DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

男山ケーブル 改装車両お披露目

2019年06月18日 | 京都のニュース
 








八幡市の山の上にある国宝・石清水八幡宮とふもとの駅とを結ぶケーブルカーの車両が改装され、17日、報道陣にお披露目されました。

京阪電鉄が運行する「男山ケーブル」は、石清水八幡宮のある男山山上駅とふもとの八幡市駅とを結ぶ全長400メートル余りのケーブルカーで、このほど18年ぶりに車両が改装され、17日、報道陣にお披露目されました。

新たな車両は、太陽をイメージした、光沢のあるえんじ色の「あかね」と、月をイメージした金色に輝く「こがね」の2両で、いずれも神社の朱色の社殿と調和するようデザインされたということです。

また、巻き上げ装置のモーターを制御する装置も改修され、安全性が向上したということです。

京阪電鉄の豊田秀明車両部長は、「石清水八幡宮との連携をより深めたデザインになっているので、表参道、裏参道とともにケーブルカーも参道として利用してもらいたいです」と話していました。

ケーブルカーは、車両の改装のため車で代行運転を行っていて、新たな車両の運行は19日から始まります。
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 巡査長 詐取した金大半を投資... | トップ | 香港の現況は「独裁主義の拡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都のニュース」カテゴリの最新記事