DUKE Train

台湾・京都関連中心に日々のニュースを取り上げています。

台湾、日本に敗れ2連覇ならず/ソフト女子

2018年05月19日 | 台湾ニュース

ソフトボールのアジア女子ジュニア選手権で準優勝した台湾代表 

(フィリピン・アンへレス 19日 中央社)ソフトボールの第7回アジア女子ジュニア選手権は18日、フィリピン・ルソン島中部のアンへレスで閉幕した。同日午後に行われた決勝で、前回優勝の台湾は日本に0-4で完封負けし、2連覇はならなかった。

予選(13~16日)を6勝1敗で2位通過し、18日午前の準決勝でも中国大陸を4-2で破った台湾。だが、決勝では打線がつながらず、投手陣も日本打線を抑えることができなかった。曽信彰監督が敗因として「守備、打撃、投球の考え方では相手に劣る」ことを挙げた。

今大会には、アジアから8カ国・地域が参加。日本、台湾のほかには、3位に食い込んだ中国大陸も来年の世界選手権(米カリフォルニア州)への出場権を手にした。

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
« 台北メトロの無料Wi-Fi、全駅... | トップ | 中華航空「三熊友達号」就航1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

台湾ニュース」カテゴリの最新記事