DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

東部・花蓮で地震、30分間に3回 最大震度5

2019年08月19日 | 台湾ニュース



(台北 18日 中央社)18日午後0時5分から33分にかけて、東部・花蓮県の沿岸部にある寿豊を震源とする地震が3回あった。中央気象局によると、午後0時5分に起きた地震の規模を示すマグニチュード(M)は4.8。同県内の磯崎で最大震度(台湾基準、以下同)5を観測した。震源の深さは5キロ。

午後0時21分、同33分にも地震が起き、マグニチュードはそれぞれ3.3と3.2で、いずれも磯崎で最大震度3と4を観測した。午後2時現在、この地震による目立った被害は確認されていない。
 

コメント   この記事についてブログを書く
« シャープ亀山工場の元外国人... | トップ | 香港デモへの支持訴える活動... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

台湾ニュース」カテゴリの最新記事