DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

京都市 西院小設計で提案競技

2019年05月27日 | 京都市再開発
 


京都市は23日、「京都市立西院小学校校舎整備工事設計業務委託ただし、建築及び設備基本設計・実施設計業務委託」の公募型プロポーザルを公告した。参加表明書と技術提案書は6月21日まで、都市計画局都市企画部都市総務課技術担当で受け付ける。7月4日に特定する。

 参加資格は、資格取得後5年以上が経過し、建築設計の実務経験を持つ1級建築士を管理技術者兼設計担当主任技術者として配置できることなど。

 業務では、体育館やプールの機能を含む新校舎を学校敷地内で建設するため、基本・実施設計(電気・機械設備含む)を行う。加えて、建設に伴い解体する南校舎、体育館、渡り廊下、区民会館の実施設計、北校舎電気設備改修工事の実施設計も行う。

 新校舎の規模はRC造4階建て延べ約5000㎡。2018年度に策定した基本計画によると、校舎棟には普通教室30室を確保するほか、特別教室(理科室、図工室、多目的室、PCルーム、音楽室、家庭科室など)、管理諸室(職員室、作業室、資料室、校長室、放送室、PTA室、保健室、更衣室、倉庫、会議室、カウンセリングルーム)を配置する。屋内運動場棟にはバスケットコート2面、バレーボールコート2面、ステージ、屋上には25×12m(6コース)のプールを設ける。

 解体する施設の規模は、南校舎がRC造4階建て延べ2180㎡、体育館がRC造平屋建て720㎡、渡り廊下がS造平屋建て150㎡、区民会館が同2階建て延べ100㎡。委託上限額は1億0260万円(税別)。
 業務期間は21年3月31日まで。
 建設地は右京区西院春日町3-1。


コメント   この記事についてブログを書く
« 花蓮の観光スポットが桃園空... | トップ | ドキュメント72時間で東京貨... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都市再開発」カテゴリの最新記事