DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

外交部、日本の新元号「通知されない」とする一部報道を否定

2019年04月01日 | 台湾ニュース

発表と同時に台湾に通知される



(台北 31日 中央社)台湾の一部メディアが30日、日本の外務省が新天皇の即位に伴う新元号を諸外国に周知する際、台湾は通知してもらえないと報道した。これを受け、外交部(外務省)は31日に書面で、発表と同時に通知される旨の連絡を日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会から受けていると説明。検証をしていないとして報道内容を否定した。

日本の外務省は、4月1日に新元号が発表された後、日本が承認する195カ国や国際連合、欧州連合(EU)などに一斉に通知をする方針を明らかにしている。報道では、195カ国には中華民国(台湾)やパレスチナ、北朝鮮が含まれていないと伝えられていた。


コメント   この記事についてブログを書く
« 台湾の火葬率過去最高の96.3... | トップ | 米津玄師、台北でツアー最終... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

台湾ニュース」カテゴリの最新記事