広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宮内義彦オリックスCEO

2013-10-29 21:56:06 | おことば
「今日1日は新しい1日」


今日うまくいったことが明日もうまくいくとは限らない。
過去の成功はひきずらず、その日その日を
全力で走るという意味を込めている。


日経ビジネスNO.1713より
コメント

それでもタバコを吸いますか? 読書2013-25

2013-10-26 11:19:17 | 読書
『それでもタバコを吸いますか? 』(松沢 成文・笹川 陽平共著/幻冬舎)

前回読んだ本と同じ内容。
それ以前に書かれていた本です。

先日の松沢成文氏の講演の時に一緒に頂いた本です。
(参加費払っていますけど…)

たばこ1箱を1000円にすれば、喫煙者が減り
それにも関わらず、税収もアップする内容。

「たばこ規制枠組み条約」を批准しているのだから
それに従った法整備をするべきだと述べられています。


コメント

10月19日20日 2013

2013-10-20 11:58:09 | ひとりごと
朝から激しい雨が降っています。

昨日の土曜日は朝から22km走。
それなりに走れました。涼しかったので助かりました。
風は強かったけれど。1km5分40秒くらいが限界ですね。
それでもこの先20kmを走り切れるかどうかは疑問です。


今日は久しぶりにゆっくり寝てました。
9時ちょっと前に起床。
このところ土曜日はランニングー歯医者で、
日曜祭日は会社に行っていることが多く、
ゆっくり寝ていなかったので。
睡眠時間の長さも重要ですがそれと同じくらい
朝起きないことも重要なのです!自分には。
コメント

JT、財務省、たばこ利権 読書2013-24

2013-10-20 11:48:15 | 読書
『JT、財務省、たばこ利権』(松沢 成文著/ワニブックス「PLUS」新書)


WHOたばこ規制枠組条約を日本は批准しておきながら
それに則った取り組みを全く行っていないことに対する
痛烈な批判。

そのすべての原因がJTを中心としたたばこの利権であると
追究しています。

コメント

台風26号

2013-10-16 21:42:13 | ひとりごと
今朝の通勤は大変でした

東海道線は何故か止まっていたけどタイミング良く
横須賀線に乗り込めたので始業時間までには
何とか出社できました。

横須賀線には95分位乗ってたんじゃないかな?
立ちっぱなしで。

台風26号の影響って言ってるけど東海道線だけ
全線で始発からずっと止まっていたのはおかしい。
台風の何が影響したのか説明すべきだ!
コメント

免許更新

2013-10-13 17:23:05 | ひとりごと
5年ぶり。

前回同様7時くらいに家を出て7時45分くらいに
運転免許試験場に到着。

すでに大勢の人がきていました。
それでも順調に進んで9時15分くらいに終了。
やっと行って来られたよ。
中々日曜日に体が空かなくて。
お疲れ様でした!!
コメント

そして父になる 映画2013-04

2013-10-13 16:56:24 | 映画
『そして父になる』(是枝 裕和監督・脚本)

是枝監督の作品。
6年間育ててきた息子が本当は血のつながらない
他人の子供だった。

これまでの人生を自分で勝ち取ってきたエリート会社員を
襲った「事件」。

親子が親子である由縁は「血」なのか「ともに過ごした時間」なのか?

難しい役どころを福山雅治が見事に演じ切っていました。


印象に残っているシーンは二つ。

父親良太(福山雅治)が育ててきた息子・慶多が撮っていた
家族の写真をデジカメ内に見つけた場面。

子ども取り違えを行った看護師・宮崎の自宅に行った良太に
その看護師の再婚相手の子供が、良太に「君には関係ないだろ」
と言われ「俺の母ちゃんなんだよ」と睨み返す場面。


一つ目は監督としては省こうとしていたところを、出演者
(特に真木よう子)に入れたほうが言われて入れ込んだらしい。
今回是枝監督には出演者に削った部分でもあったほうがいいシーンは
教えてほしいといわれていたそうです。

この2つのシーンは特にグッときました。

今回の映画は福山雅治が監督に何か一緒にできないですかと
訪ねて行って決まったものらしい。
失敗経験のないエリートサラリーマンの冷徹さを演じている
ところに福山雅治のこれまでとは違った印象を持ちました。
それにしてもかっこ良すぎる!!

結論が出ないテーマですが最後の最後に
「そして父になる」の「そして」の部分の意味が分かります。



TOHOシネマ川崎 スクリーン6にて

やっぱりこの映画館が好き。
コメント

2013年10月12日のmoon

2013-10-12 21:58:16 | ひとりごと
タイトルのまま。
上手く撮影できませんでしたが・・・。



昼間には富士山も見えた。
雪は見えなかったな~。
カメラは持っていなかった・・・。
コメント

若き数学者のアメリカ 読書2013-23

2013-10-12 21:53:32 | 読書
『若き数学者のアメリカ』(藤原 正彦著/新潮文庫)

『この国のけじめ』を読んですっかりファンとなってしまった
藤原正彦氏の本。

作者が若いころに訪れたアメリカでの生活を
赤裸々に綴ったもの。

頭がいい人なんだなとわかる文章で表現がうまい。
文章が面白いから思わずクスッと笑える場面が
いくつもありました。

さすが作家・新田次郎の息子だけはある。

コメント

98年ぶり

2013-10-12 19:14:34 | ひとりごと
横浜では真夏日が更新されました。
30.8度。
コメント