デキタン ドシタン

赤松の吹筒花火のはやし言葉です。こんな調子で日和佐(美波町)の出来事やマイライフを公開します。

波に乗り映画帯同記

2018-06-13 | 赤松

『波乗りオフィスへようこそ』

昨日は、天気も良くスムーズにロケが進行していました。

私は、前日から依頼された手伝いをしていたため気になり

現場撮影の後方ロケ支援部隊として、8時から協力していたところです。

ところで、16日の土曜日のエキストラを募集しています。

阿南市で午後のロケとなりますが、20~50歳代の男性です。

参加希望者は、私まで連絡して下さい。(私の知人に依頼しています。)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 半夏生 | トップ | 樹影に人有りて検査 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ロケ支援部隊 (michiyo)
2018-06-14 17:13:57
以前、日赤で「眉山」の撮影がありました。私は広報係だったので撮影現場に数回行きましたが撮影はほとんどダメでいいと言われたものもチェックされました。ほとんどがパアに。宮本信子さんとは話をしましたが松嶋奈々子さんは近寄ることもダメでした。大沢たかおさんとは昼食時に顔を見ました。犬童監督は厳しい人でしたがいい体験が出来、役得でした。
映画ロケの体験 (デキタン)
2018-06-14 18:10:38
michiyo様

懐かしい映画「眉山」ロケに接していたとは良い経験ですね!
昨日は映画関係者と色々会話もできて良かったですよ。
レフ版担当者と話ししていますと、こんなに天気も良くスムーズに行くことは珍しいと・・?
私は直ぐ後ろの赤松神社を指さし、「神がかっているのは神社のおかげかな・・」と!
光線具合や鳥のさえずりにそよぐ風音も申し分ないぐらいバッチシと監督さん達もおっしゃっていました。

コメントを投稿

赤松」カテゴリの最新記事