海鳴りの島から

沖縄・ヤンバルより…目取真俊

沖縄ドローンプロジェクト提供ー辺野古弾薬庫そばの崖崩れ写真

2019-09-16 10:40:15 | 米軍・自衛隊・基地問題

 以前、本ブログで辺野古弾薬庫の大浦湾側の崖が崩れていることに触れた。沖縄ドローンプロジェクトのメンバーが、ドローンで撮影した崖崩れ場所の写真を提供してくれたので紹介したい。

 カヌーからも崖崩れ場所のすぐそばに弾薬庫のフェンスが見える。上空から見ると崖に沿ってフェンスが伸びていて、近くでは弾薬庫の建て替え工事が行われているのが分かる。

 同弾薬庫のそばには活断層が通っており、崖の対岸には二見や大浦、瀬嵩の集落がある。弾薬庫の西側には国道329号線も走っている。新基地の滑走路の高さ制限にもかかっており、建設中の弾薬庫の機能や住民の避難計画がないことも含めて、いくつもの問題を抱えている。

 これまでも何度か書いてきたが、新基地建設とともに同弾薬庫の問題も追及していく必要がある。県議会議員や国会議員の皆さんも積極的に取り上げてほしいものだ。

 


この記事についてブログを書く
« 軟弱地盤の改良で大地震想定... | トップ | 9月16日午後の羽地内海 »
最近の画像もっと見る

米軍・自衛隊・基地問題」カテゴリの最新記事