洋風かき揚げ丼

今年も残すところ、わずか数日となりました。
今年ラストは、ビストロスマップメニューで締めくくりたいと思います。
洋風♪
掻揚げを洋風にしてしまうなんて・・・。
しかも、ご飯をリゾットにしてしまうなんて・・・。
さすがのビストロスマップだと思います。

にんじんを使ったレシピなのに、うっかりしていて冷蔵庫にはにんじんが2分の1本しかなく、玉葱で代用してみたり、他にも不足の材料がありながらも、味のほうは、申し分ありませんでした。

仕上げにコンソメスープをお好みでかけていただくのですが、コンソメスープともとてもよく合い、本当においしかった。

イサギと掻揚げ、そしてリゾットのバランスは、絶妙で、繰り返し何度も作っていきたいと思えるものでした。

これは、是非お勧めいたします!




レシピのご紹介!

◆材料:4人分◆◆作り方◆

<リゾット>
・にんじん・・・・・・・・3分の1本
・米・・・・・・・・・・・・・・・1カップ
・バター・・・・・・・・・・・・・・適量
・塩コショウ・・・・・・・・・・・・少々
・チキンブイヨンスープ・・2.5カップ
・カニ・・・・・・・・・・・・・・・・適量
・えび・・・・・・・・・・・・・・・・5尾
・ウニ・・・・・・・・・・・・・・・・適量
・にんじんピューレ・・・・・大さじ1

<かき揚げ>
・にんじん・・・・・・・・・葉つき1本
・小麦粉・・・・・・・・・・・・・・80g
・卵黄・・・・・・・・・・2分の1個分
・水・・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ

・イサギ・・・・・・・・・・・・・開き4枚
・塩コショウ・・・・・・・・・・・・・少々
・コンソメスープ・・・・・・・・お好み



  • えびはむき身にし、包丁でたたき、カニは身をほぐします。にんじんはみじん切りにしておきます。


  • フライパンにバターをしき、えび、カニを炒め、一旦取り出し、再度バターを入れ、みじん切りにしたにんじんを炒め、しんなりしてきたら、米を加え、塩コショウ、ウニ、チキンブイヨンスープを少量ずつ加え、木ベラで混ぜ、アルデンテに仕上げます。


  • 取り出しておいたカニとえびを入れ、にんじんピューレ、ウニを加え、リゾットを完成させます。


  • 掻揚げを作っていきます。にんじんは細めの千切りにし、葉は手でちぎっておきます。


  • 卵黄を水で溶き、小麦粉を混ぜ、千切りにしたにんじんを入れ、スプーンですくい表面に手でちぎったにんじんの葉を散らし、170度の油で揚げて出来上がり。


  • イサギは皮に切り込みを入れ、塩コショウをふり、オリーブオイルでいためておきます。


  • リゾット、イサギ、掻揚げの順に器に盛り、お好みでコンソメスープをかけてできあがり。



  • 材料に不足のものがあっても、十分においしくできるので、ぜんぜん大丈夫です!

    リゾットに必要なにんじんピューレは、私は今回使わず、すりおろしたにんにくを2片ほど
    入れて仕上げました。
    途中、にんじんが不足したので、掻揚げには、玉葱を加えました(笑)

    材料はすべて4人分で書かれていますが、我が家は2人なので、
    すべて2分の1で計量しました。
    レシピの手順に多少、私のアレンジも加わっていますので、ご了承いただけるとありがたく思います♪


    ******************************


    今年も、「あやっちのビストロ」に沢山の方々にお越しいただき、どうもありがとうございました。
    日々、閲覧くださる方がいらっしゃることが、私にとってとても励みになり、元気をいただき、
    心の支えとなりました。

    2004年9月よりブログ開始以降、いろんな方々とお知り合いになり、温かい言葉を頂いたり、
    励ましていただいたり、振り返るといろんな事が思い起こされます。

    私自身、こんなに長い間続けていけるとは、開始当初からは想像もできなかったことで、
    こうやって継続できていることに皆さんからのお力を感じざるを得ません。

    改めて御礼を申し上げます。

    今年も残すところあと数日、皆さんの1年はいかがでしたでしょうか。
    どうか、よいお年をお迎えください。
    そして、来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    ◆あや◆

    ******************************

    ↓ クリックしていただけると、励みになります♪



    にほんブログ村 料理ブログへ

      
    « レインボーロール 謹賀新年 »
     

    Copyright © Ayacchi's bistro - 2004〜2011
    All Rights Reserved.
    |||||||||||||||||