2006→2007



コメント ( 38 ) | Trackback ( 0 )

超アメマス

か~め~は~め~波ーー!

私はこの世代、ド真ん中です。
流行りましてね~。
ストーリーやキャラクターは今でも人気ですよね。
それ以外にも食べるとどんなケガや疲れも取れてしまう「仙豆」とか
小道具でも魅力的なモノもありました。

中でもイヤモニのような装置で相手の戦闘能力がわかるスカウターは
本気で欲しかったです。
アレ、数値が振り切った時には「ボン!」って爆発しちゃってりして…
今考えると耳元で爆発するのは危ないですよね。

まぁ、スカウターはマンガでの話ですがランキングやポイントなど、
努力した分だけ数値が上がる現象は人気がありますね。

ところであなたのブログやサイトの【戦闘能力】気になりませんか?
もしもスカウターがあったなら、見てみたいと思いませんか?

実はあるんですよ。

気になる方はコチラへどうぞ→→Webスカウター


因みに魚道40号は戦闘力「50」でした。弱っ!
Club-Parashutarは「287」…う~ん。微妙…

オラにもっと元気を分けてくれ!

コメント ( 26 ) | Trackback ( 1 )

タタカエ!

当たり前の話ですが小さい頃から男の子でした。
ゆえに3~5人の戦隊に憧れて正義マンごっこも人並みに経験しました。
戦隊モノのお話と言えば
定期的に現れる深い思想を持たない悪者が理不尽に一般ピープルを困らせ、
正義マンと戦う内容ですよね。
純粋に平和を願う正義マンは毎度ピンチはあるものの勝ち続けます。
勝敗率は10:0。テンプレートに流し込んだようなストーリーでも夢中になったのを覚えています。
そんなお決まりな展開には私を含める男子を夢中にさせるキーワードが
盛り込まれているように感じます。

「怪人の理不尽且つ強力な特殊攻撃」
「被害規模の度合い」
「正義マンの苦戦または負傷度合い」
「多少はリスクがあるであろう完全無欠の必殺技」
etc…

これらが微妙なサジ加減で熱くさせているのだと考えます。
しかしそんな情熱も「いつか」を境に興味を示さなくなりました。

 

時は流れて29歳の年末。口癖のように忙しいこの頃は体調管理もうまくいかなくて
軽くダウンしてしまいました。

休む訳にはいかないので「気休め」を射ってもらうべく病院へ。
待合室では4歳くらいの男の子が「ナンダカ戦隊ホニャララマン」に夢中です。
地球防衛科学技術の進歩は感じられるが基本は変わらない30分間を見ていると
懐かしさと新鮮さがあります。
当時よりも脳天気に感じる怪人に笑いが出ますが必殺技が決まる瞬間はやはり爽快です。
幼い頃、叩き込まれたストーリーは体の中に染みこんでいるのでしょうか?

自分はヒーローでも無いし完全無欠な必殺技もありません。
しかし辛いことがあっても、定期的なトラブルに襲われても、体を壊しても…
頑張らなきゃと思います。
今の生活はあの頃と違って色々面倒だし、
毎日繰り返しの単純なテンプレートに納まっている気もしますね。


yamadaさ~ん、どうぞ~。

若くて綺麗な看護婦さんが見守る中、
今日、戦える分のパワーを射ってもらいました。

さて、今年も残すところ後わずかです。
頑張れ!自分! 戦え!自分!

コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

オススメPV求む!

ちょっとした音楽番組で見かけるプロモーションビデオって思わず見てしまいますよね。
その映像は日常のどの宣伝広告とも違って神経に直接、衝撃を受ける感じがします。
でもフルコールラスは流されないし、大抵の場合は20~30秒くらい。
「続きが見たい!」
と思っても、購入する術が無かったりで結局、忘れてしまいます。
海外では10分を超える短編映画のようなPVが普通とされてるし、
日本でも歌ってるアーティストを永遠映しているモノは少なくなってきましたね。
そんな見ごたえのあるPV集。
我が家の吊り棚にも今では結構な数が集まりました。
そして今日買った一枚は【FILMOGRAPHY】というミュージッククリップDVD。
全盛期、様々な社会現象を起こした彼女。
ジャンルをHipHop・R&Bへ転向したこの頃も歌やファッションに益々、磨きがかかるところは
さすがですね。
このDVDには2001年~2006年までの12作品が収められてます。
なかなか良かったです。

皆さんは最近見たPVでインパクトを受けたモノは何でしたか?


この週末、PV集を色々見たついでにイラストなんかを描いてみたりして…
本家サイトに超難解クイズ的な?イラストページをUPしてみました。
頭を悩ませたい方は見てやってください。

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

「無し」のち「有り」

衝動買いしたジーンズ。どうにも着こなせなくてタンスの奥に寝っていたけど、
その3年後に買ったジャケットと合わせると良い感じ。今ではすっかりお気に入り!

ずっと使うことの無かった画像編集ソフト。昼休みの喫茶店で読んだ雑誌に
特集があって、今では無くてはならない程。

十数年喰わず嫌いだった牡蠣。どうしても口に合わなかった紫蘇の葉。
刺身醤油で巻いて食べるとたまらない。

「コレは無し」と勝手に決めていたことが、
これまでとは180°変わってハマることが最近多くなった。
性格が変わったとは思えない。体質が変わったのだろうか?

手応えが解らなくて嫌いだった引っ張る釣り…
理由はよく分からないけど「コレも有り」だな。


impression044、本日UPです。

コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ