海鳴りの島から

沖縄・ヤンバルより…目取真俊

9月16日午後の羽地内海

2019-09-17 00:38:02 | 米軍・自衛隊・基地問題

 16日(月)の午後1時40分頃、今帰仁村に行く途中に羽地内海を通ったら、辺野古に土砂を運ぶガット船が避難していた。沖縄に台風が接近しているわけではないが、本部港塩川区沖はそれほど波が高かったのか。いずれにしても、海が荒れてガット船が辺野古に土砂を運べなければ、埋め立て工事は進まない。

 今日は敬老の日で、妹と一緒に名護に買い物に行った母親が帰ってくると、羽地内海にいたのは辺野古に行く船でしょう、と聞いた。うったーがる辺野古んかい土砂運びんばーれんでー、と答えると、ぱごさぬやー、と怒っていた。

 


この記事についてブログを書く
« 沖縄ドローンプロジェクト提... | トップ | K1護岸外側の消波ブロック... »
最近の画像もっと見る

米軍・自衛隊・基地問題」カテゴリの最新記事