DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

臺灣・臺中で見た青空

2006年12月09日 | 臺 中
臺灣・臺中で見た青空 










台北から高速バスで台中バスターミナルに着き、ホテルを探すため台中駅前まで歩いてきた。

台北でも暖かったがここはすでに南国、暑い!!

11月というのに夜でも26度、冬でもエアコンは冷房が当たり前。


体中から汗が噴出してくる、半袖のシャツを買おうと

近くのお店を探し歩くが??? 思いっきりダサイ!!


あきらめて再び、駅前に行くと駅舎の上に一本の真っ白いラインが伸びている。

絵に描いたような光景にしばしカメラを出すのも忘れて見ていた。



真っ青な空に切り込むような二本のライン(二本に見えますか?)

東京でこんな青い空なんて正月くらいしか見たことが無い。

ふと、我に返りカメラで撮りました。

わたしの旅行は街歩きが目的、朝の市場から賑やかな公園を見て回り

夜は夜で夜市からデープな食堂街を食べ歩いています。


この空を見て一箇所くらい景色のよい場所を訪れようと決心しました。




駅前のホテルを探しチェックインするとフロント近くにいた、おばあさんが

きれいな日本語で話しかけてくれました。

そこでどこか景色の良い場所はありますか?とお聞きすると

(ユーリエタンに行きなさい、綺麗だから)

ユーリエタン?日月澤ですか?と聞きなおすと

(綺麗な湖だから行きなさい)と念押しされました。


結局、翌日に日月澤行きを決行する事にしました。



このおばあさんには夜市の事やおいしい食堂、市場の場所など

親切に教えてもらいました。

1日中、フロントの横の大きな椅子に座ってお客さんの相談にのっている

この方はいったいホテルのどんな係りなのか最後まで解らずじまいでした。






コメント   この記事についてブログを書く
« 臺南・孔子廟リスがいっぱい | トップ | 韓国  連結バス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

臺 中」カテゴリの最新記事