広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011年

2011-12-31 16:39:36 | ひとりごと

今年は昨年以上に一年を通して
仕事でバタバタでしたね。

もっとONとOFFの切り替えをはっきりしないと
そのうちパンクします。

そのことを会社の人間、誰一人として
わかっていないのが恐ろしい。

年の後半は愚痴しか出てこなくて
自分でも嫌になりました。

どう改善していくか考えないとさらに来年は
厳しいものになるでしょう。



みなさま、今年もありがとうございました。
良いお年を!!
コメント

2011年の一本

2011-12-31 16:16:25 | 映画
今年は3本しか観ていませんでした。

これですね。

『阪急電車ー片道15分の奇跡ー』(三宅 喜重監督)

映像もストーリーも役者も全て良かったです。

こういう映画をたくさん観たいな。

来年はもっと映画館に足を運ぼう。
コメント

2011年の一冊

2011-12-31 15:37:49 | 読書
今年はこれだ!と思える本がなかったような気がする。
それなりに面白い本はあったけれど、心に深く残った本が
ありませんでした。

その中で選ぶとすれば

『ぶれない人』(小宮 一慶著)

ですね。

仕事を進めていく中で役に立つ本です。
コメント

「いい人」をやめると楽になる 読書2011-47

2011-12-31 15:32:47 | 読書
『「いい人」をやめると楽になる』(曽野 綾子著/祥伝社黄金文庫)

タイトルに魅かれて手にしましたが
著者のエッセイや小説から抜粋したもので
思っていたのと違う内容・構成でした。

著者の考えが少し矛盾していることもあって
???な本でした。
性悪説を取っているのに法律は守らなくても良い
(人に迷惑をかけなければ・・・)なんて
明らかに矛盾しているでしょ。
世の中、自分勝手な人だらけになってしまうと思いますが・・・。

コメント

14歳の本棚ー家族兄弟編ー 読書2011-46

2011-12-31 15:29:17 | 読書
『14歳の本棚ー家族兄弟編ー』(北上 次郎編/新潮文庫)

部活学園編に続けて読みました。

『宇宙でいちばんあかるい屋根』(野中 ともそ著)
『汚点(しみ)』(井上 ひさし著)

この2作品は全編を読んでみたいですね。

コメント

12月28日

2011-12-31 12:28:16 | ひとりごと

今更ですが

おめでとうございます。

いつまでも元気で幸せであることを

お祈りしております。
コメント

休み突入

2011-12-30 20:52:40 | ひとりごと
実質、今日からお休み。

1枚も書くことが出来なかった

年賀状を書いてました。

昨夜は早くに(21時30分)寝て

今朝早く(6時くらい)に起きて

書き始めました。
コメント

ラグビー大学選手権2回戦

2011-12-25 17:08:08 | ラグビー

関東学院vs早稲田in秩父宮 12:00 kick off



5季ぶりに1回戦を突破した関東学院を待ち構えていたのは
対抗戦2位の早稲田大学。
戦前の予想は圧倒的に(すべて?)早稲田の勝利。


それを見事に覆して28‐26で勝利し
1月2日は国立で観戦ができます。


試合前の円陣


前半の序盤は相手のリズムで試合が進み
PGを2本決められ0-6。
そこから関東学院がペースを掴み
3連続トライ、21-6で折り返す。



このまま逃げ切るのは正直難しいだろうとは
考えていました。

相手はSHを替えて後半へ。
それが良かったのか球出しが明らかに早くなり
劣勢となる。正攻法に攻められているときには
守備もそう崩れはしなかったのですが、裏にキックで
ボールを上げられると簡単にトライをされてしまった。
それに執拗なまでのハイパント攻撃にあたふたとして
してしまいましたね。
リーグ戦ではハイパント攻撃するチームはなかった
ような気もします。
それでも何とか逃げ切ることが出来ました。

ありがとう。そしておめでとう!!

泣きそうになりました。
正月を国立で迎えることの出来る幸せ。
感無量です。




リーグ戦では見られない人の入りでした。

コメント

国立だー!

2011-12-25 14:16:02 | ラグビー
全国大学ラグビー選手権大会2回戦。

関東学院は早稲田に28-26で勝利

5年ぶりの国立。

ありがとう
コメント

長い一週間

2011-12-16 22:09:28 | ひとりごと
長く感じた一週間でした

やってもやっても終わらない。

年内に仕事は終わるのか
コメント