lea★'s cafe

~気まぐれ日記~

日記やグチ、映画や本の感想など、気が向いたらちょこちょこっとね。

雅桜歌さん退団。

2011年04月02日 | 宝塚歌劇、歌舞伎、演劇など
この方は宝塚歌劇団宙組の男役さんで、2003年初舞台で宙組に配属された男役さん。
すらっと細身の長身(174センチ)で、なかなかの美形。

その雅桜歌さんが3月31日付けで退団された。

まずはお疲れ様でした。
退団後の桜歌さんの人生に幸多かれと願います。

私は特にこの方のファンというわけではないけれど
でもなぜか気になる存在ではあった。
舞台ではあまり目立った役はなかったけれど
必ず舞台上で見つけると「あ、桜歌さんだ」と確認はしていた。

その桜歌さんが退団。
宝塚歌劇団では必ず誰もが「卒業」=「退団」する。
でもたいてい前もって退団を発表し、
退団公演の千秋楽では
袴姿で大階段を下りて、同期や組子に花束をもらい
見守られて、挨拶をし、晴れやかに退団する。

なのに、今回の桜歌さんの退団は
事後報告だった。
「下記の生徒が退団いたしましたのでお知らせいたします」と。

退団は3月31日付け。この発表があったのは4月1日。

これが普通は
「下記の生徒の退団発表がありましたので、お知らせいたします」
と事前に発表して、その数ヶ月後に退団する。

どうしてかなぁ。
すごく気になる。
というか、寂しすぎる。

よくよく見てみたら
最近の舞台(「ヴァレンチノ」と「記者と皇帝」)にも
出演者の中に名前がなかった
確かに、今回は姿を見つけられなかったんだけど、
あまり気にしていなかったんだけど。

本人の個人的理由なら仕方ない。
でも…退団の日付から想像するに
契約更新をしなかったということだから…
これはおそらく劇団の都合による強制退団ではないかと予測できる。


こつこつ頑張ってこられたのに、
あの大きな団体の中で
ひたすら盛り上げる側に徹して公演を支えてきたのに…。

最後くらい大階段を下りて挨拶をしてもらって、華やかに見送りたかった。


宝塚って、
トップスターが中心で、もっとも目立って、もり立てられて、ファンも多くて
2番手、3番手…、と順番にもてはやされる。

立ち位置も、衣装も、何もかも
そのレベル分けが明らか。

公演もトップスターのために作られていて
その他、順番に有力なスターほど目立つようになっている。

でも、当たり前のことだけど
目立たない組子たちの存在がなければ、公演は成り立たないわけで。

だって芝居でもいろんな役があって、
ちょっとした役でもその芝居には必ず必要なんだし。

ステージで見事に見せてくれる群舞も
一人でもステップが遅れると、全体が乱れる。
でも今まで、どの公演を見ても、そんなこと一度もない。

当然だけど、みんな歌も踊りも芝居も、プロなんです。
しかも練習も怠らない。
まず競争率の高い宝塚音楽学校に合格した時点で
優秀な人材ばかりそろってるのに。

トップになる可能性のある人や
2番手3番手になる可能性のある人は
早い段階から、何かと目立つ役をもらっているけど
最後まで脇役の人もいる。
それは仕方のないことなんだろうけど。

せめて最後に
舞台の真ん中に立って、話してもらいたかったな。。。
宝塚に入ってからの人生は楽しかったですか?


劇団の都合で、こんな形の退団になったのなら
本当に悔しい。
そりゃ、劇団もお金を稼ぐことが大切でしょうが
明らかにお金が絡んでる事だらけで、あまりの非情さに呆れる。

契約更新の件が絡んで
今回の「ヴァレンチノ」も「記者と~」にも出演させなかったのなら
本当にひどすぎる。


これ以上劇団のことをウダウダ言っても仕方ないので止めます。


雅桜歌さま。
今まで8年間、素敵な歌やダンス、芝居で
舞台を支えてくれてありがとうございました。

これからの人生を、大切に生きて下さい


…とここに書いてみたところで、仕方ないかな


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 「記者と皇帝」 | トップ | 新年度~。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
寂しいですね (ようこ)
2011-04-03 03:23:31
はじめまして。

雅桜歌さん、私もいつも注目していました。
たまにしか台詞がなかったり、地味な生徒さんでしたが、昔ながらの男役さんタイプで、すらっと長身で素敵な方です。

出番が極端に少ない公演があったり、バウ公演や地方公演の時はお休みだったり…、色々大変なんだろうとは、察していました。

でも、まさかこんな形で退団されるとは、びっくりしました。
2月末の次回公演の出演者に名前がなく、休演とも退団とも掲載されないという、特殊な状態…。
ご本人は、以前からうすうす覚悟されていたのでしょうか? 
それとも、大階段を降りての退団は許されなかったのでしょうか?

私も、今までの舞台へ感謝し、これからのご活躍をお祈りしたいと思います。


Unknown (まさみ)
2011-04-03 16:18:43
私の友人が雅さんとお友達だったこともあり、陰ながらいつも見ていましたが、いつもひたむきに頑張ってらした雅さんがこのような形で退団されてしまったことが残念で残念で仕方ありません。
次回宙組公演の出演者の欄にお名前がなかったことから、心配していたのですが・・・。
ヴァレンチノも記者と皇帝も出演させてもらえず、このような形で退団されるのであれば、なぜ前回の誰がために~の時に退団させてあげられなかったのか・・・という思いでいっぱいです。
これからの雅さんの人生に幸多きことを願います。
ようこさま (lea★)
2011-04-03 17:58:10
はじめまして。コメントありがとうございます。

私も休演者の発表を見落としていたのかな?と桜歌さんの名前を探しました。
でも彼女の名前はどこにもなかったんですね。
そうですか、地方公演の時も出演がなかったこともあったのですね。

桜歌さんはどんな思いで過ごしていたのでしょうね。

なんか劇団のすることがあまりにも露骨で、何とも言えない後味の悪い思いです。

本当に退団後の彼女の人生に幸多きことを祈りたいと思います。
まさみさま (lea★)
2011-04-03 18:12:55
はじめまして。コメントありがとうございます。

本当に桜歌さんはひたむきにこつこつ頑張ってこられていましたよね。
「カサブランカ」の時はセリフも多かったですよね?だんだん上級生になってきて大きな役をされるようになってきたんだな、と喜んでいたのですが。

これは私の憶測ですが、彼女は劇団に以前から退団を勧められていたのではないでしょうか。
桜歌さんは宝塚が大好きで、どんな小さな役でも続けていきたいと、退団を拒んでいらっしゃったのでは。
ちょうど契約更新の時期なので、半ば無理矢理退団させられたのだと思います。

誰がために~の時に退団されていたら、千秋楽付けになっていたかもしれませんね。

それにしても、本当に劇団の非情さには閉口してしまいます。

でも桜歌さんはきっと強い方なので、これにくじけることはなく、今後も活躍されると信じています。応援したいですね。

コメントを投稿

宝塚歌劇、歌舞伎、演劇など」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事