DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

日本のテレビ局が台湾選手に「中国」の国籍紹介、ネットで物議―台湾メディア

2018年08月31日 | 台湾ニュース

台湾の楊俊瀚



台湾・自由時報は30日、ジャカルタ・アジア大会の陸上男子200メートル決勝に出場した台湾の楊俊瀚(ヤン・ジュンハン)の国籍が日本のテレビ局の紹介で「中国」になっていたと伝えた。

同日のレースでは、日本の小池祐貴と楊が並んでゴール。タイムはともに20秒23だったが、小池が1000分の2秒上回り金メダルを獲得した。

自由時報は、このレースを中継したTBSが「4レーン 楊俊瀚 ヨウシュンカン(中国)」と表示していたことについて、日本のネットユーザーから「台湾は中国ではない」「TBSは大失態だ」「楊選手は台湾の代表なのに」といった声が上がっていると伝えている

ジャンル:
スポーツニュース
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本人男性の「台湾の人に恩... | トップ | 京都府産原料100%ビールづく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

台湾ニュース」カテゴリの最新記事