ミリタリー&メカニクス

最新の #軍事防衛 からアジアの話題まで
おもしろい 最新の記事です

☆日本の新型デトネーションロケット/DES 打ち上げ成功! 

2021-07-29 23:23:26 | ミリタリー関連

日本の優れたロケット群にまた新たに
強力な新型の推進システムが加わりました

成功したS―520 31号機

宇宙航空研究開発機構,JAXA,デトネーションエンジンシステム,DES,パルスデトネーション,深宇宙探査機,新型ロケットエンジン,,


宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、
鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所で、
観測ロケット「S―520」31号機を打ち上げた。

メタンと酸素の混合ガスの燃焼時に生じる
衝撃波を推力に変える「デトネーション
エンジンシステム(DES)」を搭載し、
世界で初めて宇宙空間でエンジン性能の
実証実験に成功した。

宇宙航空研究開発機構,JAXA,デトネーションエンジンシステム,DES,パルスデトネーション,深宇宙探査機,新型ロケットエンジン,,

これは 少し前の28号機

ロケットは全長9.6m、重さ2.4t
同日午前5時半に打ち上げ後、4分4秒で
最高高度235Kmに達した。宇宙空間で
2種類のエンジンの燃焼実験を行い、
推力性能のデータを得た。実験の様子を
記録したカプセルは同日午前8時前、
種子島南東沖の海上で回収した。

この優れたロケットエンジンはJAXAと
名古屋大学の笠原研究室などが開発した
ものです

宇宙航空研究開発機構,JAXA,デトネーションエンジンシステム,DES,パルスデトネーション,深宇宙探査機,新型ロケットエンジン,,

このデトネーションエンジン 
ちょっと分かりにくいですが
日本のはパルス型というタイプです

間欠的にデトネーション(爆発)が
発生して マッハ5超える極超音速の
衝撃波を発生させて 推力T発生させます

有利な点は非常に効率が良く 比推力も高い
また4サイクルのような吸入 圧縮 爆発
排気という循環をメカニカルでなく
デトネーションにより行えるので
簡素化 軽量化に向くロケットエンジンです

 

宇宙航空研究開発機構,JAXA,デトネーションエンジンシステム,DES,パルスデトネーション,深宇宙探査機,新型ロケットエンジン,,


JAXAでは このタイプを次世代の深宇宙
探査機に登載する目的で開発しています

深宇宙とは探査と観測系とではちょっと
距離が異なりますが はやぶさ2とリュウグウの
間の距離が約3億kmでしたが それ以上の
遠方探査を目指しているわけです
(観測系だと数億光年とかになる)

日本はH-II系の液体燃料ロケットに
イプシロンの固体燃料ロケット
また探査機には電気式のイオン推進ロケット
など優れた推進システムを保有していますが
そこにまた強力な新型ロケットが加わった
わけです

 

もっと軍事記事を見たい方は↓をポチッと協力を願います
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ


にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村





当サイトのプライバシーポリシー

 

 #新型ロケットエンジン #JAXA #デトネーションエンジンシステム 
#DES #パルスデトネーション #深宇宙探査機 #宇宙航空研究開発機構 


#乗り物のニュース  #働く乗り物  #乗り物の話題  #フリート  #グランド  #Fleet  #万能論  #Trafficn 
 #news  #Traffic  #航空万能 #軍事防衛 #ミリタリー #軍事 #ミリオタ

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
«  ☆中共 今度はウイグルに核ミ... | トップ | ☆米強襲揚陸艦ボノムリシャー... »
最新の画像もっと見る

ミリタリー関連」カテゴリの最新記事