DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

嵯峨野観光鉄道、「京都鉄道開業120周年記念懐中時計」を販売

2019年03月14日 | 京都の鉄道

京都鉄道開業120周年記念懐中時計



嵯峨野観光鉄道は2019年3月16日(土)から、「京都鉄道開業120周年記念懐中時計」を販売します。販売価格は税込3,240円です。

京都鉄道は1895年に京都~舞鶴間の鉄道敷設を目指して設立された企業で、1897年に現在の山陰本線京都~嵯峨(現・嵯峨嵐山)間、1899年に現在は嵯峨野観光線となる山陰本線の旧線区間を含む嵯峨~園部間を開通、1907年に国有化されています。

線路の運営は、京都鉄道から日本国有鉄道(鉄道省)、JR西日本、嵯峨野観光鉄道と移りましたが、保津川渓谷の区間は変わりません。京都鉄道の本社であった二条駅の旧駅舎は、京都鉄道博物館に移設され、いまも表玄関として使われています。

今回の懐中時計は、現在は嵯峨野観光鉄道が運営する区間の開業120周年を記念して販売されます。開業時に走っていたイギリスのナスミス・ウィルソン社製の蒸気機関車と、京都鉄道の社章がデザインされています。

販売場所は、トロッコ嵯峨駅構内にあるジオラマ京都ジャパン前の売店「らんらん」です。

(レイルラボ)

ジャンル:
報道ニュース
コメント   この記事についてブログを書く
« JR西日本、新駅「梅小路京都... | トップ | 阪神、台湾・桃園メトロ沿線... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都の鉄道」カテゴリの最新記事