goo

シリアのFMが帰国する難民のコール

シリアのFMが帰国する難民のコール

ニュースID:1313027 サービス:世界
1月30、2017 - 19:33
ワリドMoallemは地方に会いました

テヘラン(Tasnimは) - シリアの外相月曜日は、それらを直接標的とする米国の禁止についてコメントすることなく、公式メディアは報告し、帰国する国の難民に呼びかけました。

ワリード・アル=ムアッリムは「自分たちの国に戻るには近隣諸国に住むシリア難民への政府の招待を更新」、SANAの報道機関によると、AFP通信が報じました。

Muallemは、国連難民機関のチーフフィリッポ・グランディに会ったとして大臣は「国がそれを受信し、それらに威厳のある生活を付与する準備ができていたと強調」、代理店は、報告されました。

金曜日に、米国大統領ドナルド・トランプは無期限シリア難民の到着を中断し、90日間、シリアなど7カ国からの旅行者に厳しいコントロールを課す行政命令を出しました。

社長バシャールアサド軍日曜日は首都に水を供給する重要な領域の制御を奪還した後、大臣は語りました。

アサド軍は北部の都市の全体の制御を取り戻す、東アレッポのうち武装反対をプッシュした後、反政府勢力からワディ・バラダの軍の奪還は月来ます。

シリアの反政府勢力はまだイドリブ、国の南の首都とエリア外の西Ghoutaエリアの北西州に開催しています。

関連のニュース

1月30、2017 - 午後02時42分

シリアでのセキュリティゾーンの米国創出に明確にするためにロシア:ラブロフ

1月29、2017 - 13時01分

水春のフルコントロールでシリア軍。ダマスカス水危機オーバー(+写真)

1月29、2017 - 午後12時13分

シリアの停戦を強化に関するイラン、ロシアのFM与えます

1月28、2017 - 午前18時22

エロー:シリアの和解プロセスのステップとしてアスタナ語る必要なチャンス

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
«  イエメン軍が... シーア派イス... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。