デキタン ドシタン

赤松の吹筒花火のはやし言葉です。こんな調子で日和佐(美波町)の出来事やマイライフを公開します。

馬路冨士

2018-07-13 | 美波町

豪雨から明けた最初の晴れた山容です。

それにしても全国的に とてつもない被害と死者を出したものだ。

実はこの馬路冨士の山腹も以前に 豪雨による崩壊を招いています。

撮影場所からも爪痕が見ることができます。

そして、昨日のこと役場から自宅谷川横の町道が、以前からの増水被害の広がりもあり

道路下がえぐり取られ、地面にもひび割れが広がっていたので直してくれるそうです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ヘリとドローンで終日 | トップ | だるま朝日4号 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
馬路富士 (michiyo)
2018-07-13 09:45:13
家の近くから見える山なんですか?馬路村って高知県にあったような・・・
今日も晴天です。蝉が喧しいです。
冨士は地域にも (デキタン)
2018-07-13 21:01:00
michiyo様

自宅付近にはこの富士と家前にある寺野富士の二山があります。
馬路は地域の通称です。
その向こうは由岐の木岐です、馬路冨士の右側一番低い所が峠で、木岐の町と海が見えます。
田井ノ浜の山にも富士がありますね!
富士山 (michiyo)
2018-07-14 09:11:27
全国に〇〇富士と名前の付く山はたくさんあります。でも富士山は一つだけ。富士さんは憧れの山ですから・・・
眺めるは天国 登は地獄 (デキタン)
2018-07-15 00:51:33
michiyo様

若い頃に4回登頂を試みましたが1回だけしか登ったことができてません。(山開き頃ばかりでした)
この時は高山病にかかり大変きつく感じられました。
後は雨天等で断念したことがあります。

コメントを投稿

美波町」カテゴリの最新記事