「本日も読書」

読書と映画の感想。ジャンル無関係、コミック多いけどたまに活字も。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海賊モア船長の遍歴

2005年10月30日 | book
やっとストレスを感じずに休日を過ごすことができました。
おかげさんで寝過ぎました。
ま、休日出勤がすぐにあるんだけど…

調子の良い日はなんだかいろんなものがうまくいくもので
こたつさんのブログ「水色の空」で紹介されていた本が面白そうだったので、探したらすぐに入手!


「海賊モア船長の遍歴」
多島斗志之
中央公論社 1998年

これが驚愕の真実なんですが、私これ以前に読んでいたあぁ!
もはや八つ裂きものです。

いや、最初はまったく分からなかったんですが、徐々に「あれ?これは
お姫さんを捕まえる…」と気付きました。
だけどほとんど覚えていなかったんだけどね。

モアの奥さんの話とかバロンの薔薇十字団の話とか、ものすげー重要なのに
全然記憶から抜け落ちていて「おぉーどうなるんだ」と初めて読むのと
変わらない面白さを体験しました。

どうにも以前読んだ時は立ち読みか何かなのか。
ピンポイントでしか覚えていなかったからなぁ。
中央公論の試験を受ける時に急ごしらえに読んだのかな…?

私の時は「新社」に変わってましたけど。
意外と試験は面白かった(作文が)覚えがある。
あと読売新聞社での試験でしたな。

んで本の内容としては、たしかに独特の文章の形はリズムを
意識させます。最初はちょっと「唐突」感というかこちら側のリズムを
ずらされる感じがあったんだけど、すぐに気にならなくなって、
たしかに読みやすいです。

ずーっと雰囲気が良い作品で、たしかに海賊だから血生臭い
シーンもあるし、仲間を失う話もあるけど、ノンフィクションの
しんどい冒険とは違う「冒険」を読んでいる感じがする。
なんていうか本当の冒険をしてきた人が、家の中で親戚の子供たちに
話して聞かせる感じ。

ほら子供たちはワクワクドキドキしながら話を聞く。これが読者。
作者は冒険の話を聞かせてくれる。子供を見守りながら。

そんな優しさを終始感じる話。
モア船長やバロンといった登場人物たちがそんな雰囲気を持っている
のかもしれない。

それでこの本、新刊出たようで…たしかにこの話、最後のタイタンの話
が妙に力が抜けていて、それがかえって「終わっちゃった」感を無くしてくれ
るので、終わった後の「終わっちゃった悲しい」というのが無い。

いや、私はこういう終わり方のほうが良いんだけど(物語との別れは
柔らかいほうがいい、と…甘ちゃんかなぁ)、それ故に「続き」は
アリだな、と。

だってものすごい最後に悲しんで「終わっちゃったよぅ」と思ったら
続編出ます、とか言われたら「おい、あれで完結じゃなかったんかい!」
と怒りたくなりますって。

そんなわけで新刊もぜひ読みたいと思うわけですが、
おおぅ3300円だよ…共産主義者じゃないのに「マルクスを再読する」
を買っちまったから、ちょっと本代はセーブしようかと思ったのに
悩ましい。

ま、初給料もらってますからね。
ハチクロで真山君と花本先生が言ってますな「大人サイコー!」って(笑)

しかし3000円の本をポンポン買えませんしなあ。
縁日の焼きそばとは違うしなあ。
最近マーケティングの本や編集関係の本も新刊で買っているのですよ…
本が高い…しかし安いのも同業者として困るしなぁ(苦笑…するしかない)

どうも今回は語尾が延びますな。
社長から「君の文章は優しい」って言われて複雑だったですよ。
だって若者向けのスッキリした感じの雑誌で「優しい文章」書いてもねえ?
ま、そこらへんが語尾に出ていると感じてもらえれば、私が好人物であることが
簡単に導き出される…ことは無い 完。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« テンション高め | トップ | 眞鍋かをりのココだけの話 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リンク、TBありがとうございます! (こたつ)
2005-10-30 08:58:43
さっそく読了されたですか!

早いです!

それに以前に読んでいらしたとは!

そういえば私も、映画の感想で、ブログに涙を流して見たとまで書いておきながら、以前に見た記憶がすっぱり抜け落ちていた作品があります(笑)。



そうそう、モア船長って優しいのですよね。

最強じゃないけど。

それから私は、新刊は文庫になって古本に流れるまで気長に待ちます。

なので感想よろしくお願いします!!



私からもお恥ずかしいですがTBさせていただきます!

それから、こっそりブックマークに登録していたのバレたですか(笑)。

おまけに、登録していただきありがとうございます!
売ってないよぅ! (秋山からす)
2005-10-30 21:21:16
TBありがとうございますっ!

ブックマークは気付いた時嬉しかったですよ~

御礼に私もブックマークしましたデス。



新刊は3つの書店で探したのに無し!

ううむ大人気、かな?

それとも置いてないだけ?



せっかく仕事が早く終わったのに入手できなかったのが辛い。

ネット書店にはある…買ってしまいそうだ…気になる、けど3300円なら自分で手にとって買いたい…



そんなわけで感想はもう少しお待ちを。

コメントを投稿

book」カテゴリの最新記事