魚道40号線

Flyfishingとランディングネットの製作など

ランディングネットPc-107

2013年09月07日 | ランディングネット製作

■size:Lカーブ■グリップ:マーブルウッド■フレーム:カーリーメープル×2/花梨タイガー
■内張り:シャムガキ■Pirikaネット■2液ウレタン鏡面仕上げ
■France Sir Christophe


オーナーさんはフランスの方。タックルはなんとテンカラ。
フランスのオーナーさんは3人目なんだけどみんな日本の文化が今流行してると言ってた。
書道や食や音楽など詳しく教えてもらった。


ボクのネットが日本製だということ意外に日本を表現できてるかは
疑問だけどボクもやったことがないテンカラでブラウンをランディングしてくれるのは
とても国際的でうれしい。




海外の人にはクレモナ網が新鮮に感じるらしい。
てっきり向こうから入ってきたものだと思ってたけど
クレモナ網をランディングネットに使うのは馴染みがないようだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« コクタンのコダワリ | トップ | がっちりと強くやわらかくて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ランディングネット製作」カテゴリの最新記事