goo

英王室暴露本がベストセラー入りも評価二分「メーガンとハリー以外は悪者扱い」の厳しい声も

ベストセラーになった「自由を探して」(ロイター)

 英王室ジャーナリストらによる話題の暴露本「自由を探して」(原題)が今週ついに発売された。同書を購入した読者からは「メーガン妃とヘンリー王子を美化したフィクション」「興味本位で買ったけど、カネを無駄にしてしまった」など辛らつな感想がある一方、「英国メディアがうやむやにしていた疑問を解決してくれた」「中立的な内容だ」と評価する声も多い。

「ハリーとメーガンと近代王室の作り方」との副題がつけられた同書は、米TVプロデューサー、キャロリン・ドゥランド氏と、英王室ジャーナリストのオミッド・スコビー氏による共著。王子夫妻が「2017年の婚約から数多くの噂や誤解による葛藤といかに悩み苦しんできたかを描いた伝記」となっている。

 11日にハードカバーや電子書籍で販売が開始されると、通販大手「アマゾン」の英国、米国、カナダ、オーストラリアなど英語圏サイトではすぐにベストセラー入り。

 一般読者からは書評が次々に寄せられ、13日現在、評価は5段階で最高の星5つと最低の星1つのおおむね両極端に分かれている。また、米国では7割が高評価し、英国では二分されている。

 高評価は「やっとメーガンとハリーについての誤解が解けて幸せ」(米)、「露骨なヘイトや明らかな偏見のない見解が読めて良い」(米)、「英ゴシップ紙のうそが暴かれた」(英)など、多くは同書が〝中立的立場〟から書かれているとしている。

 それに対し、低評価は「この本はメーガンとハリーについてはすべて良く書かれ、ほかの人はすべて悪者扱い」(米)、「明らかにハリーとメーガン本人が書いている」(米)など。中には購入したものの、「吐き気がして途中で読むのを止めた」(英)と嫌悪感を示す読者も。同書が描いた王子夫妻の話題はしばらく続きそうだ。

 

 

 

 

 

 (-ω-)/ パート公務希望のヘンリーは何もかも中途半端。兄のウィリアム王子の爪の垢でも煎じて飲むがよい。

ヘンリー王子、新生活は心も財布もチャールズ皇太子が頼り

兄のウィリアム王子との不仲が根強く報じられるヘンリー王子。チャールズ皇太子とは頻繁に連絡を取り合っていることが明らかになった。

<picture class=""><source srcset="https://hips.hearstapps.com/hmg-prod.s3.amazonaws.com/images/prince-charles-prince-of-wales-and-prince-harry-duke-of-news-photo-1597096123.jpg?crop=1.00xw:0.574xh;0,0.0208xh&resize=768:*" media="(min-width: 61.25rem)" data-srcset="https://hips.hearstapps.com/hmg-prod.s3.amazonaws.com/images/prince-charles-prince-of-wales-and-prince-harry-duke-of-news-photo-1597096123.jpg?crop=1.00xw:0.574xh;0,0.0208xh&resize=768:*" /><source srcset="https://hips.hearstapps.com/hmg-prod.s3.amazonaws.com/images/prince-charles-prince-of-wales-and-prince-harry-duke-of-news-photo-1597096123.jpg?crop=1.00xw:0.574xh;0,0.0208xh&resize=980:*" media="(min-width: 48rem)" data-srcset="https://hips.hearstapps.com/hmg-prod.s3.amazonaws.com/images/prince-charles-prince-of-wales-and-prince-harry-duke-of-news-photo-1597096123.jpg?crop=1.00xw:0.574xh;0,0.0208xh&resize=980:*" /><source srcset="https://hips.hearstapps.com/hmg-prod.s3.amazonaws.com/images/prince-charles-prince-of-wales-and-prince-harry-duke-of-news-photo-1597096123.jpg?crop=1.00xw:0.574xh;0,0.0208xh&resize=640:*" media="(min-width: 30rem)" data-srcset="https://hips.hearstapps.com/hmg-prod.s3.amazonaws.com/images/prince-charles-prince-of-wales-and-prince-harry-duke-of-news-photo-1597096123.jpg?crop=1.00xw:0.574xh;0,0.0208xh&resize=640:*" /></picture>
チャールズ皇太子(Prince Charles)、ヘンリー王子(Prince Henry)
Samir HusseinGetty Images

新聞「サン」は王室関係者の証言を入手。「ウィリアム王子とキャサリン妃はヘンリー王子夫妻と疎遠な状態が続いている。でもチャールズ皇太子は定期的にヘンリー王子と連絡を取り合っている」と語っている。

8月11日にはヘンリー王子とメーガン妃の王室離脱に関する暴露本『Finding Freedom(原題)』が発売される。「この本がヘンリー王子とメーガン妃のイギリスでの将来を絶つものだと多くの人は見ている。ウィリアム王子とキャサリン妃を含め様々な人が批判され攻撃されているから」と関係者は語っている。でも「チャールズ皇太子はこの本に失望し、心を痛めつつもヘンリー王子に精神的、経済的な支援を与えている」。

<picture class=""><source srcset="https://hips.hearstapps.com/hmg-prod.s3.amazonaws.com/images/prince-harry-prince-charles-prince-of-wales-and-prince-news-photo-1597096178.jpg?resize=768:*" media="(min-width: 61.25rem)" data-srcset="https://hips.hearstapps.com/hmg-prod.s3.amazonaws.com/images/prince-harry-prince-charles-prince-of-wales-and-prince-news-photo-1597096178.jpg?resize=768:*" /><source srcset="https://hips.hearstapps.com/hmg-prod.s3.amazonaws.com/images/prince-harry-prince-charles-prince-of-wales-and-prince-news-photo-1597096178.jpg?resize=980:*" media="(min-width: 48rem)" data-srcset="https://hips.hearstapps.com/hmg-prod.s3.amazonaws.com/images/prince-harry-prince-charles-prince-of-wales-and-prince-news-photo-1597096178.jpg?resize=980:*" /><source srcset="https://hips.hearstapps.com/hmg-prod.s3.amazonaws.com/images/prince-harry-prince-charles-prince-of-wales-and-prince-news-photo-1597096178.jpg?resize=640:*" media="(min-width: 30rem)" data-srcset="https://hips.hearstapps.com/hmg-prod.s3.amazonaws.com/images/prince-harry-prince-charles-prince-of-wales-and-prince-news-photo-1597096178.jpg?resize=640:*" />the prince of wales  duke of cambridge attend the illegal wildlife trade conference</picture>
ヘンリー王子(Prince Henry)、チャールズ皇太子(Prince Charles)、ウィリアム王子(Prince William)
WPA PoolGetty Images

関係者曰く「チャールズ皇太子は扉は常に開かれていることをヘンリー王子にしっかり伝えている」「皇太子は親子関係がこの本によって妨げられることがないようにしようと心に決めている。彼は家族を築き始めたばかりの息子を持つ世の中の他の父親同様、ヘンリー王子を財政的にサポートしている」。皇太子が暴露本に負けないくらい強い関係を王子と築いていること、さらに王子のロサンゼルスでの暮らしはチャールズ皇太子なしではあり得ないことを明かしている。

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 英王室暴露本... 話題の暴露本... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。