気まぐれ はーぼう

旅好きのお気楽さんです~♪

月山、弥陀ヶ原歩きと神秘の秘境鳥海山二日間

2018-09-03 06:59:20 | 日記
8月28日 新幹線乗車大宮🚄→白石蔵王→観光バスにて月山弥陀ヶ原湿原へ 。
「標高約1400m」八合目からのハイキングでした。
なだらかな湿原を整備された木道で一周、 約60分の散歩を楽しみました。
小雨けぶる中のテクテク。。。高山植物のお出迎えを受けました。













お宿はあつみ温泉♨️ 湯ったり〜 昼間の疲れを取りました。

二日目 8月29日 秋田県にほか市
鳥海山の秘境 元滝伏流水・獅子ヶ鼻湿原へ向かう。
山の専門ガイドさん同行で説明聞きながら
足下も悪いので杖も用意されてました。





鳥海マリモ 流水の中でコケ類が絡まりあってボール状になったもの。獅子ヶ鼻湿原固有のものです。


あがりこ大王 ブナの大きく枝を広げた堂々とした姿は森の王者の威厳が漂う。
樹齢三百年幹回り7、62m。他にも「あがりこ女王」「燭台ぶな」などと呼ばれるブナの
造形がありました。


🚅新幹線乗車 帰路に向かう。 一日目は小雨 二日目は晴れて木漏れ日のウオーキング、1万7千歩でした。


画像がお疲れモード⁉️ 横になりました。ご勘弁下さい。(^^)
コメント

徒然なるままに~駒門の風穴・洒水の滝

2018-08-08 18:51:58 | 日記
8月1日
日帰りバスツアー参加
埼玉新都心駅から朝七時出発 大型観光バスで足柄・御殿場方面へ出掛けました。
連日の猛暑に心身ともにダウン気味 意を決しての外出でしたが
車内は空調の具合もヨロシク移り変わる景色を見ながらのプチ旅でした。

「日本の滝百選」洒水の滝 迫力満点です。 





「名水百選」 さすが名水 美味い!! 味わって飲みました。







駒門風穴
富士山の大爆発で出来た溶岩洞窟として発見された中では最大級で
最古の部類で約1万年前の大爆発の際の「三島溶岩流」で出来た溶岩洞窟で
あるとされています。
メインの穴が全長約291m 枝穴が約110m続いています。
天井高も10mのもあれば20mというのもあります。四季を通じて13℃で
少々寒く感じましたが足元はじめじめして滑るし天井も突き出た岩が当たりそうで
でした。







マスクメロン2個 桃3個 胡瓜・トマト・玉ねぎ・オレンジ
てんこ盛りの美味しいお土産付きでした~



コメント (2)

徒然なるままに~水上バスで浜離宮へ

2018-07-09 08:55:12 | 日記
七夕祭りの七月七日 東京の街散策を始めて十数年
今年は浅草から船上バスで浜離宮へ向かいました。
若い親友三人と年に一度のお楽しみプチ旅?です。



川の風も心地良く船からの景色もまた格別です。
吾妻橋や清洲橋など色や形の個性的な橋などを紹介する船内アナウンスを
聞きながら江戸の情緒を楽しみました。



 

ビルに囲まれた緑の多い浜離宮は都会のオアシスです。



都内唯一の海水を引きいれた潮入りの池と二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な
大名庭園です。








静かな時を過ごした後 汐留カレッタへ向かいました。
年に1度の同窓会のような東京お散歩会です。(^^♪
コメント (4)

徒然なるままに〜図書館のイベント

2018-05-13 17:28:46 | 日記
五月五日 子供の日 にちなんで図書館で
『子供の本のリサイクル市』と『親子ブックカバー作り』を開催しました。
私達図書館サポーター(図ボラ)も一緒に楽しみました。




コメント

徒然なるままに~しだれ桜観月祭

2018-03-26 21:30:04 | 日記
慶福寺でお釈迦様のご生誕を祝う花まつりの「しだれ桜観月祭」が開催されました。


日中は手打ちそばの開店そして夕方から開演までは豚汁・甘酒・甘茶などの
お接待があり賑わいました。

陽の陰る頃から本堂で芋(う)の奉納演奏&インドの民族楽器のシタールライブが
始まりました。


ライトアップされた桜が一段と映えました。


インドの民族楽器のシタールを初めて見て聴きました。


シタール奏者のヨシダ・ダイキチさんの演奏にうっとり。。。幻想的な音色です。


4月1日は花まつりです。。。甘茶をどうぞ。


御本尊の正面でのライブもまた格別でした。


将軍桜さま~~~お花に誘われて多くの方が集います。
        来年の開花が楽しみです。そしてイベントも。。。
        綺麗に咲いてくださいな。





コメント (2)

徒然なるままに~南フランスとモナコの旅

2018-03-08 10:03:18 | 日記
2月19日 
添乗員さん同行24名のツアー 8日間の旅でした。
成田空港 ⇒ KLMオランダ航空にて(12時間のフライ)アムステルダムへ
アムステルダム ⇒ ニース着

2月20日 
バスにてエズへ
エズ村散策後 植物園や香水の工場等の見学をしました。
高台にある熱帯植物園は古い城の跡に造られて様々な種類のサボテンが見られた。
此処からのコート・ダジュールの海岸線の眺めは素晴らしい。


モナコ公国へ 
大公宮殿・モナコ大聖堂など見て回った。


紺碧の海!! 地中海の美しさは素晴らしい。。。





ニースへ戻り 明日行くカーニバル会場の下見をする。


旅の3日目 2月21日
午後からのニースのカーニバル見学前の自由時間にシャガール美術館へ
ひとっ走りして来ました。バスで。。。




ニース三連泊のホテルはカーニバル会場から徒歩15分の便利の良い所で
観覧席も最前列でラッキー!! 
次々に来る花電車と客席が一体化!?初めはひかえ目の日本人我らツァ―客も
身を乗り出して手を振りました。






花の祭典に酔いしれました。

2月22日 エクス・アン・プロヴァンスへ

花や野菜の市場 新鮮な色とりどりの食材を見るのも楽しかった。
 





ゴルド。。。石造りの家々が折り重なる村を散策しました。




この日からの観光バスは女性ドライバー。。。美人でハンドル捌きも鮮やかです。


世界遺産に登録されているアビニヨンに二泊です。
ローヌ河にたたずむ美しい町~街全体がひとつの歴史的建造物と言える程です。

要塞の様にそびえる法王庁宮殿。 夜ライトアップされた姿は格別に美しい。


2月23日 アビニヨン⇒アルルへ
円形闘技場・サントロフィ―ム教会などの世界遺産を見学後
ゴッホの名高い絵のモデルとなった跳ね橋へ向かう。
のどかな田園風景に心が和まされる。


ゴッホが自らも希望して入った病院です。


サン・ベネゼ橋
 フランス、アヴィニョンのローヌ川に架かる石造アーチ橋です。
一般にはアヴィニョンの橋として「アビニヨンで踊ろよ、踊ろよ~♪」の歌で
世界に知られて居ます。
この橋はアヴィニョンの城壁の外側にあり橋の上からも高い建築物が見え景色も
抜群でした。




 
2月24日
アビニヨンを後にしてボン・デュ・ガールへ向かう。

緑の谷に架かる巨大なローマの水道橋です。
ローマ人の建築技術に驚くばかりです。


冬枯れのプラタナス・鈴かけの並木道もお洒落!?趣ありました。


名物料理  ラタトゥイユ!?


旅の最終地となるカルカソンヌへと進んだ。

ヨーロッパ最大級の城壁に囲まれたシテと呼ばれる歴史区は「歴史的城塞都市カルカソンヌ」として世界遺産に登録されています。フランスでは「カルカッソンヌを見ずして死ぬな」といわれる言葉があるくらい人気の観光スポットです。




夜景も綺麗です。

 
城塞内のホテルに泊まり深夜トゥルーズに向かい空路帰国の途へと向かった。
トゥルーズ⇒ アムステルダム⇒ 成田空港



帰宅してから10日間。。。プロヴァンスのワイナリーでワインテイスティングの
折プレゼントされた名前入りのボトル1本を眺め入って居ます。(^^♪





コメント (6)

足利フラワーパークのイルミネーション

2017-12-12 21:11:50 | 日記
12月11日 
日本夜景遺産 400万球あしかがイルミネーションを見て来ました。
正面入り口の大きなクリスマスツリーが先ず目を引きました。




売店を通り抜け藤棚のある公園に向かう。

メリークリスマス



間もなくお正月。。。初雪です。


新春の空に凧が上がっています。


桜満開!!


五月の空を鯉が泳いでいます。


花火!! 夏の夜空が綺麗です。 



早くも赤トンボの飛ぶ季節です。


おとぎの国の光の一年。。。 楽しかったです~♪


コメント (4)

徒然なるままに~奥能登大周遊

2017-10-07 22:28:50 | 日記
 9月12日 羽田空港⇒のと里山空港


 輪島朝市(活気あふれる輪島名物)ぶら~りした後 海に面した千枚田へ向かった。

「白米千枚田」(世界遺産)






「すず塩田村」  日本で唯一残る揚浜式製塩法






緑剛崎灯台 能登半島最北端


「すず」駅に隣接して道の駅「すずなり」がありました。


1日目の観光終了!! 和倉温泉泊 露天風呂で湯ったりしました~♪

9月13日 2日目
七尾城祉 (前田利家が城主であった日本100名城の山城)


千里浜なごさををドライブ。。。砂浜を観光バスで走りその後
重要文化財の「喜多家」を観光する。


厳門

 美しい日本海!!




能登鉄道

能登中島駅 国内にわずか2両のみの鉄道郵便車の内部を視る。




予定の観光をすませて空港に向かう。
 のと里山空港⇒羽田空港
長閑な能登から一気に人混みの羽田に到着する。
現実に戻って。。。満員電車に揺られながら家路に向かった。



コメント (6)

図書館のイベント~貸し出し福袋

2017-07-30 11:30:18 | 日記
7月29日 
夏休みのイベント。。。「貸し出し福袋」を開催しました

開けるまでドキドキわくわく。。。家に帰ってからの
お楽しみです。
図書館サポーターが選んだ本 三冊が包んで
エコ―バックに入っています。
幼児から小学生低学年・高学年向きにと作りました。
私達サポーターも満足して頂けるかなとドキドキでした。

市立図書館の児童書コーナーです。


幼児室を使わせて頂きました。履き物を脱いで上がります。




福バックを並べました。低学年・高学年の色分けや本の中身のちょっぴり説明や
貸し出しのバーコード表など袋に貼り付けました


ドレにしようかな? 中身は分からないけど迷ってます。。
手にバックを抱えて~楽しそうでした。



バンザ~イ!! 第一回「本の福袋」貸し出し終了!!
 英字新聞で作ったバックも好評でした。

私達図ボラも楽しめた企画でした。
来夏はより一層グレードアップをと。。。早くも張り切っています。
 


おまけの一枚。
日本の林檎の少ない時期に遥々とニュージランドから来た
赤いホッぺのJAZZです。
あれっ!? SAXの音色が聴こえてくる。。。なんてね。アハッ(^^♪


もう一つビッグニュースのおまけです。
8月18日 「貸し出し福袋」の紹介が埼東よみうり新聞に
掲載されました。
コメント (6)

徒然なるままに~ジャワ島・バリ島の旅

2017-07-17 17:00:35 | 日記
6月28日 空路 成田空港→ジャカルタへ(約8時間)
添乗員さん同行 10名のツアーでした。

成田空港の出発ロビーで
日本の夏!! 手作りうちわの講習会が開かれていました。


講師は浴衣姿でたすき掛けです。


6月29日 ジャカルタ市内観光
国立博物館を見学 ボロブドゥール等の貴重な資料・模型などを見る。

独立記念塔


ビルが立ち並ぶ大都会を観光バスで走り抜け空港へ。。。
空路国内線にてジョグジャカルタへ行く。


ジョグジャカルタのホテル


6月30日 世界遺産ボロブドゥールの朝日観賞
まっ暗い3時起床4時出発 日の出を待つ

ご来光。。。バンザ~イ!!











ムンドゥト寺院 世界遺産ブラナバン寺院を見て回り
空路 デンバサ―ルへ向かう。


7月1日 観光バスにてウブドへ 約25Km
王宮観光

世界遺産 ライステラス。。。 美しい棚田です。


昼食はキンタマーニ高原の見えるレストランで風も涼しく良かったです。





インド洋の綺麗な海とウルワッ寺院とケチャックダンス観賞。
夕陽が沈んでいく光景は何とも神秘的で神々しく
すり鉢状の会場は世界中からの観客で最高の盛り上がりでした。


7月2日 バリ市内観光


ジャガナタ寺院 市場 タマンアユン寺院 コ―ヒ―工房後 空港へ

テンバサ―ル→ジャカルタ→成田空港

バタン♪Ю―(^O^ ) ただいまーーー
ハードな駆け足旅行でした。
言葉は出来なくても身ぶり手ぶりの交流が楽しかったです。


最後までお付き合い下さって有難うございました。(*^_^*)
コメント (5)

徒然なるままに~京都・奈良の旅

2017-05-31 22:56:56 | 日記
5月26日 新幹線で京都へ向かう。
静岡通過。。。残念ながら富士山は見えませんでした。
新幹線車内からの激写です。


京都駅下車後荷物をホテルへ預けて鞍馬寺へ直行しました。
窓に向かって横並びの座席。。。新緑の中を走る電車です。



千二百余年の歴史をもつ鞍馬寺は、義経と天狗をめぐる パワースポットの霊山です。


こんもりとした森 天狗様どこじゃ~?





5月27日 京都→奈良 法隆寺へ
五重の塔(飛鳥時代) 仏教寺院において最も重要な建物と言われています。
高さ32.5m我が国最古の五重の塔です。




ゆめ殿(奈良時代)


春日大社へ。縁結びに効くパワースポットと言われています。
境内は古代から神域とされ ていた御蓋山一帯に広がり、原始林に守られるように
鮮やかな朱塗りの社殿が鎮座し ています  



人なつこい鹿~カメラ目線でポーズをとってくれます。
街全体が公園の奈良ではの光景です。






5月28日 奈良→京都へ
吉田山へ京大正門



階段を上り着いた所に神社がありました。
人混みを避けての気の向くままの2泊3日の旅でした。
新緑の木漏れ日からゲンキ・パワーを貰いました~(^^♪



コメント (6)

徒然なるままに~皐月

2017-05-31 22:22:14 | 日記
数年ぶりに咲いたサクランボの花 四月に撮りました



ルビーの様な赤い実~~~喜びも束の間でした。
激写した次の日 実は消え失せて居ました。何処へ。。。
カアカア鳴くカラス? ツピン・ツピンとさえずる小鳥のエサ?に
なってしまいました。


庭の花




5月5日。。。 
図書館&図書館サポータ―共催で「子供の本リサイクルとブックカバー作り」を
しました。







CUGジャズオーケストラのライブへ。。。


ただ今 更新中です。

コメント (2)

徒然なるままに~萩へ帰郷する

2017-04-15 00:23:44 | 日記
四月四日 高校同期会出席のため帰萩する。

萩市の入り口  道の駅萩往還
高杉晋作 吉田松陰 久坂玄端さん達に迎へられる。


地元特産販売所。。。海産物や地酒 夏ミカンなどが販売されています。


大照院。。。毛利藩主歴代の菩提寺です。

初代から七代藩主夫妻の墓があり重臣やゆかりの深い人々の献上した603基の灯篭が
参道に並んでいます。


お参りしてご朱印を頂いた後 萩城跡(指月公園)へ向かう。


 

みどり吉野 ソメイヨシノに似てますがこの種は萩市のみに知られる稀品です。
花は純白色で芯の辺りが薄緑色で楚々としてとっても可憐です。
未だ4分咲き~花が見れて良かった!!


四月五日 母校の明倫小学校へ。。。校舎が新たに「萩・明倫学舎」として保存されていました。


授業を受け・遊び・友情をはぐくんだ想い出いっぱいの教室です。
その木造校舎が先日より萩の新たな観光起点としてスポットを浴びています。
見学しながら複雑な気持ちがしました。。。


懐かしい階段。手すりを滑って降りて吉松先生に大目玉。ワンパク小僧が叱られていました。


幕末ミュージアム



世界遺産ビジターセンター 
日本近代化の原点となった萩の資産や吉田松陰の工学教育に果たした役割などが分かりやすく
説明・展示されて居ました。

今回は高杉晋作のノートを買いました。(昨夏の帰萩の時は吉田松陰でした。)
パソコンの用のメモ帳に使った居ます。
「大変な時代でも最後まで楽しんじゃうよ!」 晋作さんと同じ志です。あはっ(^^♪


コメント (6)

徒然なるままに~将軍桜

2017-03-26 19:30:17 | 日記
3月24日 慶福寺へ
月に1度の写経の教室へ行きました。

わ~い 綺麗!!
境内の徳川家康ゆかりのしだれ桜「将軍桜」が青空に映えて
今年もしなやかに美しく咲いていました。


うきうき気分をそのまま教室に持ち込みお集りの皆さんと桜開花から始まる春のイベントに
話題は展開。。。


お喋りが一段落したところで筆をとりました。神妙に。。。



3月25日 しだれ桜観月祭
ライトアップされた桜はとても幻想的です。
    
    第Ⅰ部 花まつり法楽  
    第2部 樹下の饗宴 

男性合唱の後はマリンバの独奏でした。 


ヴァイオリンと琴の共演


樹下のコンサートは桜の精が宿っている様で素晴らしかったです。
良い音色に酔いしれた春の宵でした。

有り難うございました。(人_-^=)謝謝(=^-_人)謝謝 でございます。
コメント (3)

徒然なるままに~映写会

2017-03-10 15:14:45 | 日記
3月4日 図書館サポーター主催の映写会をしました。
名画フィルム館(第10回)。。。「ローマの休日」

開催までの準備
① ポスター配布・貼り付け。


②  当日 図書館入口に看板を置く。


③  会場作り


④  受付 映画に出てくる「真実の口」を設置しました。
 「嘘つきは噛まれる」と言う伝説があります。


⑤  関連本を並べる。


万事オーケー!! お客様の入場をお待ちしました。
ヘップバーンの人気再沸騰か
お陰さまで満員御礼!?。。。でした。

おまけ。。。ローマは街中が名所旧跡だらけです。
アン王女の駆け抜けた地図を配りました。
(トレヴィの泉 スペイン広場 コロッセオ等々 11ヶ所も巡りました。)


コメント