眺めのいい部屋から   

 窓から見える空と四季のうつろい
  そして昭和を振りかえる
 

やはり雪景色

2018-01-23 | 日記
 雪国の人は、雪なんてと思われるかもしれないが、やはり珍しいんだもの。
 雪の静寂さは、あつをさんのブログの写真がよくて、昨夜ツイートさせていただいた。
 この辺りは、まあ、街の雪景色ということで。

 盛んに降りしきる……昨夕






 家族が撮った日本橋人形町辺り……夜



 

 植込みにも、銀細工のよう。 


 そして、今朝、雪で遊ぶ親子。


 昼まえには、白い照り返しもまぶしかった。


 今はもう、9割がた溶けて、はかない雪のものがたり……。


←ツイートはプロフ窓下の鳩マーク

コメント (18)

旗幟鮮明に(更新)

2017-10-23 | 日記
 まずは、おめでとう! 立憲民主党!

 
 安部さんは「たった6人でなにができますか」と言った!
 ツイートをしていたおかげで、党の動きを刻々と知ることができた。
 フォロワーになったときには、自民の10万を超しそうだということだった。そして超えたあとは、あれよあれよという間に16万、17万となった。
 現在19万を超えている。
 演説会の熱気も伝わってくる。新宿には、娘が行き、動画を撮ってきた。
 それを党へ送る。大勢が見る、極端に言えば17万人に見られることになる。いいね、が200あったから、少なくとも200人が見てくれたことになる。
 
 生で政治に参加している感じになった。
 かつて、ないことだった。
 今後は、選挙運動もネット合戦になるかもしれない。そこでも嘘は見抜かねば。

 ブログで、いつもしっかりした社会時評的なことを書かれる方がいる。
 でも、なぜか旗幟鮮明にはしない。隔靴掻痒の感がある。
 アンタはどっちなのさ、といつも言いたくなる。
 いずれも男性で、サラリーマン時代に、大方、保守に入れるよう会社から命令があったりして、それが倣い性になっているのかもしれない。

 ドイツでは、小学校の授業でデモへの参加手順を学ぶと言う。そして、自分の考えをきちんと言うことも教えられる。
 ナチス・ドイツのときの反省からだと。

 日本は、日中戦争や太平洋戦争への反省が絶対的に足りない。
 そして、政治的なことは、ブログにも書かないようにしたほうがいいらしい。
 私は、ここで旗幟鮮明にしたい。


 ただ、冒頭のチラシを持ってきた娘が言った。
「『まっとうな政治』って、いつまで続くかしらね」
 まっとうでなくなったら支持をやめればいい。
 それにしても、若いくせに、冷めたこと言う。
 それだけ政治家が信用できないのか、世の中が信用できないのか。
 戦争がいやな人が多いはずなのに、自民圧勝の世だからね。

 大好きな長妻さんの写真を忘れたので、更新した。

 20~30年前、夫と議論したことがある。そのころの言い分は、雨が降ったとき傘がなかったらどうする、であった。
 その後、雨らしきものが降っただろうか。


← ツイートはプロフ窓下の鳩マーク
コメント

期日前投票に行ってきました

2017-10-21 | 日記
 なにせ外はこんな雨。明日は台風とか。


 結構しんどかったが、〇〇〇憎しで、物理的にも重い腰をあげる。
 タクシーの運転手さんも、もう投票は済ませたとか。
 「今度は、面白くなりそうですね」と。
 ここでも、思いは同じだ。

 期日まえ投票だと思ったのに、期日ぜん投票というのが正式らしい、直したあとが。



 みんな傘さして行列。混雑していたが、係員が親切に案内してくださる。



 ほかにも、車椅子の人が……あと5年もすれば、もっと増えるよ。これで、戦争するのかい。

 江戸時代、五百羅漢寺のあったところ。現在は、目黒に移っている。
 このお寺は、なにも関係ないそうだ、とは言うものの、おまけ。



← ツイートは窓下の鳩マーク
コメント (20)

水のある風景

2017-10-01 | 日記

 水のある風景が好き。川辺へ行きたい。
 先月は途中までだった。百日紅の花につられて。
 もう実に成っていた。

 ここが川への近道。ほら、木陰に見えた。

 先月はここまで。階段は降りられないし、回り道の坂道を行く勇気がなかった。

 でも、下った。第一釣り人発見。

 場所を変えて視界も変えたい。

 対岸の人々も、のんびり。さざ波が……。

 3年くらい前は、さらに下の細道をすたこら歩けたのに。

 この橋の右手に、中川船番所資料館があり、川の駅となって水陸両用バスが走る。
 左手の森に、一番好きな広場がある。階段か長い坂道を歩かないと行かれない。

 帰り道には、今まで振り向きもしなかった名もなき花たちが、よく来たねと。




 金曜日の静かな午後、水辺の風がさわやかだった。

← ツイートはプロフ窓下の鳩マーク
コメント (26)

知らせ

2017-09-29 | 日記
 一昨日の晩、ホスピスに入っているB子さんのことをA子さんが知らせてくれた。

 3人でよく一泊旅行に出かけた。
 松島、新潟、南房総、なんとか温泉、春は河津桜、秋は巾着田の彼岸花を見に行った。


 60年安保のときは、彼女は学生会長をしていて、ときどき留置場に入れられた。
 地方都市でも、街じゅう騒然としていた。みんなデモに出かけていて、数か月は授業にならなかった。B子のひたむきさが好きだった。


 B子がガンになって5年、あちこち切り刻まれて、よく頑張ってきた。彼女のことだ。あらゆる手を尽くしたにちがいない。
 今は点滴につながれて、あとは自分で「そのとき」を決めるだけという。


 薬局へ行った帰り、クロアゲハを見た。
 花も終わりかけ、季節の終わりの最後の蜜を吸って、花から花へと飛びまわり、吸い回って、最期のいのちを舞っていた。
 
 あのときの仇は、もうじきとれるからね。
 でも、世の中、もっと悪くなるかもしれないから、見ないですむわ。


← ツイートはプロフ窓下の鳩マーク
コメント (16)