DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

韓国 釜山

2012年02月18日 | 韓国


 한국 부산
韓国 釜山




成田を14日の19:00に発ち釜山・金海国際空港 に着いたのが21:20。
思ったより早めの到着です。

リムジンやタクシーで行けば簡単ですが明日から利用する地下鉄を知る上でも経験しておく必要があります。

乗り場がわかりません。
出口を出てもタクシーの運転手しか姿がありません、韓国では乗ってくれる客以外に話をしてくれるわけがありません。
・ ・・でも他に人の姿がありません。
私は持ち込み荷物だけだったので出国も真っ先に出てきて他の乗客はまだ中で手続き中です。


どうする??
駄目もとでタクシーに近づいていきます。

どこまで行きますか?
・・・多分、そう言っているはず。


電車に乗りたいんですが ・・・と、私。

あそこだよ。と、タクシー乗り場の先を指差し教えてくれた!!
ありえない!!

綺麗な外観通り中の施設は真新しい!!

切符の買い方がわからない! ・・・

ちょうど年配の女性が買いに来た、
手振りで買い方を訪ねると親切に教えてくれました。
???なんで?

私の知っている韓国人はこんな人たちではない。
無視されるのを承知で訊ねたがなんのためらいもなく教えてもらえた。


更にホームで電車を待っているが上下どちらの方向に乗ったら良いのかもわからない。
するとさっきとは別の女性がホームに上がってきた。

この女性にも身振り手振りでお聞きしようとすると
日本の方ですか?とはっきりとした日本語で話しかけてくれました。


このあと、この電車は3ヶ月前に営業開始したばかりの新線で市内へはいけません、更に地下鉄に乗り換えなければならないことなど教えてもらえました。



車内は無人運転で普通の地下鉄車両を二回りほど小型にした大きさです。
さすがに出来たばかりでどこもピカピカです。



乗換駅に降りると先ほどの女性も一緒になり
地下鉄の乗り場はわかりますか? と聞いてくれました。

わからないです。と答えると
途中まで一緒に行きましょう。 と言ってもらい案内してもらいました。

過去に韓国では日本語がわかる人にでもこんな親切にされたことが無かっただけに
一体、どこの国に来たのか不安になってしまった。
過去、空港や駅の日本語案内のコーナーでさえ、おざなりの説明しかしてもらえず

韓国=とんでもない国

という印象しか残っていませんでした。
釜山一の繁華街 西面ソンミョンにやって来ました。

初めての国では大きな街の有名なホテルの近くを探せばホテルが格安で見つかる。

ということで釜山ロッテホテルの近くを探すつもりで地下街に来ましたがご覧のような巨大な地下街に入り込んでしまいました。

地下鉄が二路線交差し改札も何箇所もあり地上への出口だけでも20箇所以上もあります。
・・悩み始めたところ目の前に日本人の家族 が現れました!!

早速お聞きすると
「私たちも毎回、迷いながら探しているので詳しく教えられなくて・・・」と恐縮している。

しかし
7番出口が一番近かったはずです。」とのお言葉を頂き再び探し始めました。
しかし6番・8番はあるのですが7番が飛んでいる!!どう探しても見つからない。

ここで再び先ほどの家族と再会!
先ほどはいなかったご主人が近づいて来て

「地下で探すより表に上がって見ればロッテホテルのロゴのLのマークがかなり目立ちますので分かると思いますよ」と教えてくれました。

・ ・・ところが、それらしきマークがあるのですが薄暗く良く見えません。
こうなったら韓国人になって誰彼かまわず聞きまくりました。
(韓国人は道が分からなくなるととにかく目の前の人に聞く!!)


すると誰に聞いても親切に教えてくれるではありませんか!!
結局、30分近くかかりましたが希望通りのホテルを見つけることができました。








コメント   この記事についてブログを書く
« 京都 上賀茂神社 | トップ | 韓国 釜山金海軽電鉄 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

韓国」カテゴリの最新記事