海鳴りの島から

沖縄・ヤンバルより…目取真俊

羽地内海に台風避難しているガット船やランプウェイ台船

2020-08-08 23:54:00 | 米軍・自衛隊・基地問題
 午後3時12分頃、今帰仁に向かう途中に羽地内海を通ると、ガット船第八藤進やmarumasa2号、第二十八旭丸、第八そうほう丸、第百三十六伊勢丸、ランプウェイ台船呉屋5号などが停泊していた。  明日9日に台風5号が発生するとの予報なので避難してきたのだろう。塩川沖に残っているガット船も多いが、羽地内海には比較的小さなガット船が移動してきていた。 . . . 本文を読む

作業員に犠牲を強要し、感染拡大の危険を顧みずに進められる新基地建設

2020-08-07 23:20:41 | 米軍・自衛隊・基地問題
」  7日(金)は午後12時頃にキャンプ・シュワブゲート前に行き、2回目の資材搬入に対する抗議行動に参加した。有志による座り込みが続けられていて、距離を取って座りながらプラカードを掲げ、すぐに工事を中止するよう怒りの声を上げた。  昨日、辺野古新基地建設の海上警備にあたっている作業員から、新型コロナウイルスの感染者が出た。ティダの会の要請行動の際、沖縄防衛局は感染対策をとっていると . . . 本文を読む

琉球新報掲載/〈 季刊 目取真俊 〉22回

2020-08-06 23:54:43 | 米軍・自衛隊・基地問題
 以下の文章は、7月28日付琉球新報に〈新型コロナウイルス拡大/問われる国、県の対策/検査遅れ、米軍感染多発〉という見出しで掲載されたものである。  米軍関係者が新型コロナウイルスに大規模感染し、県民に衝撃と不安を与えている。キャンプ・ハンセンと普天間基地では集団感染が発生し、感染者の数は7月27日の段階で236人に達している。県民の感染者も日ごとに増えて210人となり、合計すると県内の感染者は . . . 本文を読む

暑さと新型コロナ対策のなか、新基地建設への抗議が続く

2020-08-05 19:42:39 | 米軍・自衛隊・基地問題
 5日(水)は午前8時半頃、豊原の高台から辺野古側埋め立て工区の様子を見た。長島沖ではガット船1隻が大浦湾から出ていき、2隻が入るところだった。  K8護岸ではランプウェイ台船が接岸し、土砂の陸揚げと②工区への投入が始まっていた。煙霧とPM2・5の影響で視界が悪く、蒸し暑い1日となった。  午前8時57分頃、キャンプ・シュワブのゲート前意に行き、1回目の資材搬入に抗議する座 . . . 本文を読む

ゲート前で示す辺野古新基地反対の意思と強行され続ける工事

2020-08-04 23:48:18 | 米軍・自衛隊・基地問題
   4日(火)は午前8時58分頃、辺野古のキャンプ・シュワブゲート前に行き、1回目の資材搬入に対する抗議行動に参加した。新型コロナウイルスの感染拡大により、オール沖縄会議は4日から18日までゲート前の抗議行動を休止するとしている。  今日は有志数名が距離をとって座り込み、機動隊との接触を避けて最後は自ら移動した。困難な状況下ではあるが、唾液を拡散しないように注意し、 . . . 本文を読む

無責任な政治の犠牲になるのは誰か

2020-08-03 21:50:57 | 米軍・自衛隊・基地問題
 3日(月)は朝、今後の海上行動について話し合いを持ったあと、午前8府59分頃からK2護岸の嵩上げ工事の様子を見た。沖縄県は人口10万人当たりの新型コロナウイルス感染者数が全国最悪となり、1日から県独自の緊急事態宣言が発せられている。  沖縄がこのような状況に陥っている原因は、在沖米軍の感染者による県民への感染拡大が大きな要因となっている。本来なら全米軍基地を封鎖し、感染防止を徹底す . . . 本文を読む

土砂陸揚げと辺野古側埋め立て工区への投入が続く

2020-08-01 23:59:12 | 米軍・自衛隊・基地問題
 8月1日(土)は午前8時38分頃、豊原の高台から辺野古側埋め立て工区の様子を見た。逆光で見にくかったが、この日は大浦湾に出入りするガット船はなかった。K8護岸ではランプウェイ台船から土砂を陸揚げする作業が始められていて、②工区のK3護岸側から投入していた。  土曜日なので工事用ゲートは閉まっていた。資材搬入がないので生コン車も入ってこず、K1~K4護岸の嵩上げ工事は行われてなかった . . . 本文を読む

辺野古有志の会とティダの会で沖縄防衛局に要請行動

2020-07-31 23:59:27 | 米軍・自衛隊・基地問題
 7月も最終日となった。31日(金)は午後から嘉手納町の沖縄防衛局に行き、新基地建設問題を考える辺野古有志の会とティダの会で、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、新基地建設現場における感染症対策や警備会社・テイケイの透明マスクの問題などについて要請行動を行った。  以下に要請文を引用する。書かれたのが2週間以上前なので、新型コロナウイルスをめぐる情勢の急変もあり、東京都の新規感染者 . . . 本文を読む

海上監視行動とゲート前抗議行動

2020-07-30 23:54:55 | 米軍・自衛隊・基地問題
 前日29日に新型コロナウイルス感染者が沖縄県で新たに44人発生したことを踏まえ、30日の海上行動はカヌーによる抗議は中止し、抗議船・不屈に乗って船上から現場を監視するにとどめた。  午前8時45分頃、ガット船2隻(marumasa1号、第二十八旭丸)が大浦湾から出ていき、入れ替わりに午前9時12分頃、ガット船3隻(かいおう丸、進朋、栄雄丸)が大浦湾に入った。  午前8時5 . . . 本文を読む

安和の琉球セメント新桟橋でガット船に抗議/米軍関係者の新型コロナ感染拡大から2週間がたち、沖縄県民の感染が急拡大している。

2020-07-29 23:14:01 | 米軍・自衛隊・基地問題
 29日(水)は名護市安和の琉球セメント新桟橋で、ガット船栄雄丸への土砂積み込みに抗議した。沖縄は今日も暑い1日だったが、カヌー10艇とゴムボート1隻(ハクイ号)が海に出て、大浦湾に向かうガット船を1隻でも減らすために力を尽くした。  栄雄丸は大浦湾に土砂を運ぶガット船では2番目に大きく、赤い煙突やクレーンが独特の形をしているので、遠くからもすぐに識別できる。土砂積み込みの進行に合わせて . . . 本文を読む