外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

西武有楽町店が閉店

2010-01-27 18:01:31 | 社会全般
長引く不況のために、西武有楽町店が閉店されることになりました。

西武有楽町店が入っている有楽町マリオンは、1984年(昭和59年)に日劇跡地に完成。
ところが、その年に封切りされた「ゴジラ」の中で、いきなりゴジラに破壊されてしまうことになりました。
もちろんフィクションですが。

思えば、1954年(昭和29年)のゴジラ第一作では、旧・日劇が初代ゴジラにより破壊されていますので、有楽町マリオンは元々、ゴジラを引き寄せる、運のない場所なのでしょう。

ただ、怪獣映画で破壊される建物を列挙してみると、日劇、東京タワー、大阪城に始まり、銀座マリオン、福岡ドーム、新都庁舎、横浜ランドマークタワーなど、日本を代表するような建築物が勢揃い。

見方によれば、ゴジラに破壊されれば、誰もが認める当代一流建築物の証だとも言えます。

例えば、もしゴジラが健在であれば、2012年に完成予定の東京スカイツリーも、十中八九、襲われる運命だったことでしょう。

なお、皇居や伊勢神宮などは、私が知る限り襲われていません。
暴れん坊揃いの怪獣たちも、意外に日本人の感情をわきまえているというか、分別のある連中なのかも知れません。
(*^_^*)

さて、西武が退去した後、どんなテナントが有楽町マリオンに入るのでしょうか。
個人的には、馴れ親しんだ西武の退去は残念ですが、百貨店という業態自体が大きな曲り角に来ているので仕方ありません。

元気のある新しいプレイヤーへの交代は、時代の流れ。
有楽町の新たな顔の登場を期待して待ちたいと思います。

追伸
東宝は、当分の間、ゴジラ映画を制作するつもりはないらしいのですが、個人的には早く復活してもらいたいです。

あれに代わるキャラクターは、そう簡単には創れないですよ。
ジャンル:
モブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 週べ今週号 | TOP | ラグマガ2月号 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 社会全般