DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

高雄夢時代でランチ

2009年03月06日 | 高雄




 台湾  高雄 
 夢時代購物中心(Dream mall) 

  

 

住所:高雄市中華五路789號
電話:(07)973-3888
時間:月曜~木曜11:00~22:00、金曜11:00~22:30、土曜及び祝日10:30~22:30
日曜10:30~22:00
定休日: 無休(旧正月中も営業)
交通:高雄空港、高雄駅より車で約10分/新幹線(高鉄)左営駅より車で約30分
HP:http://www.dream-mall.com.tw/








夢時代はどのフロアーも相当な広さですが地下にあるこのフードコートもかなりの広さです。

この日は雨の平日、昼時になっても人影まばら。

・・・・・・と言っても各コーナーに行くとそれなりに人が集まっていました。





デザートコーナーもありますよ、当然、台湾風のです。

メニューをチェックしておきます。





各ブース、台湾独特で客席を囲むように連なっています。











このオムレツ屋さんも人気がありました。

これなら料理を確認しやすいですね。




普通は人が集まっている店を目当てに探していきますがここでは鉄板焼きやラーメン、洋食風の店に人が集中していました。


台湾風の料理は無いか?と探しているとカキオムレツ風な料理が目にとまりました。





おいしそう!!

ボリュームもありそうでこちらに決定!!

しばらくして料理を作り出すと不思議と人が集まってきます、

一人二人いるとそれがきっかけになるようで人気がある店に人が並んでいたわけではなかったようです。


こちら看板の文字が読めなかったのですが雰囲気、どこかの地方料理のようでした。

間違ってるかもしれません。

でもおいしそう!!






オムレツ風、中にはゼラチン状の透明な物体が入っています。

不思議な食感です。

ソースが絶妙、混ぜながら食べて行きます。



野菜の入った魚の練り物。

ツミレの食感を固くしたもの、味は淡白。

こちらもソースが決めて、色はトマトベースに見えますが酸味は全くありませんでした。

深い旨味を感じます。



タップリのネギの中に見えるのはレバーのようですが何かの(豚か牛?)血の塊。

味はほとんど無く食感のみ、スープはこちらも淡白、ネギの香りがすべて。


ボリュームがあるのに淡白な味のせいでこの後、デザートの店に走りました。




『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« TV朝日「世界の車窓から」臺灣編 | トップ | 東急ハンズで「イノダコーヒ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

高雄」カテゴリの最新記事