goo

五十嵐彰雄展

本日五十嵐彰雄展が、福井中央のE&Cギャラリーと同時開催で始まりました。

五十嵐彰雄は1938年福井県出身、福井大学卒業後地元福井のほか大阪、東京などで
定期的に個展を開催し、多くの美術館にて現代美術作家グループ展に
選出されています。

ここgallery AXIS 6917では
これまで未発表であったカラードローイングを展示していますが、
これらは初期から現在に至る過程として80年代に数年かけた作品群です。



このカラードローイングは板にカラーマジックやパステルで
何層にも線を重ねています。
そして1つの作品は数点の縦長の板から成っており、
始めは縦長の板1本にドローイングし、その後
それらを4ー5点繋げその上からも線を引いています。




その多色で筆圧の高い線からは、現在のpaintingとは異なる
線の探求が見てとれます。
そしてこちらもドローイングとして出品されている作品


こちらは筆の重なりが、すでに線から点へ、そして面に向かいそうな気配を見せています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )