のほほ~ん あかんぼちゃん待ち暮らし


不妊治療3年→37歳で自然妊娠→
無事出産で育児日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プリントに悩む・・

2011-07-28 10:19:02 | 育児生活
あみんこ3歳11ヶ月

以前からちょくちょく書いてますが、わが子あみんこは、妙にプリント学習好き。
これも何回も書いてますが、特別秀でたところは見つからない超普通児
自ら「お勉強しよ」と言って机に向かっている。
あなた、どんな秀才になるつもりなの

1学年上のポピーも8月でお終い。
次、何しようかなぁぁぁと思い悩む日々です。

ドラゼミ?
Z会?
う~ん・・1ヶ月3000円前後ですかぁ。幼児なのに高すぎやしませんか?
ちなみにポピーは900円

あみんこの希望は、ベネッセの「コラショ」(小学一年生)
いくらなんでも無理ですよ。
算数は100玉そろばん使って解説出来るとしても、国語はねぇぇぇぇ・・ひらがな読めるようになったばっかりじゃないの。文章なんてまだまだですよぉ。

みやちゃんは、そんなに興味があるならやらせればいいやん・・と言いますが、あみんこの目当ては「コラショ目覚まし」や「書き順バッチリマシーン」の付録なんですものぉ。

どうせ鍛えるなら空間能力や発想力や社交術、ポイントをしっかり抑えられる力。社会に出て必要なものはこれです
あと、地道なこつこつ努力も仕事には必要ですぞぉぉぉ。

ポイントを抑える力って大事です
これを抑えられない人は、こつこつ努力しても報われない。
なんせ、ポイントずれてますから。

試験勉強でも、ものすごい努力してるのに成績上がらないって人いますよねぇ。
会話してても、気がついたら蚊帳の外。

こういうの、全部ポイントずれてます。


あっ、話が反れました
プリントの話でした。

ワーク系もいろいろ検索しました。
う~ん・・選ぶのが難しい

やはり無難な「こぐま会」をやってみるかなぁ・・。
でもお楽しみ迷路とかないしなぁ。

いやぁ・・こんなことで迷うとは・・妊娠中には考えたこともなかったです。



コメント

高熱40.1度 自然治癒

2011-07-27 11:15:41 | 育児生活
あみんこ3歳11ヶ月

「バムとケロ」原画展を見に行った日の夕方に発熱に気づく。
38.4度

子供は熱を出すものだ・・というのは子供によりけり。
あみんこの発熱なんて1年以上ぶりではないか?
早速寝かせる。20時過ぎには39度を超える。その後も1時間毎に起きる。熟睡できない模様。

あみんこの高熱なんて、覚えがないのだ。1歳前後くらいにあったっけ?くらいで、緊急に病院に行ったほうがいいのか判断に迷うところ。
母は「高熱は怖いから早く行け」というが、私が子供の頃に救急病院に行った覚えはないぞ・・

意識もはっきりしているし、様子を見ることに。
翌日、一番に小児科に行くが、単なる風邪
しかし、依然として39度超え。

薬・・・飲まないんだなぁ。断固拒否。
「つぶつぶのお薬はイヤぁ」(こな薬)
あなた、液体でも、錠剤でも飲まないでしょ

昨日と違い、少し元気になっていたので、このまま下がるのかなと思っていたが、40度超えている。
これはまずいんじゃないかとさすがに思い、必死の形相で「とんぷく」を飲めと迫る私。(カルピス原液にまぜました)
鬼気迫る私に恐れをなしたあみんこは、ごっくん。「おいしかったぁ

38.4度まで下がったものの、単なる「とんぷく」なので一時的なもの。

結局ですねぇ、更に翌日の火曜日まで39度超えまして、みんなに「薬を飲まなかったら、死んでしまうかもしれない」と説得されても
「薬」は1度しか飲みませんでした。

自然治癒です。
もちろん、風邪なんだから自然治癒するんだけどね。
抗生物質なんて身体に入れないほうがいいんだけどね。

でも、身体の弱っているところへ別のウイルスが進入してきたら、別の病気になっちゃうし考えるところです。

結局、日曜から火曜まで発熱でした。
元気になってきた月・火のあみんこは、「がんばる舎のドリル 2回、ポピー1回」してました。
何故、勉強を
がんばる舎に至っては簡単すぎるので、もっと難しいものがよいと言ってました(超普通児です

コメント

バムとケロの原画展

2011-07-27 11:00:40 | 育児生活
あみんこ3歳11ヶ月

日曜日に「バムとケロ」著 島田ゆか さんの原画展に行って来ました。

この絵本の作者です。

母子で大好きな「バムとケロ」とっても楽しみにしていました。

「わぁ、絵本と一緒」と感動。当たり前なんですけど
たくさんの色を使っていて、小物もごちゃごちゃ描いてあるのに、色のトーンが統一されていてスッキリしているんです。
線もスカッと直線。

絵本の内容を話しながら原画を見て至福のひと時ですぅぅぅ
・・あみんこを抱っこして見せるのはつらかったですが

帰りに「グッズ」が売られていて、私たち母子もつかまりました。
ポストカードが欲しいと言っていたあみんこですが、

この表紙の「バムとケロのそらのたび」に描かれているトランクに入りきれない「へびのぬいぐるみ」このぬいぐるみを見つけた瞬間「これぇぇぇぇ

えっ、主役の「バム」でも「ケロ」でもなく、物語にも「ぬいぐるみ」として登場する「へび」?
しかも2千円もしますぜ

いやいや、「ほぉら、ケロちゃん(980円)いいんじゃない?」「こっちのポストカードもいいんじゃない?」とあれこれ勧めてみるものの、彼女の意志は固く揺るがない・・。

へび を手にした彼女はご満悦。一人っ子っていいわね。

サブキャラ好きの王道を突っ走るあみんこ
コメント

話の内容理解

2011-07-22 11:38:12 | 学び
あみんこ3歳11ヶ月

あみんこは、絵本が大好き。
ワークも大好き。

無料ダウンロードした問題集の中に「話の内容理解」というものがあった。

例えば・・・
くまちゃん と きつねくん と さるくんが学校から公園までかけっこしました。
1番は くまちゃん 2番は きつねくん 3番は さるくん。
公園で りすちゃん と たぬきちゃんが来て、一緒に学校までかけっこして帰ることになりました。
きつねくんは、転んでしまい、くまちゃん、りすちゃんに追い抜かされてしまいました。
学校に着いた順番は・・・と続くわけです。

さて問題です
1.行きと帰り2回かけっこしたのは誰でしょう
2.きつねくんは何番だったでしょう

みたいな問題です。

あみんこには難しいかなぁと思いつつやってみたら、意外にもノリノリで、次も!次も!という感じでした。

問題集でも買おうかな・・と思ってたんだけど(自分で考えるのは面倒なので)、そうそうこの手があった。

毎晩読み聞かせしている絵本を使おう
1冊読み終えると、「さあ問題です くまちゃんの服は何色だったでしょう?」とかそういうのです。
これなら問題もいくらでも考えられるし、本人も「見逃さないぞぉ!聞き逃さないぞぉ!」って気になるもんねぇ。

お話の内容理解って要するに、そういうことかな・・なんて思ったりして。

注意深さ、集中力が養えるんじゃないかなぁ。
コメント

積木で位置の確認

2011-07-22 11:28:18 | 学び
あみんこ3歳11ヶ月

図形には強くなって欲しいなぁ・・という図形苦手な母からの想い。
大きくなってから教えても嫌がりそうなので、楽しめるうちにやっておこう。

とりあえずは・・・位置の確認から

こんな用紙を作りました

相変わらず単純な9個のマス

で、積木を並べてみました


で、先ほどの用紙に「上から見て、積木のあるところだけ色を塗ってください」

とこうなります。

みたいなことを数回繰り返しました。
最初は私がお手本を見せて「さぁ、挑戦だ」といつものように挑発的にふると、うきうきした顔つきになってくる。

簡単ですからねぇ、全問正解。

次回は、「横から見た図」とか四方からの観察的なことを徐々に取り入れていきたいなぁと思っています。

経験って何事にも勝るよね。
「あっ、なんだか見たことある」それだけで、興味がわくし、なんだか粘り強く答えを導こうと頑張ったりできるし。

正解するのはもっといいんだけど、ああかな?こうかな?と考えたり、発想できる子供になって欲しいなぁ・・なんて。
発想力に乏しい母は思うのでした。

ないものねだりですねぇ。
コメント

ねぇ、どうして?教えて

2011-07-20 13:10:06 | 育児生活
あみんこ3歳11ヶ月

とうとうやってきました「ねぇ、どうしてこうなっているの?教えて」と無邪気な顔で聞かれます。

「ねぇ、水ってどうして切れないの?」
「水は小さな小さな粒(分子のこと)で出来ていて、本当は切れているんだよ。小さすぎて目に見えないだけ」(本当かしら?)

「ねぇ、骨って折れないの?」
「ポキッって折れるよ。絵本で見たやろぉ。曲がるところはジョイントと言って骨と骨をつなぐ役目をしているんだよ」
「じゃあ、筋肉は?」
「筋肉は、骨にくっついて引っ張ったり、縮めたりしているんだよ」
(これ、英語絵本の「BONES」というのに載ってました。二人で読んでいたんだけどなぁ。)

うむむ・・・なんだかぎりぎり質問に答えられているけど、あっているのかしら?

この調子でいくと、数ヶ月後には答えられない質問をされそうだわ
コメント

バスボムとスライム

2011-07-20 11:25:18 | 育児生活
あみんこ3歳11ヶ月

3連休は、ネットで仕入れた実験を2種類してみました。
まずは「バスボム(入浴剤)」

重曹(100均)
クエン酸(100均)
グリセリン(薬局)
食用色素

これで作れます

・・・がしかし、グリセリンを入れすぎちゃって、お風呂に入れる前から泡あわぁぁぁぁきゃー

でもでも、まぁなんとかお風呂に入れたら、じゅわぁぁぁぁぁっと泡が出たのでよしとするか。
次回はうまく作るぞ!

泡あわで大喜びのあみんこです。

次に「スライム」

せんたくのり(PVA系)(100均)

ホウ砂(薬局)

これで作れます。

ぐるぐるひたすらかき混ぜる。

すると、おぉぉぉ懐かしのスライム登場
絵の具を混ぜるのを忘れて透明のスライムになっちゃいましたが、初めての触感!ってことで、あみんこは大いに盛り上がりました。
時間をおいて2回くらい遊んでましたよ。

実験って楽しいですねぇ。

コメント

あみんこ へこむ

2011-07-20 11:15:01 | 育児生活
あみんこ3歳11ヶ月

昨日の帰りのでは、何も語らず。疲れた様子。

「今日はおとなしいね。どうしたん?」
「○君と○君が、あみんこの事"うそつき”って言うねん。あみんこ、何もしてないのに
「言われる前に何かしたとか??」
「ううん」
「悲しかったん?」
「うん」と半泣き
「悔しかったん?」
「ううん」

「そっかぁ。止めてって言った?」
「言ったけど、止めてくれなかった
「明日、先生に言っとくしなって言った」(最近の常套句)
「あみんこが何も悪いことしてなくて、やめてくれなかったら、先生に言うんやで。そしたら怒ってくれるから」
「うん」

春になって、縦割り保育で、自分も「お姉ちゃん」の自覚たっぷりで、少し成長したあみんこ。
その分、自分を取り巻く世界も変わってきて、ついていかねばならず

言葉のやりとりは事実かもしれないけど、それまでの経緯もわからないし何とも言えませんが、とうとうこういう世界に突入してきたんだなぁ・・と思います。
これからいくらでも乗り越えなければならない壁が出てきて、そのたびにへこんだりするんだけど、それでも何とか乗り越えていってほしいなぁ。




コメント

みやちゃんの出張

2011-07-15 09:59:20 | 日々の生活
あんまり登場しない みやちゃん が千葉の出張から帰ってきました。

東京ディズニーランド周辺のホテルでの会議だったからです。
ホテルは、シェラトン
いいなぁぁぁぁぁぁ

なにやら発表しないといけないらしく月・火の出張先で(別の出張先)練習していたなんて言っていたのに、帰ってきたらディズニーランドのお土産を持っているじゃありませんかぁぁぁぁ

なんでも、今回の地震災害時には、ディズニーランドのスタッフが気転をきかせ、お客様に店の商品をおしげもなく提供したり、有能な誘導したりと番組も組まれる程でした。スタッフは、ほとんどがアルバイト。
ですが、日頃から災害に対しての積極的な取組みをしていたので、アルバイトスタッフが責任感・使命感を持ってお客様を守ったのです。
ちょっと長くなりましたが、ディズニーランドの経営方針等の講義があったそうです。
資料をもって帰ってきた みやちゃんは熱く語っておりました。

そのなかに、なななぁんとディズニーシーのチケットが入っていたのですぅぅぅぅ
いや、まぁ、講習代金に含まれる・・ですけど。

おやじ3人で夜のディズニーシーに繰り出したそうですよ。

お土産は、講習代金に含まれていた「ミッキー 約30Cm」のぬいぐるみ。
自腹購入 バスタオル帽子がついてるやつ、霧吹き扇風機・・ちょっとなんのことなので、また写真でもアップします。

で、昨日は夕方5時に電車にのり新幹線自宅 夜9時半頃でした。

電車もありやなぁと言ってましたが、いやいや嫌いの娘が乗るかしら??
コメント

家帰ったら練習しよっ

2011-07-13 14:29:37 | 育児生活
あみんこ3歳11ヶ月

それは、昨日のお迎えから始まりました。

みんながいるフロアに行き、あみんこに声かけをして表で待ってます。

規則ではなく、あみんこから「外で待ってて」とのこと。
まぁ、今やっている作業を気持ちの済むまでやらせて・・っという感じのようです。

昨日は、3人くらいでブロックをしていました。
長い時間待たされたので、途中で「まだ?」と言いに行きました。
どうやら、同じクラスの女の子達と合作していたみたいです。
で、あみんこ「もう、そんな事言ったら、明日ママに言うからな
女の子「私も嫌い!」
と喧嘩中。

自宅でも割と言い方のきついあみんこなので、やっぱり・・・
保育園でもきついんやなぁ・・

まぁ、他の女の子も似たり寄ったりの言い方だったけど。

帰りの車中
「もう、○○ちゃんキライだってなぁ、あみんこの事キライって言うんやもん」
「でも、あみんこも○○ちゃんキライって言ってたやん」
「だって、あみんこがバシャンってブロックしたらキライって言うんやもん」・・・君が原因じゃないの
「じゃあ、みんなのブロック壊してしまったん?」
「・・・」(多分勢い余って壊れたんだとおもう)
「みんな、壊れて悲しかったんじゃない?」
「あみんこの邪魔しはるしキライ」・・支離滅裂になってきました
「みんな、楽しく遊びたかったんやと思うで。」

駐車場に到着したら
お家に帰ったら練習するぞぉぉぉぉ
ブロックの?
やっつける練習
・・・

こんな気の強い子供に誰がした


コメント