ハッサンナスララ

ハッサンナスララ
「ガザ、シリア、イラクでは、抵抗が勝利する」 - 6月29日のスピーチ 

<iframe src="https://www.dailymotion.com/embed/video/x6o3y0u" frameborder="0" width="480" height="270"></iframe>

<iframe src="https://www.dailymotion.com/embed/video/x6o4ac4" frameborder="0" width="480" height="270"></iframe>

中東の状況については、迅速かつ総合的なやり方で対処すべきいくつかの問題もある。第一のポイントはパレスチナ問題である。レバノンの政治言語で言われているように、「世紀の取り引き」の進歩(成功を準備することを前提としていた)は、力で実施され始めたことは明らかです。[Jared] Kushnerは、長年にわたりこの地域を歩き回ってきたばかりでなく、平和イニシアチブとして知られる平和主義を(準備するために)トランプの特使としても順調に進んできました。「世紀の取り引き」の成功を確実にするための深刻な米国とイスラエルの努力が積極的に展開されていることは明らかです。それはもはや空の言葉ではなく、ジャーナリストなどの単なる期待です。我々は、この合意に関するこの米国の公式公表と、この悪名高いステップに非常に近いかもしれない。 

これが私たちがいる段階で、すべての政治指導者と、パレスチナの勢力を気にするすべての人々が、何ができるのかを見るためには、もちろん、これらの動きと発展に従わなければならないのです。いくつかの前線。今日、このプリズムを通じて、パレスチナで何が起こっているのか、またその地域で何が起こっているのか、ヨルダンで起こっていること、起こっていることを考慮する必要があります。また、レバノンに関しては、国境に関する紛争、シベア農場(レバノン占領地)、陸上と海の境界(イスラエルとの国境):時には、これらの問題は「世紀のディール」に関係しないこともありますが、世紀 "と、我々はそれについてより慎重かつ正確でなければならない、 

同様に、シリアで起こっていることは、我々が次のステップでそれを議論する際には、米国が核取引からの撤退とイランに対する継続的な圧力、政治的圧力、心理的戦争、経済的圧力、制裁措置の脅威、イランとイランの石油(世界的に禁輸されている)...これらすべてを、我々は今日、われわれの地域における主要な米国プロジェクトの枠組みの枠組みの中で解釈しなければならないパレスチナ人の理事会の清算を意味する「世紀の取り引き」という(絶対的な)優先事項が含まれている。 

このプロジェクトは、密接にし、警戒に従うべきである、と心配し誰もが、彼らは、顔を戦い、抵抗するか、何をすべきかを考える必要があります理由です、と私たちは、すでに詳細にそれについて話しました(パレスチナ人はこの合意に署名しないことが重要である)。 

また、パレスチナ問題については、金曜日の午後、ガザ地区とガザ地区を隔てる国境地帯で(大量に)集まるすべての男性、女性、若者、高齢者に、特に金曜日の午後のこの時間帯に、パレスチナの残りの部分は1948年に占領された。これらの復帰のデモは、パレスチナ人の決定と忍耐、そしてこの決定とこの(抵抗)運動の継続性を証明するものである。過去数週間、イスラエルはこれらの出来事に従っている人たちを知るように、心理的戦争、安全保障上の圧力、ガザ地区への軍事的、パレスチナ人の様々な地域の圧力に加えて、彼らに絶望をもたらし、彼らが帰還の行進をあきらめさせるために、若いスイングカイトに打撃を与えるまで。帰還の行進は、パレスチナ人にとって残された数少ないチャレンジャーの一つである大きな挑戦です。 

そして第3の点は、ガザの抵抗の指導部、抵抗の(異なる)派の指導者、これらの間に実証した抵抗者の勇気と勇気に対する勇気と大胆さに敬意を払わなければならないということです最後の日と最近の数週間で、侵略に対する報復の方程式はうまくいきました。 

ここ数日間、パレスチナ抵抗は、この段階を過ぎて、この方程式の現実を実証しましたこのイスラエルは、彼が爆撃して殺す(刑罰を免れた)と考えており、代わりにいかなる報復も受けません私たちは本当に彼らがそれを実証したと言うことができ、これは彼らの大胆さ、勇気、そして賢明で公正な計画の結果です。 

とにかく、この方程式の確認であろうと、パレスチナ人、とりわけガザ地区への支持を継続するか、パレスチナ人と並んで今日の具体的措置に対処する確固たる立場をとって、「ディールここ数週間と数ヶ月の間に言われたすべてのことについて、誰もが責任を負わなければなりません。 

地域の状況に関する私の第2のポイントはシリアです。私はそれについて2つの点を持っています。 

第一に、最近のシリア南部の発展と今日。私はちょうど少数の瞬間にそこに現れた兄弟(Hezbollahから)と連絡を取り合っていました。(私は確信できます)あなたがメディアで聞いたデータ(シリアのアラブ軍の驚異的な成功)まだ公開されていませんが、さらに重要です。 

すべてのデータは、武装集団が完全に崩壊したことを示しています。武装集団は、(国民の)基盤が完全に放棄された場合に備えて、国民と国家に戻ってくる人々の強い勢いで多数の町や村で表現されています。また、Deraa地域(その解放)が今日または明日終了する必要があるのは西部だけでなく、DeraまたはQuneitraの南部地域全体であることがデータによって確認される場合もあります。すべての武装集団は崩壊し、敗北し、(彼らからの)より多くの戦いの見通しはありません。 

とにかく、データは、これらの(武装した)グループの多くが計算を見直し始め、合意と和解のための探索に向かっていることを示しています。そして、この地域では、ISISによって管理されている、最も暗くて最も隠れている部分だけが残っています。その次のステップで運命(敗北)が決して明確で避けられないものになります。 

一言で言えば、シリアの南部では、米国が率いて保護していたすべての武装組織に対して大きな発展と大きな勝利に直面しています。いくつかの地域の国々からの支援。 

そして、シリア南部で起こっていること、そしてクルド - トルコ - アメリカ問題で近頃Manbijで起こったことは、私が今日時間がないので、私たちが(詳細に)別の時間に話す多くの重要かつ雄弁な証拠を持っています。そして私は、シリア南部での戦いが最初に終わり、この証拠とこれらの教訓について話し合う前に、私たちの利益になると信じています。これらの教訓は、シリアで過ごしたこの決定的な戦い7年間。 

シリアについての第2のポイントは、わずか数日前にシリアとイラクの国境にあった敵機が、そこで運営されていたイラク抵抗の派閥の地位を打ち負かしたことです。標的とされた派閥は、多くの殉教者と負傷者に苦しんだイラクのヒズボラ旅団である。もちろん、これは重要かつ危険な出来事です。たとえそれが過去に(すでに)存在していて(間違って)考えていても、結果が出ないことがあります。 

第一に、私はこれらの高貴で威厳のある殉教者の家族に、この殉教と愛され愛されている人々の喪失に対する私のお祝い(祝福と敬意のために)、そして私の兄弟、愛するイラクのヒズボラ旅団の指導者とムジャヒディン(戦闘員全員)。また、各派閥の殉教者はすべての殉教者であるため、殉教者を称えるために、イラクの抵抗運動のすべての派閥にお祝いと哀悼の意を与える必要があります。 

そして私はこの機会に、(テロリストと戦うために)シリアでの支援と支援に感謝したいと思います。イラクでは、Hachd al-Cha'bi(人気動員)の後ろに集まったこれらの派閥のすべてが、ISIS、ISISの曖昧な主張、暗闇と野蛮のISIS、そしてISISの背後にある国際的および地域的な権力が含まれます。しかし最終的には、イラクでは、彼ら自身、聖地、国民、国家を守っていた。イラク人の兄弟、その犠牲者、殉教者、負傷者、忍耐力、決意と存在は、今日まで続くシリアとイラクの国境に存在する人々のジハード(闘争)この地域の米国とイスラエルによって形成されたこの怪物の体の最後の苦しみを根絶し、ISISと呼んでいます。そして、私たちは彼らの支援、彼らの助け、そしてその存在の程度について彼らに感謝します。私たちがこの7年間に言ったように、シリアでの戦いはシリアの戦いだけでなく、レバノン、イラク、パレスチナ、シリア、中東、そしてこの地域の未来の戦いです。 

また、ヒズボラ旅団の兄弟たちや、イラク抵抗の派閥の他の兄弟たちは、これらの立場を打ち負かし、殉教者や負傷者が多かったことを確認するために調査中であると発表しました。この部分のアイデンティティが確実に確立されると、攻撃者は処罰される。これは賢明で自然な立場であり、私たちはムジャヒディン(戦闘員)のこれらの耐性派閥が行う決断を支持することを約束します。 

私は、パレスチナ、シリア、イラク、レバノン、イエメン、そして全域で、私たちの兄弟たちに宣言します。抵抗が打ち負かされ、その血が侵略行為で不当に流出された場合でも、この侵略は報復や罰せずに返答されてはならない。私たちの敵はこの論理だけを理解しているからです。これは経験が私たちに教えるものです。 

私たちは、イエメン、パレスチナ、そしてその地域で起こっているすべてのこと、そして米国でさえ、国際法か、道徳的な原則には疑いがありません。父親と母親から分離した移民子どもたちのイメージから、彼らの孤独は、トランプ大統領とその政権の怪奇な現実をはっきりと示しています。その後、彼らは圧力のために退いたが、彼の存在の真実は変わらない。人々が本当の顔を見ることができれば - 宗教的には(神の)現実(来世で明らかにされる私たちの魂の現実)について - 私たちは、トランプの真実の姿を話します。獣(人間の代わりに)。誰がそのようなことをすることができますか? 

とにかく、われわれは国民を守らなければ殉教者に報復しないと、敵を懲らしめることがなければ、彼らの侵略は決して止まらない地域と世界にいる。私たちがこの攻撃の前で活動していなければ何度も何度も起こり、攻撃が増え、殉教者が増え負傷します。 

私は、神の恵みによって、ヒズボラ旅団の兄弟やイラク抵抗の派閥が、攻撃者のアイデンティティを確立し、必要と思われる(報復)措置を取ることを迅速に管理することを願っています。誰も彼らに課すことができないという彼らの決断です。 

ヒズボラはイエメンのサウジ米連立と戦う準備ができている 

最近、メディアの報道を通じて、地方の状況(イエメン)に関する私の最終的なポイントを取り上げます。 

数日前、私たちはアラブ同盟と呼んでいましたが、現在はサウジアラビアとエミラティの提携と呼ばれていますが、私たちはそれをイエメンに対するサウジアメリカの侵略、サウジアラビアの軍アラブ首長国連邦(アラブ首長国連邦)のチャンネル、アラブのサテライトチャンネル、西洋のニュースエージェンシー主流のメディア、またいくつかのレバノンのメディアが、これらのニュースを考慮して、2つのニュースを発表した非常に信頼できる。 

最初は、特定の地域の爆撃のために、ヒズボラはヘスボラの指揮官を含む8人の殉教者を失ってしまったということです。同時に、彼らは別の情報を発表しました - これら2つの情報を(一緒に)考えて - それに応じて8人のヒズボラのメンバーが捕らえられました。つまり、これらのニュースを流布した嘘つきは、ある時点で、8人のヒズボラのメンバーが殺されたと主張し、別の時には囚人になったと言いました。 

とにかく、数時間後、彼らは8人の囚人の発表を取り返した。そこで8人の殉教者の告知が好まれた。囚人がいれば、彼らをテレビで見るべきだからだ。今や過去に囚人がいるかどうか確信して... 

最近数年間で、彼らは(イエメンで)ヒズボラやイランのメンバーなどを捕まえたと繰り返し主張してきました。彼らはイエメンのある地域でイラン人を捕獲したと主張していた。しかし、それは単にイエメンの生活を得るためにイエメンで働くようになったパキスタンの労働者であり、ウルドゥー語とペルシア語を区別することができず混乱していることが後に明らかになった。 

とにかく、囚人に関する情報は、それ自体から亡くなり、彼らはそれについて話しを止めたが、48時間の間に、いくつかの指揮官を含む8人のヘスボラのメンバーの殉教について話を止めなかった。私は過去と未来の両方についてこの情報を(レッスンを描くために)コメントしたいと思います。また、イエメンの状況についていくつか言います。 

まず、過去の期間中、そして今日まで、様々な理由と利益のために、我々はイエメンに存在するかどうかを明らかにしていない。我々はこの問題に取り組んでいない。ある日、イエメンの兄弟たちは戦闘員が必要ないので、イエメンに戦闘機を送っていないと明確に言ったことは事実です。何か他にはありますか(カウンセラー、軍事援助...)?私たちは多数の利益のためにそれを確認も否定もしません。それが最初のポイントです。

第二に、私たちが存在しているかどうか(イエメンで)、私はイエメンで、この最後の日でも過去の年でもない、ヘスボラの殉教者がいるというこの情報を断固として否定します。 

第三に、サウジのメディアがイエメンのヒズボラ殉教者や囚人を喚起する(間違いなく証拠がない)ことは初めてではない。 

第4に、もしこれが起こったとし、ヘスボラのメンバーがイエメンで殉教したと仮定すると、わたしはそれを隠さないことを率直に言って、恥ずかしくないでしょう。逆に、私たちは非常に誇りに思っています。この殉教者たちのおかげで、いつか起こることがあれば、我々は頭を高くするだろう。それどころか、ヒズボラのメンバーがイエメンの殉教者になると恥ずべきことではないと考えています。イエメンのムジャヒディン(戦闘員)やイエメンの抑圧された人々に、私たちが希望する、あるいは提供することを夢見るものを提供しなければ、必要な援助をもたらさなければ、むしろ恥ずべきことです。 

したがって、誰もイエメンや他の場所でそれを想像しないようにしてください(我々は殉教者を隠す)。イラクに殉教者がいれば、それを認めます。シリアに殉教者がいれば、それを認めます。兄弟がエジプトや他の場所で逮捕された場合、過去に起こったように、私たちは決して行動を恥ずかしく思うことはありません。私たちは殉教者や捕虜を捨てることはありません。私たちは、彼らが自慢していることを誇りに思い、常に公に宣言します。(私はこれを言う)将来のための基礎として。 

そして、この質問は、殉教者や囚人と噂されているヘスボラに関するニュースが広がったときはいつでも、私たちに連絡して拒否権を得ることを要求していません。プレスリリースを公表していない限り、殉教者たちに誇りを持って話しているわけではないということは、何の恩恵もないことを意味し、そのような宣伝は根本的に虚偽であり、否定される(私たちが懸念している限り)。それが将来のための確立された拠点になるようにしてください。 

第5に、イエメンの状況については、サウジアラビアのメディアと、アメリカのメディアか湾岸かどうかに関係なく、サウジのメディアとすべての人々のプレスキャンペーンに沿っているかもしれないこのタイプの情報を必要とするかもしれません。最近の数週間を通して。ホーダイダの戦い、空港、町の周辺、隣接する村、イエメンの西海岸で見られたことは、2つのスキャンダル(恥辱)です。我々は2つの不平を目撃した。現場での軍事的恥辱、戦場での軍の恥辱の後のメディア恥辱。 

戦場での軍事的恥辱に関して、米国と、残念なことに、この侵略に参加しているいくつかのヨーロッパ諸国(英国、フランス、その他の西欧諸国の参加を、サウジ連合、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、Abd Rabbo Mansourのグループ、世界中の傭兵、航空、膨大な数の軍用車、戦車、装甲車(攻撃の準備をしていた)などがあります。軍用車は、兵士自身よりも、テレビで見るものよりもはるかに多く見える。準備は数か月にわたり行われ、激しい心理戦、圧力、賄賂、脅迫、恐怖... 

それにもかかわらず、彼らが戦場に降りたとき、彼らは屈辱的な敗北に苦しんだ。あらゆる意味での敗北。ここ数週間、イエメンの西海岸では何が起こったのですか。実際には、実際には、軍事基準によっても、本当に奇跡的です。戦闘があり、控えめな能力を持つ戦闘人々に対して、一方の間で最も強力な航空、非常に強力な諜報機関、最先端の技術と技術設備、経験豊富な指揮官、傭兵、軍隊、力を、行われるため、膨大な信仰ではなくそして全能者である神にかなりの自信があります。 

これらの抵抗者は、本当に、私たちがこの戦いで見たものから、(彼の息子へのイマーム・アリ勧告「あなたの足を地面にしっかりと植えてください」(神は究極の犠牲のために準備をしてください)山は神のところに立ててください(山々は自分の立場から(敵の数が多いため)移動するかもしれませんが、あなたのところから移動してください。彼らは(勇気と勝利の抵抗の)モデルです。 

それで、私と私の兄弟が同じような経験をしているので、私は完全な知識の中でこれについて話すことができる人の一人です。私たちは戦争が何であるかを知っています。強力な航空、暴力的で獰猛な、無制限の直接能力を持って戦うことが何であるかを知っており、抵抗、忍耐、忍耐が何であるかを知っています。 

それで、イエメンでの戦争、特に西海岸のこの最後の経験、ホーダイダ空港、そしてこの地域のすべてのこと、私の兄弟たち、そして世界中の抵抗者、そして軍の方程式を知っていて軍隊を持っている人私たちは、これらの戦闘員、これらの抵抗者、これらのヒーロー、そして賢明で勇気があり、しっかりとした堅実な指導者の前に、敬意と謙虚さで頭を下げなければなりません。これは真実ですが、これは過言ではありません、私は応援するつもりはありません。 

そして、私はこれらの戦闘機に言う:自分自身、他の人と、私はあなたの側にいないことが恥ずかしいです。私の心の中で、(戦いの)ビデオをテレビで見るとき、これらの英雄的行為、この伝説的な持久力、「私だけがあなたと一緒にいることができれば」と私は続けます。そして私のすべての(ヘスボラ)兄弟はまったく同じように感じていることを知っています。そして、この世のどんな威厳のある人も同じことを考えています:「私たちだけがあなたと一緒に戦うことができれば、あなたと一緒にいることができるならば、私はあなたの貴族で勇敢な指導者の旗印の下、これが真実だ。この信念と決意は、この敗北を(サウジ・アメリカ同盟へ)もたらしました。 

そして、これはレバノン、パレスチナ、シリア、イラクのイスラム抵抗の教訓にそれを加える大きな教訓です。これは、アラブ人やイスラム教徒のすべての人々にとって教訓です。信仰、忍耐と決意、人々と勇敢で誠実で高貴な青年に頼って、最も強力な独裁者、最も強力な軍隊、そして最も強力な傲慢な奴隷に直面することができます。この世界、軍隊、治安部隊。 

また、メディアスキャンダルもあります。ホダイダ空港を何度も利用したと言いましたか?しかし彼らは写真を提供することはできませんでしたが、私たちは毎日、空港でAnsarAllah(サウジアラビアによって攻撃されたHouthis)の指導者の存在を示すビデオを見ることができました。何度も何もしなかったことが明らかになる前に、彼らは港の中の街の中に到着したと言いましたか? 

これらの勝利にはAl-Arabiyaチャンネルの外には何の現実もなかったことが明らかになる前に、その地域の人々、サウジアラビアの人々、湾岸諸国の人々、世界の人々に数週間の嘘がありました。そして、これは、これらのメディアの信頼性を測定しなければならない基準です[ 西洋の報道機関主流メディアイエメンと他のすべてのために、現実から完全に切り離されている。[このようなAFP報告書は削除されたが、依然としてキャッシュに表示されている

これらの行に沿って、マレーシア政府、マハティール・モハマドの新首相、政府、および昨日、この悪名高い同盟からのマレーシアの撤退を発表したマレーシアの国防相。そして、残りのイスラム諸国とアラブ諸国は少なくともそれに従うことを願っています。 

そして、特にスーダン大統領、スーダン政府、スーダン議会、スーダン国民を呼びます。スーダン軍の軍隊がこれらの暴君たちと戦うのは本当に悲しいことです。スーダン軍が、米国、西、タクフィリス、イスラエル、サウジアラビアなどと同盟している戦闘に従事していることは本当に驚きです。それは本当に不愉快です。スーダンは、地域の原因、パレスチナ人の原因、(イスラム教徒)コミュニティの多くの原因に重要な存在感と強いコミットメントを持っていた。私はまた、スーダンを主張しています。スーダンの砂漠、谷、山々に放棄された若いスーダンの人々が、防衛も防衛もなく、支援も支援もしていないためです。なぜ彼らは殺されたのですか?彼らは何のために死んでいるのですか? 

とにかく、我々はこれを求めて、すべて(サウジ連合の国々)が物事を再考する(そして辞退する)ことを願っています。そして西岸での最後の戦いの経験とこれらすべてのオープンフロントラインがサウジアラビア、アラブ首長国連邦、そして彼らの側に立ってレッスンを学ぶことを可能にし、彼らが決して降伏しない人々に直面することを理解し、あなたの戦いには地平線がないこと、そして戦争と侵略を終わらせるためのイエメン、アラブ、イスラム、そして国際的な呼びかけのすべてに答える必要があること、停戦を宣言してイエメンとイエメンの人々、イエメンのすべての人々、イエメンのすべての部族、そしてこの壊滅的かつ破壊的な戦争の結果のすべてのイエメンの政治的勢力を救うために、 

私はそこで止めるつもりで、残りは必要ならばすぐに話します。 

神の平和があなたにあり、神の慈悲と祝福がありますように。* 翻訳:unz.com/sayedhasanRSSこの作品をサポートして ください