿娘ちゃんは喪主の妻という立場になるようです。
社会人になったと思ったらあっという間に結婚・妊娠・出産して、マイホームを建て、子供を保育園に預けて仕事も復帰し、今度は喪主の妻ですか…。
馬鹿娘ちゃんも既に20代後半ですが、そんなに慌て急いでライフステージをどんどん駆け上がらなくてもいいのにって、思うけれど仕方の無いことなのかな。
私たちの実母も先日乳がんが発覚して手術をし、今は化学療法が一番キツいときのようです。
そんな中私は、少年ジャンプの祖父もがんが全身に転移していてもう歳も歳だしというので、ひ孫を見せに少年ジャンプの実家に帰省してきたばかりです。
身内はがん患者だらけで、どうしても死は身近に感じられます。
いつか遠い未来に必ず来る辛い出来事の足音が、少しずつ聞こえるようになってきたのでしょうか。

身近で輝く赤ちゃん達と、がん患者達と。
人間って何で産まれて何で死んでいくんだろうって、私は最近よく考えるけれど、答えは出ないということはこんな私にもわかっております。
私にとって最後の祖父だけは、もうすぐ90歳にもなろうという年齢ですが、何一つ病気もせず、元気でいるのですが。
コメント (12)

墨田区民になる

2010-12-22 13:25:32 | Weblog
今度は新宿区民から墨田区民になりました。こんなタワーが近所にあるのですが東京タワーからは少し遠くなります。私は子供時代から、葛飾・足立の暮らしが長かったため、2年前に新宿区民になった時には「とうとう私もここまで成り上がったか!」と大変嬉しく思っていたのですが、その栄華も2年で終了しまた下町に移動となりました。実際の移動は来年頭ですが、少年ジャンプが風水にうるさいことを言うので年内に届だけ出す羽目になっています。そんなわけで本日から墨田区民なのです。
コメント (7)

みーちゃん

2010-09-22 20:42:30 | Weblog
捨てられていた馬鹿猫を拾ったMさんは、まだ子猫だった馬鹿猫を「みーちゃん」と呼んでいたようです。

少年ジャンプは猫アレルギーなので、猫と一緒の部屋にいると鼻を垂らし続けて死にそうになります。それで馬鹿猫がそばにいなくて大変寂しい私は、近所をうろうろしている野良猫や、時々外にお散歩に出てくる家猫たちにコロッケ、トンカツ、フサエモン、ぶら下がり猫、ぶー猫などというような適当な名前をつけ(ちなみに私はコロッケとトンカツの正確な見分けは実はできないでおります)、親しみを込めて近づくのですが、ナデナデできるのは家猫のぶー猫くらいでして、ひどいときには顔を見るなり敵意むき出しで「シャー!」とか言われるので寂しいやら腹が立つやら、な毎日です。
馬鹿猫や馬鹿娘も近くに住んでいるのだから会いにいけばいいのですが、残念なことに最近は私の足が気分的になかなかそちらに向かないのです。
今年も馬鹿猫のどうぶつ保険料を払う時期がやってきて、なんだか養育費を払っている男性というのはこういうような気持ちなのかしらと、複雑な気分です。

いつからか忘れましたが、仕事からの帰り道にある小さなアパートに、やたらとニャーニャー鳴く灰色の毛並みの猫が現れるようになりました。アパートの敷地内にいるので初めは通りがかりに離れたところからそっと見かけるくらいだったのが、毎日のように見かけるのでそのうち敷地に入って「ニャー」とあいさつをしたりする仲になりました。よしよしあの子にも名前を付けようと思い、「みーちゃん」という今までにない適当ではない名前を(勝手に)つけたために、その猫に「みーちゃん」という名前をつけたことを自分が覚えるまでにしばらく時間がかかりました。
「みーちゃん」を見かけるたびに私が「あ、みーちゃんだ!」と思うようにまでなった頃には、私が「みーちゃん」のそばに寄っていくと「みーちゃん」もこちらに寄ってきて体をすり寄せてくるようになりました。なんだか本当に嬉しくて仕方がなくて、仕事帰りにそのアパートの近くまで歩いていくと、「みーちゃんいるかな?」と心が弾みました。

この一週間くらい、ドキドキしながら毎日アパートの敷地を覗いても、「みーちゃん」はいませんでした。
かわいい猫だったので、どこかの誰かにもらわれていったのかなぁという気もします。きっとそのほうがいいのだろうなと思います。
私は「みーちゃん」にはもう二度と会えないような気がします。
コメント

日清にもの申す

2010-08-04 21:24:51 | Weblog

これは一体どういうことなのですか!?


このように長年チキンラーメンのパッケージを愛らしく彩っていた、


こいつの立場はどうなるのです…(この間抜け面がますます涙を誘うのです)。

新しいチキラーひよこデザインに携わった方には申し訳ないが、私はあまりの悲しみにすっかり言葉を失っております。一体こんな暴挙に出た日清に対して、何を言えばいいのか…。

もう皆様すっかりお忘れでしょうけれども、私は「チキラーひよこを超えるかわいさの、ひよこキャラクターを作り出したい」という夢を抱き、ピヨッピーというやつを以前ここに発表したことがあります。しかしながら、ピヨッピーがチキラーひよこに勝てるだろうか?というわたくしの真摯な問いかけに対し、誰もが苦笑いを浮かべてスルーするのでした。
次にあげるひよこは、こんなことでは決して挫けまいと、当時のピヨッピーをブラッシュアップしたものです。いわば二代目ピヨッピーとでも言いましょうか。しかし、心ない人々は「前の方が良かった」などと言ってくるのです(しかしながら私も前の方が可愛かったような気がしてきました)。



こうなると前はどうだったのよということになってきますので参考までに上げますがこれが初代ピヨッピーです。


以前のチキラーひよこは今後、過去の産物として葬り去られていくのでしょうか…私はあくまで過去の産物であろうがなかろうが、これからも以前のチキラーひよこに戦いを挑み続けるつもりであります。そんな自分はやはり後ろ向きでネクラなのかなと多少思います。

コメント

馬鹿娘の結婚/ハワイ/その後のぴょろりんカップ

2010-05-27 22:50:25 | Weblog
馬鹿娘も結婚いたしました(私はまだ結婚してからの馬鹿娘には会っておりません。週末にでも顔を見に行こうかと思います)。
女の幸せは結婚であるという思想もいかがなものかとは常々思っているのですが、なぜかこの一年くらいの間馬鹿娘がこの思想に取り憑かれていたように思えます。この通り馬鹿猫そっちのけで分厚いゼクシィなどをウキウキと読み耽る様は多少鬼気迫る物があったと言っても過言ではないかもしれません。
そして入籍も式もまだだというのに「孕んだアルヨ」ということになり綾父が激怒したと聞いたのですが、後で綾母に聞いたところ別に激怒した訳ではないらしいです。
私は少年ジャンプと遅ればせながらハワイにハネムーンに出かけ、そんな馬鹿娘のためにマタニティーショップでお土産を選んでしまう始末です。
悪阻は結構酷いようでございます。
馬鹿娘には幸せになってほしいとそればかり思っているのですが、私が同居の家を出てからの馬鹿娘の心境は確かにわからなくなっているのです。一緒に住んでいたからと言って別にわかるわけではないのですけれども…。

ぴょろりんカップは私は2つ持っておりました。今日もぴょろりんカップで晩酌をしております(最近は専ら麦茶ハイを飲んでおります)。
しかし1つは高い棚からうっかり落としてしまい、バリバリに割りました。破片をかき集めてボンドで貼り合わせ今後はオブジェとして使用するつもりでしたが、玄関に置いたところ貧乏臭いことこの上ないため、現在はシンク下にしまわれてしまっています。
コメント

自営業になった

2010-03-25 23:25:53 | Weblog
何だかえらい長いこと放置しているじゃありませんか!!
皆様お元気なのでしょうか…もう放置というよりほんとにこのブログの存在自体を忘れそうな勢いですけれども、まぁ確かに忘れていると言えば忘れているのですが、忘れきっているかというとそうでもないわけなのです。どちらかといえば私の夢見ていた夢のブログ放置生活とはかけ離れた感じの忘れっぷりなのです。

最近のわたくしの変化→
携帯メールで平気で絵文字・顔文字を使うようになった(不覚。豚の絵文字を多用している)
mixiのサンシャイン牧場が割と面白い(余りにも不覚です)
会社の正社員から自営業になった(不本意です。やっぱサラリーマン最高です)
禁煙した(驚きですが酒の方は相変わらずです。結婚式当日の朝も二日酔いのためケロケロしました)
水仕事のせいで手荒れが酷い(まるで主婦みたいじゃないですか…)

あと、もう食品と日用品の買い出し以外の買い物という買い物がめんどくさくて、すっかり楽天市場のプラチナ会員になりきってしまいました。

綾様こんなんじゃ以前とはまるで別人(…涙)手土産もって二ヶ月に一度程、馬鹿猫に会いに行くのが楽しみな毎日です。近所の野良猫にもいつも必ず挨拶しております。
コメント (4)

新婚生活

2009-09-05 23:55:47 | Weblog
唐突ですが綾が人妻になりました。
特に生活に変化もなく、家庭では馬鹿猫がいない代わりにキタキツネとうり坊のぬいぐるみを可愛がり、近所の野良猫飼い猫に挨拶して回る忙しい毎日です。
人妻たるもの晩飯を作って夫の帰りを待つとかそういうのをやってみたいような気もいたしますが毎日私の帰宅が21時とか22時だったりなのでその後炊事をし、お腹を空かせた少年ジャンプに食べさすといったふうで、これは何となく馬鹿猫にお腹空いたでしょ?ごめんねーなどと話しかけながら夜遅く帰っていた生活を彷彿とさせているのです。
コメント (4)

見送られる人

2009-06-25 22:22:50 | Weblog
先日、祖父が亡くなりました。
7月に田舎に帰る予定ではあったのですが、老人ホームに入居した直後、癌が見つかって入退院を繰り返していた87歳の祖父ですので、待ってもらえなかったのも仕方がなかろうとは思います。
お通夜の夜、線香番をしつつ花いっぱいの祭壇を眺めながら、ふといつかは私もあのように遺影とたくさんの花に囲まれて誰かに見送られる日がやってくるのだろうかと考えました。そのことを叔父と叔母に伝えたところ、まだ若いのにそんなこと言って、さすがに私たちはもう確実にそんなことを考えてしまうけれどね、なんて言われたりしました。
人はどうしてあんなに小さくなってしまうのでしょう?
火葬場で真っ白に燃え尽きてしまった骨を見るときっと誰もがそう感じるんだろう。
あんな形もとどめないようなかさかさの無口な白い物が、本当に生きて笑ったり泣いたりしていたあの人なのでしょうか?

こんな時にやっと集まることのできる親戚一同には私も含め9人もの孫と2人の曾孫まで。曾孫ののんちゃんは一際大きな骨が拾えたことでものすごくご機嫌でした。
本当はこんな幼い者までに見送られてやっと、ああこの人は本当に見送られているんじゃないだろうかと何となく思うのです。

私は一体誰かに見送られるのだろうか?いるとしたら誰に?一体誰になんだろう?
コメント

仕事・家事三昧/馬鹿娘・馬鹿猫/眠い

2009-05-18 23:20:07 | Weblog
最近は7時に起床し、朝ご飯と二つの弁当を作って9時半くらいにだらだらと家を出て仕事に行き、眠さと闘いながら(多分一日二回くらい仕事中に意識がないときがあります)じっと帰れる時間を待ち、夜21~22時頃近所のサミットで買い物をして帰り晩ご飯と翌日の弁当のおかずを作り、風呂に入って余裕があれば在宅副業仕事をして12~1時頃就寝という毎日です。
馬鹿娘と馬鹿猫はどうしているのか?気になるところですがこれはこれで元ホストさんとの生活を始めた馬鹿娘のもとに(以前ちらっと登場した)ちゃーもやってきて、人間二人猫二人のハッピーライフを送っている(はず)。馬鹿娘というのは私が一緒に生活している間家事という家事をほぼしたことがなく、私や母親がこのことを一番不安に思っていたにもかかわらず、割とキチンと家事をこなすようになり、このたび入社した会社では普通新入社員が配属されることのない花形部署に配属され、なんだかメキメキとキャリアウーマンへの道を歩み始めている様相です。
私はやっと馬鹿娘の世話から解放されたヤッホウなんて思っている暇はなく馬鹿猫不在で寂しい上に今度は少年ジャンプというある意味馬鹿娘よりも扱いの大変なおっさんと二人住まいを始めてしまったためにもしかして何だか今までより大変じゃないかい?みたいなことになっていたりしています。
何しろ馬鹿娘がきちんとした社会人になっているらしくて私は本当に胸を撫で下ろしているところです。離れて暮らすようになってしまったので馬鹿娘や馬鹿猫は元気にやっているんだろうか???と時々親心のようなもんが疼きます。
本日はほんとは自宅仕事(結局しゃっちょーさんから客を奪うことになりました)
しようと思ってたんだけど少年ジャンプは風邪引いたとかで鼻水たらしながら21時に就寝したので私もめんどくさいから早く寝たいなあという気分になってしまいとてもまずいことだと思います。
明日は朝一で最近品薄の使い捨てマスクを大量にドラッグストアに買いにいこうかなと思います。朝少年ジャンプが天気予報をきちんとチェックするために、私も今日の天気が気になったりして雨が降りそうなときは傘を持っていこうとかするようになってしまいました。
綾が随分まともな人間になっているみたいぢゃないかと思う人もいるかもしれませんが、今現在も結構酔っぱらって正直何書いてんだかあんまり良くわかんないでいたりします。
コメント   トラックバック (1)