のほほ~ん あかんぼちゃん待ち暮らし


不妊治療3年→37歳で自然妊娠→
無事出産で育児日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人生最良の時

2012-06-18 13:22:53 | 父の病気
最近の父は、人生の中で最良の時なんではないかと思います。
顔も穏やかになってきました。

かわいい孫と一緒に遊べ、息子(弟)もようやく結婚したからです。

短気で自分勝手にしたい放題突っ走ってきた彼ですが、決して幸福ではなかったと思います。
その時、その一瞬は満足・充実があるのだろうけど、持続する心からの幸福感はなかったと勝手に想像しています。

病気になり、体力も落ちて、お肉中心の食事が野菜・フルーツ中心の食事に変わり、少し気も長くなり、少しづつ変わってきたように思います。

意外なエピソードがあります。

父は、寝起きを別のところでしておりました。
以前、喫茶店をしていたところでもあり、お米を収納していたところでもあり防犯用にと寝起きしていました。

けれど、退院後不安になったのか、家で眠ると宣言。

母は、もう十数年リビングで眠っています。
最初はお布団を上げ下ろししていたのですが、高齢になり上げ下ろしがきつくなってきたので、そのままこたつで眠るという具合です。
こたつで眠るんだから安眠できないですよね。その上「むずむず脚症候群」で、脚に虫が這いずり回っているかのような感覚に悩まされています。

なので、見かねた父が自分のベッドの横にベッドを置き、ここで眠ったらどうだと提案。

えぇぇぇぇぇ本当!しんじられなぁい・・と父を知る私は思うのであります。

丸くなったなぁ・・・と。

昨日も父の日だったので、弟夫妻がプレゼントを持ってやってきました。
私とあみんこも(プレゼントは用意していないが)行きました。

父はあみんこと遊び、弟夫妻と話、幸福そうでした。

人って変わるもんですねぇ。
人生のラストで幸福であったならいいでしょう。



コメント   この記事についてブログを書く
« 豚肉、キャベツの臭みが気になる | トップ | 今日辞めようか、明日辞めようか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

父の病気」カテゴリの最新記事