外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

学生ただ1人

2018-08-30 14:34:21 | 大学ラグビー
2019W杯に向けるラグビー日本代表第二候補に、齊藤直人選手(3年、桐蔭学園)が選ばれました。
ただ1人の大学生です。
W杯 NEWS| W杯への日本代表第二次候補 2015年大会経験の山下、早大の齋藤など追加 |RUGBY REPUBLIC(ラグビー共和国)


ずいぶん先のことだと感じていたW杯ですが、気がつけば来年に迫ってきましたね。

ジャパンの勝利に貢献して欲しいのはもちろんのこと、高いレベルのラグビーを吸収して早稲田に還元してもらいたいものです。

======

慶応スポーツに、慶応高校出身の有力新人2人が取り上げられています。
【野球】ルーキー特集 STARDOM!① 塾高エース&4番 森田晃×正木 | KEIO SPORTS PRESS

慶応の良いところは、高校-大学の7年間での選手育成ビジョンが確立されているところです。
大学で活躍するために何が必要か、上のレベルでやるために直すべきところはどこか、そんな視点で高校時代から鍛えられています。
そして大学の野球部が高校にも きちんと目を光らせています。

早稲田の付属校・系属校の場合、良くいえば各校の監督さんの自主性に任せている印象。
それはそれで一つの文化なのだと思いますが、神宮で躍動する慶応高校出身者たちを見ていると、早稲田も謙虚に学ぶべき点があるなとも感じています。

早稲田でも、たとえば競走部は早実における選手育成を直接 統括する態勢となり、その成果も出ていますから。
Comment   この記事についてブログを書く
« 北風 小説 早稲田大学ラグビー部 | TOP | 音楽部も大活躍 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 大学ラグビー