goo

ボグダノフ:ソチの議会はシリア人の国の統一、領土保全性へのコミットメントを示す

ボグダノフ:ソチの議会はシリア人の国の統一、領土保全性へのコミットメントを示す

モスクワ - 中東問題担当ロシア大統領ミハイル・ボグダノフ外務副大臣は、先月ソチで開催されたシリア国家対話議会は、シリアの国民は、彼らの国の統一、主権、領土の完全性に尽力しており、 SANAは報告した。

Bogdanovは、イスラエルとのインタビューで、シリアの統一を維持し、それを弱体化しようとするすべての試みを阻止するための努力が、国連安全保障理事会の決議案であると述べた。国連憲章に基づく国際法の基本原則に基づいています。

 シリアのクルド人を含むシリア人のすべての部門が参加したソチの議会は、シリア人が国会の最終声明で明確に強調されている、国の統一と安全にしっかりと取り組んでいることを証明した、とボガダフ氏は明らかにした。

彼は、「分離主義的傾向」の話は、アメリカの行動の結果であり、彼らが何をしてもトルコからの反応を引き起こしたとしても、両国の考え方を誤って米国の監護と保護のもとにとどめることになると述べた。

ボグダノフ氏は、「野党」内のいくつかの側に、安全保障理事会の決議案を履行するために、協議に参加し、責任と建設的な方法で、かつ前提条件なしにジュネーブのプロセスに参加するよう呼びかけた。2245。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ワシントン、... シリアは純粋... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。