外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

古関裕而さんの話題

2018-08-06 14:17:51 | 大学野球
「紺碧の空」「栄冠は君に輝く」「六甲おろし」など数多くの応援歌、そして1964東京五輪マーチを作曲された古関裕而さんにまつわる記事です。
甲子園大会歌作曲 古関さんに栄冠を 野球殿堂入り提唱 | 県内ニュース | 福島民報


ちなみに、この記事に登場する慶大名誉教授 池井優さんは都立青山高校の大先輩。
何度か神宮球場で 並んで観戦させていただきました。

早稲田を応援する者として、もちろんイチオシは「紺碧の空」「光る青雲」なのですが、スポーツ応援の原体験となっているのは東京五輪マーチであります。
"東京オリンピック 選手入場" を YouTube で見る

1964年(昭和39年)、小学3年生だった私は、日本選手団の堂々の入場に胸を踊らせました。

ただ、今になって思うことは、この開会式は 第二次大戦で日本が 300万人以上の死者を出してから、僅か19年しか経っていなかったのですから驚きです。

焼け野原から懸命に立ち上がり、五輪の開会式にこぎ着けた先人たちの努力には 全く頭が下がります。

2020東京五輪も、開催決定の当初は"復興五輪"と喧伝されていました。
でも、現在の様子を見ていると、単なるお題目に終わってしまいそうで、少し残念であります。

ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
« サマーリーグの天気予報 | TOP | 大学駅伝2018夏号が届く »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
古関裕而さん殿堂入り賛成 (Unknown)
2018-08-06 21:12:04
古関裕而さんの殿堂入りには賛成です。いや当然でしょう。正岡子規が入っているんですから。と言えば失礼かな?
ところで池井優さん懐かしい。やはり著書「ハロー、スタンカ元気かい」でしょう。プロ野球に在籍した何人かの外人選手を詳しく紹介した外人列伝ですが、元選手の現在のアメリカの自宅まで一人一人わざわざ取材に行かれてるんです。そして文章がとても綺麗で氏の優しさが溢れています。私は35年位前に読み感銘を受けました。スタンカの息子が眠る神戸再度山の外人墓地のくだりなど、映画のワンシーンのようで今でも鮮明に覚えています。
池井優さん自身も野球界に貢献大です。
Re:古関裕而さん殿堂入り賛成 (ay1881)
2018-08-06 22:06:03
コメント、ありがとうございます。
殿堂入りについて、私も同感です。

そして、池井優さんへのコメントも感謝です。
私は、メジャーリーグのテレビ放映などない 遠い世界だった昭和50年代、週刊ベースボールに池井さんが定期的にメジャーの話題を寄稿されていたことを良く覚えております。
後に慶大応援指導部の部長もお務めになり、高校の後輩として誇りを感じました。

ご紹介いただいた書籍、さっそくAmazonで調べ、新品ではありませんが注文いたしました。
ハロー、スタンカ、元気かい―プロ野球外人選手列伝 (講談社文庫)
https://www.amazon.co.jp/dp/4061837346/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_bweABb8F70AB4

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 大学野球