DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

「総統専用機に爆弾」 虚偽の男、公共危険罪の疑いで逮捕/台湾

2016年06月30日 | 中華民國



外遊中の蔡英文総統らが搭乗している総統専用機に爆弾があると虚偽の通報をした男(43)が、公共危険罪の疑いで逮捕されていたことが29日までに分かった。国家安全局では緊急点検を行い、航空機の安全を確認。外遊に遅れはなかったとしている。

男は今月24日、新北市新荘区内のコンビニエンスストアにある公衆電話から警察に通報。周辺の監視カメラには、100メートルほど離れた地点に停めてあった乗用車に乗って逃走する姿が映っていた。

取り調べに対して男は黙秘を続けていたが、警察側は十分な証拠があるとして送検に踏み切ったと説明している。



『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 台湾新幹線、南港駅あす開業 ... | トップ | ネコの飼育に登録義務付けへ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中華民國」カテゴリの最新記事