海鳴りの島から

沖縄・ヤンバルより…目取真俊

《エルスバーグ回顧録》と嘉手納基地

2010-01-31 16:28:36 | 米軍・自衛隊・基地問題
 写真は昨年のアメリカンフェストのときに撮影した嘉手納基地の滑走路。

 『世界』2月号で《ダニエル・エルスバーグ回顧録》の連載が始まっている。その中に1959年の秋、エルスバーグが嘉手納基地で水爆に触れた記述がある。

〈私自身、もう少し小型の水爆をいくつか見たことがある。それは、一・一メガトン、すなわち一一〇万トンの高性能爆弾に匹敵する爆発規模のある水爆で、それぞれの一発が第二次世界大戦で使用された全爆弾の爆発威力合計の半分に相当した。私が見たのは、沖縄の嘉手納空軍基地で、発令一〇分以内に出撃できる警戒態勢にあった一人乗りのFー100戦闘爆撃機の下部に搭載されていたものだ。あるとき、戦闘機に搭載される前の水爆の一つに触ってみたことがある。涼しい日だったが、その爆弾の滑らかな金属表面は、内部の放射能で温かかった。人肌のようだった〉(『世界』2010年2月号96ページ)。

 当時エルスバーグは、海軍研究事務所が組織した専門調査会にランド研究所から出向し、核戦力指揮統制を研究改善する目的で沖縄に派遣されていたという。今から50年と少し前、嘉手納基地に水素爆弾を搭載した戦闘爆撃機が配備されていたことを、手のひらの感触まで伝わる生々しい描写で証言している。一発が〈第二次世界大戦で使用された全爆弾の爆発威力合計の半分に相当した〉というその水爆が、何らかの事故で爆発していたらどうなっていたか。これはあり得ない想像ではない。沖縄の戦後史を少しでも知っている者ならすぐに、1968年11月19日に起こったB52の墜落事故を思い出すだろう。離陸寸前に爆発、炎上した同機がもう少し先で墜落していたら、嘉手納弾薬庫の核兵器貯蔵施設を直撃したかもしれない。当時の沖縄人はそう考え恐怖に襲われた。
 嘉手納基地が住民に与えたのは核兵器や墜落事故の恐怖だけではない。米兵による犯罪の恐怖に嘉手納基地周辺の住民はさらされ続けてきた。そして、昼夜を分かたぬ爆音が住民生活を破壊し続けてきた。
 1月29日付琉球新報は、1972年から2008年までに沖縄県内で発生した米軍機事故487件(人身事故除く)のうち、嘉手納基地で発生した事故が323件(66%)と突出して多いことが、嘉手納町議会作成の資料で明らかになったと報じている。市街地の真ん中にある普天間基地の危険性がいわれるが、市街地に隣接する状況と危険性は嘉手納基地も勝とも劣らない。
 このような嘉手納基地の歴史・現状を見れば、普天間基地の「移設」案として嘉手納統合案が持ち出されても、嘉手納町や沖縄市、北谷町など周辺自治体の首長が猛反対するのは分かりきったことだ。1月31日付琉球新報は、国民新党の下地幹郎議員と嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会(三連協)の三名の首長が会談し、下地氏が説明した「新嘉手納統合案」に首長らが〈強硬に反対〉したことを報じている。下地議員は〈新しい嘉手納騒音軽減策だ〉と主張しているが、米軍再編で「負担軽減」が言われながら、外来機の演習増加で爆音被害が増している嘉手納基地の実態を前にすれば、説得力は乏しい。
 嘉手納基地や嘉手納弾薬庫、伊江島飛行場、キャンプ・シュワブなど既存の米軍施設への「移設」を含めて、普天間基地の「県内移設」を沖縄の自治体が受け入れることはもうないはずだ。今回の名護市長選挙の結果が示しているのは、この13年余、日本政府が行ってきた、振興策というアメをばらまいて基地「移設」を受け入れさせるという手法が破綻したということであり、同じ手法がもう沖縄では通用しないということだ。
 基地周辺の住民が生きてきた歴史や基地がもたらす恐怖、被害などを無視して、いくら軍事的合理性を説いたところで机上の空論にすぎない。下地議員や仲井真知事はいまだに「県内移設」に固執しているが、そういう姿勢は沖縄に基地を固定化し続けようと目論む者たちに付け入る隙を与える。「戦後」65年経っても米国の軍隊が沖縄を植民地同様に占拠していること自体が異常であり、知事や沖縄選出の国会議員は、普天間基地をはじめとした在沖米軍基地の撤去を堂々と主張すべき時なのだ。それだけの強い姿勢で臨まなければ、日本政府にうっちゃりを喰らわされるだろう。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 名護桜祭り | トップ | 翻弄された人々 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (目取真)
2010-02-01 10:48:15
宮坂氏のコメントはパソコンアドレスが載っていましたので、保留にさせていただきます。
文章は『週刊金曜日』で読ませていただきます。

米軍・自衛隊・基地問題」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事